低カロリーなお菓子レシピ! 「豆腐」を使った、ヘルシーでおいしいおやつ3選

2018年11月06日
カテゴリ
レシピ・キッチン
  • レシピ
  • スイーツ
  • 洋菓子
  • ヘルシー
低カロリーなお菓子レシピ! 「豆腐」を使った、ヘルシーでおいしいおやつ3選
Summary
1.材料に豆腐を使った“カロリー控えめ”なヘルシースイーツレシピ3選
2.人気の王道スイーツ「ブラウニー」「チーズケーキ」「アップルクラフティ」をヘルシー仕立て!
3.実はスイーツ向きな食材。豆腐の濃厚さとコクがプラスされる

食欲の秋は、つい食べ過ぎてしまうことが多いもの。でも、スイーツも我慢せずに食べたい…! そんなときは、カロリー控えめなスイーツをいただくのが賢い食べ方だ。

そこでオススメしたいのが、「豆腐」を使ったヘルシースイーツレシピ。一般的なレシピと比べるとカロリーを控えめにできるうえに、豆腐の濃厚さとコクが加わってスイーツがおいしくなる。実は、豆腐は「加熱」すると味に豆腐臭さが残りにくいので、スイーツ作りに適した食材なのだ。

また、豆腐の水切りが不要な配合で、順に材料を入れて泡立て器で混ぜるだけの簡単レシピなので、気軽に挑戦できる。

それでは、さっそく人気の王道スイーツの「豆腐」を使ったレシピをご紹介しよう。

■ベリーの酸味がアクセント「豆腐の濃厚ベイクドチーズケーキ」

初めに紹介するのは、クリームチーズの量を減らし生クリーム不使用な「ベイクドチーズケーキ」の作り方。生クリームを入れず豆腐が入っているとは思えないほどの濃厚さがある。

生地に混ぜ込んだラズベリーやブルーベリーの酸味がアクセントになり、味にメリハリを出してくれる。レシピでは米粉を使用したが、なければ同量の小麦粉でもOK。

■材料(直径15cmの丸型1台分)

・木綿豆腐 … 300g
・クリームチーズ … 100g
・きび砂糖 … 70g
・卵 … 1個
・牛乳 … 大さじ4
・米粉(もしくは小麦粉) … 大さじ4
・冷凍ラズベリー … 40g
・冷凍ブルーベリー … 40g

■下準備
・クリームチーズ、卵は室温に戻す。
・丸型にクッキングシートをしく。

■作り方(調理時間:50分) ※冷やす時間は除く

① ボウルに木綿豆腐を入れ、泡立て器でなめらかになるまで混ぜる。

② ①のボウルにクリームチーズを加え、なめらかになるまで混ぜたらきび砂糖を加えて混ぜ合わせ、卵、牛乳、米粉の順に加えて更に混ぜ合わせる。

③ 丸型に②の1/3量を流し入れ、冷凍ラズベリー、冷凍ブルーベリーを散らして残りの②を流し入れる。

④ 170℃に予熱したオーブンで約40分焼く。

⑤ 型のまま網の上で冷まし、粗熱が取れたら冷蔵庫で3時間~ひと晩冷やし、型から取り出して食べやすい大きさに切り分ける。

■バター不使用なのにしっとりした焼き上がり「豆腐ブラウニー」

チョコレートもバターも使用しない「豆腐ブラウニー」のレシピ。豆腐を使うことでしっとりとした食感とコクが加わり、油分を入れていないとは思えない仕上がりになる。

クルミは生地の中に混ぜ込むだけでなく、上にもトッピングすると、オーブンで焼いた時に芳ばしさが出て、香り豊かに焼きあがる。

■材料(18cmのスクエア型1台分)

・クルミ … 30g
・木綿豆腐 … 200g
・きび砂糖 … 80g
・卵 … 1個
・ココアパウダー(無糖) … 40g
・米粉(もしくは小麦粉) … 80g
・ベーキングパウダー … 小さじ1

■下準備
・スクエア型にクッキングシートをしく。

■作り方(調理時間:40分)

① クルミは粗みじん切りにする。

② ボウルに木綿豆腐を入れて泡立て器でなめらかになるまで混ぜたら、きび砂糖を加えて更に混ぜ、卵、ココアパウダー、米粉、ベーキングパウダー、半量のクルミの順に加えて都度混ぜ合わせる。

