手作り「レモンポン酢」はフレッシュな酸味が最高! 冬に大活躍する基本のポン酢とアレンジレシピ

2019年01月14日
カテゴリ
レシピ・キッチン
  • レシピ
  • 調味料
  • ヘルシー
手作り「レモンポン酢」はフレッシュな酸味が最高! 冬に大活躍する基本のポン酢とアレンジレシピ
Summary
1.レモンとだしを醤油に漬けるだけ! 旬のレモンで作る自家製「ポン酢」の作り方
2.レモンは、果汁と皮の両方を漬けると風味豊かに仕上がる
3.基本のポン酢を使った肉料理レシピ、魚料理レシピもご紹介

寒い季節、鍋料理に大活躍するポン酢。ポン酢というと、柚子が使われることが多いが、今回紹介するのは、冬が旬のレモンで作る「レモンポン酢」。手作りならではのフレッシュな味わいは、鍋はもちろん様々な料理のアクセントになるので、とても重宝する。

今回は、レモンポン酢の基本の作り方に加え、アレンジレシピも紹介する。旬食材と掛け合わせて、冬の味覚を楽しもう。

■基本の「レモンポン酢」の作り方

使用する材料は、レモン、醤油、昆布、カツオ節の4種類。たったこれだけで、鍋料理のおいしさを引き立てるレモンポン酢を作ることができる。

レモンは、果汁と皮の両方を活用。果汁で酸味を、皮で香りを加えることで、爽やかな味わいと香りに仕上がるのだ。
なお、レモンは大きさによって果汁の量に差があるため、果汁が分量に達しない場合は、酢を足して120mlになるように調整してほしい。

また、皮ごと使用するので、レモンを購入するときは、ワックス・防腐剤・防カビ剤不使用の国産レモンを選ぼう。


■材料 (作りやすい分量)

・レモン … 4個(果汁120ml) うち、1/2個分の皮を使用
・醤油 … 150ml
・昆布 … 10g
・カツオ節 … 5g
※レモンの果汁が足りない場合は、合計120mlになるように酢を足す。

■作り方(調理時間:10分 ※1日置く時間は除く)

① 4個のレモンから1個を選び、1/2の皮をむく。

② レモンをそれぞれ半分に切り、果汁を120ml分搾る。
※果汁が足りない場合は、合計120mlになるように酢を足す。

③ 煮沸消毒した保存瓶に②と醤油を入れる。

④ 昆布、カツオ節、①のレモンの皮を加える。冷蔵庫に1日置いたら完成。

■保存期間

冷蔵庫に入れて1カ月を目安に使い切るようにする。

■焼いて漬けるだけ!「鶏肉と焼きネギのポン酢漬け」

焼いた鶏肉とネギをレモンポン酢に漬けるだけの簡単おかずレシピを紹介しよう。
ゴマ油の芳ばしい香りとレモンポン酢の爽やかな酸味、鶏肉のうまみが合わさることで、少ない材料で作ったとは思えないほど深みのある味に仕上がる。

常備菜として作り置きしておくのもオススメ。その場合は、冷蔵庫で保存し、4~5日間を目安に食べ切ってほしい。

 


■材料 (2人分)

・鶏モモ肉(唐揚げ用) … 200g
・長ネギ … 1本
・ゴマ油 … 小さじ1
・レモンポン酢 … 大さじ3
・水 … 大さじ6

■作り方(調理時間:10分) ※漬ける時間は除く

① ネギは3cm幅に切る。

② フライパンにゴマ油を引いて中火で熱し、長ネギをこんがりと焼いたら取り出す。次に鶏モモ肉の皮目を下にして入れ、皮に焼き目がつくまで焼く。裏返し、全体に火が通るまで焼く。

③ ボウルにレモンポン酢、水を入れて混ぜ、②の長ネギと鶏モモ肉を加えて30分漬けおく。
※食べる際に、600Wの電子レンジで1分ほど加熱するか、小鍋に入れ火にかけて温める。

