使いきれない「大葉」はドライにするのが正解! 爽やかさはそのままに、保存がきいて活用法もいろいろ!

2018年08月18日
カテゴリ
レシピ・キッチン
  • レシピ
  • 野菜料理
  • 調味料
  • 10分レシピ
使いきれない「大葉」はドライにするのが正解! 爽やかさはそのままに、保存がきいて活用法もいろいろ!
Summary
1.使いきれない大葉は「ドライ大葉」にするのがオススメ!
2.ドライ大葉を料理に使えば、爽やかな風味を手軽に加えることができる
3.活用方法は無限!? 簡単レシピ「イカのドライ大葉レモン炒め」「ツナとトマトのさっぱりそうめん」もご紹介

夏が旬の大葉。暑い季節は料理に使う機会が増えるが、1袋買っても余らせてしまう…という人は意外と多いのでは。

そこでオススメなのが、大葉をオーブンで乾燥させて作る「ドライ大葉」。生の大葉は数日でしんなりとしてしまうが、乾燥させれば冷蔵庫で約3~4週間保存ができ、余った大葉をムダなくおいしく食べることができる。

今回は「ドライ大葉」の作り方と、調理時間は10分以内で、大葉の風味が楽しめる簡単アレンジレシピをあわせてご紹介する。

■オーブンで焼いてほぐすだけ!「ドライ大葉」の作り方

ドライ大葉の作り方は、大葉を焼いてポリ袋の中で細かくほぐすだけ。少ない調理工程で簡単に作ることができる。

大葉の爽やかな風味がしっかりと残っていて、さっぱりとした料理との相性が抜群にいい。保存するときは、煮沸消毒した保存容器に入れて冷蔵庫で保存を。水気が加わると湿気てしまうため、使用する際は、水気のない清潔なスプーンを使うとよい。

■材料(作りやすい分量)

・大葉 … 10枚

■作り方(調理時間:10分) 保存期間の目安:冷蔵庫で約3~4週間

① 大葉は洗ってキッチンペーパーで水気をしっかりふく。

② 天板にオーブンペーパーを敷き、大葉を重ならないように並べる。 170℃に予熱したオーブンで5分焼く。

③ 粗熱がとれたら、ポリ袋に入れて細かくほぐす。

④ トレイにあけ、かたい筋を取り除く。煮沸消毒した保存容器に入れて密閉し、冷蔵庫で保存する。

■爽やかな味わいでさっぱりと食べられる「イカのドライ大葉レモン炒め」

「イカのドライ大葉レモン炒め」は、イカをレモン汁、醤油、ドライ大葉、塩、コショウで味つけして作る、夏のおかずにぴったりなさっぱりとした一品だ。ドライ大葉を加えることで生の大葉とはまた違った爽やかな仕上がりになる。

ピリ辛味が好きなら、調味料を入れるタイミングで「ラー油」を適量プラスするのがオススメだ。

■材料(2人分)

・カットイカ(冷凍) … 200g
・ゴマ油 … 大さじ1
・[A]レモン汁 … 大さじ1/2
・[A]醤油 … 小さじ1
・[A]ドライ大葉 … 小さじ1
・塩、コショウ … 適量

■作り方(調理時間:5分)

① フライパンにゴマ油を引いて中火で熱し、カットイカを火が通るまで炒める。

② Aを加えてさっと炒め、塩、コショウで味を調える。

■大葉が爽やかに香る「ツナとトマトのさっぱりそうめん」

そうめんはめんつゆだけで食べることのできる手軽さが重宝されているが、ちょっとのアレンジでより一層おいしく食べられる。さっぱり食べたいときには、「ドライ大葉」をプラスすれば、爽やかに香って夏にぴったりな味わいになる。

ツナ缶とトマトにドライ大葉を合わせてそうめんに和えれば、冷製パスタのように楽しめる。酢を効かせると酸味が効いて食欲をそそる味になる。食べるときは、お好みのタイミングでレモンを搾ると風味が加わり味の変化を楽しめる。

■材料(2人分)

・トマト … 2個
・ツナ … 1缶
・[A]エクストラバージンオリーブオイル … 大さじ2
・[A]醤油 … 大さじ2
・[A]酢 … 大さじ2
・[A]ハチミツ … 大さじ1
・[A]カツオ節 … 1g
・[A]ドライ大葉 … 小さじ1
・そうめん … 2~3束
・ドライ大葉(仕上げ用) … 適量
・レモン(くし切り) … 適量

■作り方(調理時間:10分)

① トマトは1cm角に切る。

② ボウルにトマト、ツナ、Aを入れて和える。

③ そうめんは袋に記載の茹で時間で茹でる。流水でよく洗い、水気を切る。

④ 器に③を盛り②をかけ、ドライ大葉をふってレモンを添える。

ドライ大葉の作り方と、簡単アレンジレシピの2品をご紹介した。ドライ大葉はオーブンだけであっという間にできて日持ちがするので、大葉が余ったときにぜひオススメしたい。今回ご提案したレシピ以外でも、さまざまなアレンジを楽しんでほしい。

【レシピ制作者プロフィール】
管理栄養士・料理研究家 五十嵐ゆかり

「楽うまヘルシーな時短ごはん」をモットーに、糖質オフやグルテンフリー、減塩、発酵食品を料理にプラスしてグンとおいしくするコツなど、日々の暮らしに取り入れやすいヘルシーレシピを提案している。
フードクリエイティブファクトリーでは、食のクリエイティブディレクターとして年間500を超える食の企画をWEB媒体や食品企業に提供し、企画~レシピ開発、栄養監修までをトータルに行う。
企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、講演、イベント出演、料理教室など、多方面で活動中。 著書に『食材の栄養素を最大限に引き出す便利帖』や『発酵いらずのちぎりパン』、『塩レモンでつくる基本のおかず』など。
Twitter:https://twitter.com/igarashi_yukari
運営レシピサイト グルテンフリーLIFE:https://glutenfree-life.com/
Blog:http://lineblog.me/igarashiyukari/

【調理・撮影】
フードクリエイティブファクトリー
「あなたとあなたの大切な人との暮らしをもっと穏やかで創造的に」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チーム。
食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、
イベントなどを手がけています。
HP:http://foodcreativefactory.com/
Twitter:https://twitter.com/fcf_staff?lang=ja
Instagram:https://www.instagram.com/foodcreativefactory/

関連記事