③ 型に②を流し入れて残りのクルミをトッピングし、180℃に予熱したオーブンで30分焼く。

④ 型のまま網の上で冷まし、粗熱が取れたら型から取り出して、食べやすい大きさに切り分ける。

■リンゴの甘酸っぱさとコクのあるクリームがマッチ「アップルカスタードクラフティ」

カスタード生地とフルーツを一緒に焼き上げるフランスの伝統菓子「クラフティ」は、混ぜて焼くだけでできる手軽なスイーツ。生クリーム不使用で低カロリー仕立てにするが、豆腐を入れることでコクのあるクリームになる。甘酸っぱいリンゴと豆腐クリームは相性がよく、風味のアクセントとしてシナモンを加えるとさらにまとまりがよくなる。

仕上げに粉糖をふると、最初のひと口目で甘みをしっかり感じられて、より一層おいしく食べることができる。

■材料(直径18cmのタルト型1台分)

・リンゴ … 1/2個
・木綿豆腐 … 200g
・きび砂糖 … 40g
・卵 … 2個
・牛乳 … 50ml
・米粉(もしくは小麦粉) … 大さじ2
・シナモンパウダー … 少々
・バター … 適量
・粉糖 … 適量

■作り方(調理時間:40分)

① リンゴはひと口サイズに切って耐熱ボウルに入れ、600Wの電子レンジで3分加熱する。

② 別のボウルに木綿豆腐を入れて泡立て器でなめらかになるまで混ぜたら、きび砂糖を加えて更に混ぜ、卵、牛乳、米粉、シナモンパウダー、①のリンゴの半量を順に加えて都度混ぜ合わせる。

③ タルト型に軽くバターを塗り、②を入れて残りのリンゴをのせ、180℃に予熱したオーブンで30分焼く。
※焼いている途中、表面にきつね色の焼き色がついたらアルミホイルをかぶせる。

④ 型のまま網の上で冷まし、粗熱が取れたら粉糖をまぶす。

「豆腐」を使ってカロリー控えめにし、おいしさにもこだわった人気の王道スイーツレシピを3種ご紹介した。

豆腐を活用すれば、物足りなさを感じさせないコクのあるヘルシースイーツを作ることができる。つい食べ過ぎてしまいがちな食欲の秋にぴったりなので、ぜひ試してみてほしい。

【レシピ制作者プロフィール】
管理栄養士・料理研究家 五十嵐ゆかり

「ラク早ごはん」をモットーに、共働きで忙しい家庭でも作れる、簡単時短・ヘルシーでおいしい作り置きレシピを中心に提案している。

食の企画、レシピ・商品開発、執筆、動画制作、テレビ出演、イベント出演、インフォマーシャル出演、講演、料理教室、食品企業のレシピサイト制作やホームページ制作のディレクションなど、多方面で活動中。
著書に『食材の栄養素を最大限に引き出す便利帖』や『発酵いらずのちぎりパン』、『塩レモンでつくる基本のおかず』など。

Twitter:https://twitter.com/igarashi_yukari
運営レシピサイト ラクつく:https://glutenfree-life.com/
Blog:http://lineblog.me/igarashiyukari/

【調理・撮影】
フードクリエイティブファクトリー
「あなたとあなたの大切な人との暮らしをもっと穏やかで創造的に」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チーム。
食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、
イベントなどを手がけています。
HP:http://foodcreativefactory.com/
Twitter:https://twitter.com/fcf_staff?lang=ja
Instagram:https://www.instagram.com/foodcreativefactory/

関連記事

プロ直伝、人気「スイーツ」のレシピ記事ベスト3を公開! おうちスイーツがお店の味になるコツ満載
プロ直伝、人気「スイーツ」のレシピ記事ベスト3を公開! おうちスイーツがお店の味になるコツ満載

1.【第3位】極上のコクと口溶け! 材料5つでなめらかプリンを作るコツ 2.【第2位】意外なテクニックでサクホロ食感に! プロが教えるバタークッキー作りのポイント 3.【第1位】人気のベイクドチーズケーキ、レシピ本には載っていない裏ワザを大公開!

dressing編集部

【ホワイトデーにおすすめ】都内で買える「世界のテイクアウトスイーツ」6選! チーズケーキにカヌレなど
【ホワイトデーにおすすめ】都内で買える「世界のテイクアウトスイーツ」6選! チーズケーキにカヌレなど

1.アメリカ、フランス、イタリア、ポーランドなど、東京で楽しむ「世界の絶品スイーツ」を厳選 2.バスクチーズケーキ、カヌレ、ブラウニーなど、1つの菓子を追求する専門店も! 3.贈り物シーンにピッタリ! テイクアウトで楽しめるから、手土産やギフトに最適

dressing編集部