■味つけ調味料はレモンポン酢だけ!「ブリとダイコンのポン酢煮」

続いて、レモンポン酢と水で煮るだけで、簡単に味が決まる「ブリ大根のポン酢煮」の作り方をご紹介。レモンポン酢は煮ると酸味が飛ぶため、酸味が苦手な方でもおいしくいただくことができる。

大根は、煮る前にレンジ加熱しておくと、中まで味が染み込んでおいしくなる。仕上げに千切りしたレモンの皮をトッピングすると香りがよくなるので、お好みで加えよう。


■材料 (2人分)

・ブリの切り身 … 2切れ
・レモンポン酢(漬け込み用) … 大さじ1/2
・大根 … 1/8本
・水 … 100ml
・レモンポン酢(煮込み用) … 大さじ2
・レモンの皮(千切り、お好みで) … 適量 ※ワックス・防腐剤・防カビ剤不使用の国産レモンを推奨

■作り方(調理時間:15分)

① 大根は皮をむき、厚さ2cmのいちょう切りにしたら耐熱皿にのせてふんわりラップし、600Wの電子レンジで5分加熱する。

② ブリの切り身をひと口サイズに切り、漬け込み用のレモンポン酢をもみ込んで10分置いたら、キッチンペーパーで水気をふきとる。

③ 小鍋に大根、水、煮込み用のレモンポン酢を入れて強火で熱し、煮立ったら落し蓋をして中火で5分煮る。

④ ブリを加えて落し蓋をし、さらに中火で5分煮る。火を止め、冷めるまでそのまま置く。食べるときに中火で熱して温める。

⑤ 器に盛り、お好みでレモンの皮をのせる。

レモンが旬の季節にオススメの「レモンポン酢」の作り方とアレンジレシピを紹介した。フレッシュな味わいを楽しめるのは手作りならでは。国産レモンが手に入りやすい今こそ、ぜひ作ってみてほしい。

【レシピ制作者プロフィール】
管理栄養士・料理研究家 五十嵐ゆかり

「ラク早ごはん」をモットーに、共働きで忙しい家庭でも作れる、簡単時短・ヘルシーでおいしい作り置きレシピを中心に提案している。
食の企画、レシピ・商品開発、執筆、動画制作、テレビ出演、イベント出演、インフォマーシャル出演、講演、料理教室、食品企業のレシピサイト制作やホームページ制作のディレクションなど、多方面で活動中。
著書に『食材の栄養素を最大限に引き出す便利帖』や『発酵いらずのちぎりパン』、『塩レモンでつくる基本のおかず』など。

Twitter:https://twitter.com/igarashi_yukari
運営レシピサイト ラクつく:https://glutenfree-life.com/
Blog:http://lineblog.me/igarashiyukari/

【調理・撮影】
フードクリエイティブファクトリー
「あなたとあなたの大切な人との暮らしをもっと穏やかで創造的に」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チーム。
食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、
イベントなどを手がけています。
HP:http://foodcreativefactory.com/
Twitter:https://twitter.com/fcf_staff?lang=ja
Instagram:https://www.instagram.com/foodcreativefactory/

関連記事

料理も酒もすべて発酵食! 表参道『発酵居酒屋5』で開催される「発酵料理」の豪華イベントが見逃せない
料理も酒もすべて発酵食! 表参道『発酵居酒屋5』で開催される「発酵料理」の豪華イベントが見逃せない

1.日本の食文化を支える“醤油”に再注目する「発酵居酒屋5 2周年イベント」が7月3日に開催! 2.酒も料理も全てが発酵食! 舞台は「発酵」「無添加」「手作り」がテーマの『発酵居酒屋5』 3.一夜限りのスペシャルディナーは、発酵料理人と豪華ゲストによるトークショー付き

dressing編集部