全店からイベント限定メニューが登場!国内最大級の和牛イベント「東京和牛ショー2018」が日比谷で開催

2018年09月13日
カテゴリ
イベント
  • グルメフェス
  • 日比谷公園
  • 和牛
全店からイベント限定メニューが登場!国内最大級の和牛イベント「東京和牛ショー2018」が日比谷で開催
Summary
1.極上のブランド和牛を味わえる「東京和牛ショー2018」が9月13日(木)から5日間、日比谷公園で開催
2.A5ランクの黒毛和種をはじめ、高級和牛を使ったメニューが勢揃い
3.全店舗からイベント限定メニューが登場! 店では食べられない絶品和牛料理が目白押し

肉好きならずともほっぺが落ちる! 和牛づくしのグルメイベント

世界的にも高級肉として名高い“和牛”。その魅力を日本人にこそ知ってほしいと和牛に特化したグルメイベント「東京和牛ショー」が、2018年9月13日(木)から5日間、日比谷公園で開催される。

今回で3回目となる同イベントには、老舗から新進気鋭の店まで個性豊かな23店舗が集結。

今回はすべての店舗で、このイベントでしか食べられない高級和牛を使った特別メニューが提供される。さっそく注目のメニューを紹介しよう。

とろけるおいしさに悶絶! 漢方飼料を食べて育った注目の「漢方和牛」をご賞味あれ

▲「漢方和牛の赤身肉ステーキ」『漢方和牛とかき小屋』(写真上)

「漢方和牛」とは、人間が食べても体に良い天然の漢方食材とハーブを混ぜた飼料で育った和牛のこと。やわらかい肉質と、後味さっぱり上質な味わいの脂身が特長だ。脂は、一般的な牛肉が約40~50度で融点に達するのに対して、「漢方和牛」は21.3~22.8℃。融点が人間の体温よりも低いため、口に含むとじわ~っと牛のうまみが融けだしてくる。

当イベント限定メニューでは、宮城県・岩手県の自然豊かな牧場でのびのびと育てられた「漢方和牛」を、肉のうまみがダイレクトに堪能できる「ステーキ」で楽しめる。

長崎出身のオーナーが作る、話題のご当地ステーキ!

▲「長崎名物 黒毛和牛のレモンステーキ」『肉バル Sizzle(シズル)』(写真上)

こだわりを尽くし、A5ランクのみの厳選した和牛を扱う浅草の『肉バル Sizzle』。長崎県出身のシェフが作るのは、長崎県佐世保市発祥の「レモンステーキ」。

「レモンステーキ」とは、昭和30年代、アメリカ海軍の影響で流行したステーキを、日本人にも食べやすいようにとアレンジして生み出されたもの。食べやすく薄切りにした牛肉をさっと焼き上げ、レモン風味のソースでいただく料理だ。

イベントでは、A5ランクの黒毛和牛のモモ肉を楽しめる。さわやかなレモンの酸味が効いた特製オリジナルソースが和牛のうまみとからみあい、二切れ三切れと箸がすすむ。

ニンニクがたっぷりでも臭わない⁉ スタミナ満点の逸品も登場

▲「ランプステーキ」『肉ダイニング 鉄重』(写真上)

“身体にやさしい肉料理”をテーマに、十勝ハーブ牛・上州牛・黒毛和牛ロースなど、日本各地の有名ブランド牛を楽しめる人気店『肉ダイニング 鉄重』。

同店からは、宮崎県産黒毛和種の ランプ肉のステーキを、シェフオリジナルの豆乳ガーリックソースで提供。ソースには、臭いを抑えた種類のニンニクを使っているので、思う存分楽しめる。夏の疲れが体調に表れてくる頃だからこそ食べたいスタミナ満点の逸品だ。

一皿に、淡路島の恵みをギュッと集結させたこだわりのステーキ

▲「淡路牛のステーキ~淡路産玉ねぎのネギ塩だれ~」『淡路島と喰らえ』(写真上)

兵庫県淡路島から直送した食材を使い、淡路島の魅力を伝える料理を提供している『淡路島と喰らえ』。今回登場するのは、「淡路牛」の赤身ステーキ。日本を代表するブランド牛の祖牛の多くは淡路和牛であり、その肉質はお墨付き。

甘い・やわらかい・みずみずしいと三拍子揃った淡路島産タマネギをたっぷり使ったネギ塩だれをベースに、希少な国産「淡路島平岡ライム」の酸味を加えたイベント限定ソースが、和牛の味を引き立てる。淡路島の豊かな恵みを堪能できる一皿だ。

いつか食べてみたかった! 高級和牛の食べ比べ

▲「国産和牛食べ比べセット~2種のスペシャルソースで~」『レストラン ドンピエール』(写真上)

1984年創業、正統派フレンチを貫く銀座のレストラン『ドンピエール』。今回のイベントで提供されるのは、シェフが厳選した黒毛和牛のサーロインとヒレ肉の食べ比べという夢のようなメニュー。やわらかく甘みの強い霜降りのサーロイン、脂肪分が少なくあっさりとしたヒレ。部位による味や食感の違いを堪能できるのも「東京和牛ショー」ならでは。

サーロインに合わせるのはドンピエール秘伝のジンジャーソース、ヒレ肉にはイベント限定ポルチーニソースだ。老舗フレンチ珠玉のソースのおいしさも心ゆくまで楽しみたい!

メディアで話題の「肉マイスター」プロデュースメニューも要チェック!

音楽プロデューサーとして活躍する傍ら、肉の専門家として多方面で活躍する「肉マイスター」の田辺晋太郎氏がプロデュースする限定メニューも登場。

▲田辺晋太郎氏プロデュースメニュー
・「黒毛和牛サイコロステーキ」『焼肉鍋問屋 志方』(写真上・左)
・「日本三大和牛!神戸ビーフの極上握り寿司」『霞町三〇一ノ一』(写真上・中)
・「秘伝!大貫ダレ焼肉丼」『焼肉 大貫』(写真上・右)

都内で人気の3店舗とタッグを組み作られた、田辺氏の肉に対する深い見識と愛情を存分に発揮したメニューを食べ逃しなく!


この週末は、絶品和牛グルメを食べに「東京和牛ショー」へ足を運んでみてはいかがだろうか。



【出店一覧(提供和牛)】
▼ 黒毛和種
・焼肉鍋問屋 志方
・霞町三〇一ノ一
・焼肉 大貫
・ホルモン酒場みやざき
・肉バル Sizzle(シズル)
・レストラン ドンピエール
・食彩和牛 しげ吉
・淡路島と喰らえ
・焼肉2+9(にたすきゅう)
・肉ダイニング鉄重
・元祖もつ鍋博多屋
・焼肉 皐月of 石垣牛
・MEAT FAB's 4041(ミートファブズ)
▼褐毛和種(漢方)
・漢方和牛とかき小屋
▼日本短角種
・酒季亭 比内や


【概要】
名称:東京和牛ショー2018
日程:2018年9月13日(木)~17日(月・祝)※雨天決行・荒天中止
時間:11:00~22:00
※9月13日(木)は16:00~22:00、9月17日(月・祝)は11:00~20:00
会場:日比谷公園 噴水広場・第二花壇(芝生広場)
入場:無料
主催:東京和牛ショー2018実行委員会
公式サイト:http://wagyushow.com

関連記事