見た目だけじゃない!アフタヌーンティーのおいしさにこだわるなら、丸の内『パレスホテル東京』に決まり!

2020年01月30日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • カフェ・パン・スイーツ
  • ホテル
  • 丸の内
  • スイーツ
見た目だけじゃない!アフタヌーンティーのおいしさにこだわるなら、丸の内『パレスホテル東京』に決まり!
Summary
1.『パレスホテル東京』6階のラウンジバー『プリヴェ』で、ワンランク上のアフタヌーンティー
2.『デュカス・パリ』をパートナーに迎えた、フランス料理店『エステール』から提供されるオリジナルメニュー
3.皇居外苑の豊かな自然を望む、絶好のロケーションも魅力!

人気フレンチのペストリーシェフが提供する、上質なアフタヌーンティーが登場!

東京・丸の内のラグジュアリーホテル『パレスホテル東京』6階のラウンジバー『プリヴェ』では、2019年12月1日(日)から2020年2月29日(土)までの期間、冬のアフタヌーンティーを提供中。

こちらのアフタヌーンティーでいただけるのは、フランス料理界の巨匠アラン・デュカス氏が率いる『デュカス・パリ』と『パレスホテル東京』がタッグを組んだフレンチファインダイニング『エステール』が提供する上質なセイボリー&スイーツ。
皇居外苑を見渡すロケーションで味わう、ワンランク上の「アフタヌーンティー」なのだ。

絶好のロケーションを望むラウンジバーで、贅沢な午後を堪能

『パレスホテル東京』の6階に位置する『プリヴェ』は、皇居外苑の豊かな自然と、丸の内のビル群を見渡すことができる、落ち着いた雰囲気のラウンジバー。

シックなカウンターや、四季折々の風を感じられるテラス席も用意されていて、どの席を利用しても開放感は抜群だ。

素材の味わいを生かし、細部にまでこだわったセイボリー&スイーツ

錫(すず)製のエレガントな器に4段で盛り付けられた小菓子たちは、細部にまでこだわったクラシックなフランス菓子のスタイルで、見た目にも華やか!

1段目(写真上・左奥)は、アラン・デュカス氏が手がける、口どけなめらかで濃厚なショコラ「アラン・デュカスショコラ」。カカオの香り高さや深い味わいが存分に堪能でき、これだけでも贅沢な一粒。

2段目(写真上・右)には、手前から時計まわりに、オレンジとグレープフルーツのほどよい酸味と甘みが口いっぱいに広がる「柑橘類のタルト」、パッションフルーツのさわやかな酸味が際立つ「エキゾチックフルーツのチーズケーキ」、フランスの伝統菓子で修道女のシルエットをしたショコラ仕立ての「アラン・デュカスショコラのルリジューズ」の3品。
「アラン・デュカスショコラのルリジューズ」にはアクセントに塩が加えられており、ショコラの濃厚な甘さをより引き立てている。

3段目(写真上・左)は、右奥から時計回りに、オリーヴとバジルの香りが鼻に抜ける「オリーヴとバジルのケーキ」、素材のうまみを凝縮したロレーヌ地方の郷土料理「キッシュ ロレーヌ」、キャヴィアを贅沢にトッピングした「サーモンのガトー レモンクリーム キャヴィア」の3種類のセイボリー。
スモークサーモンとレモンクリームの優しい酸味が相性抜群の「サーモンのガトー レモンクリーム キャヴィア」は、素材それぞれのうまみが絶妙なハーモニーで、小ぶりながら満足感の高い一品。

4段目(写真上・右下)は、左から時計回りに、ピスタチオの奥深い味わいが楽しめる「ピスタチオのフィナンシェ」、バターの香り漂う軽やかな食感が特徴の「マドレーヌ」、レモンの酸味と苦みが癖になる、しっとり食感の「レモンケーキとレモンマーマレード」。
レモンピール本来の味わいを楽しめるレモンマーマレードと、甘さ控えめのレモンケーキを合わせることで、レモンの瑞々しい果実感をより楽しむことができる。新鮮な酸味が口いっぱいに広がり、スッキリとした後味がクセになる。

どれも見た目だけでは味が想像できないため、「これはどんな味だろう?」と想像しながら食べ進めていくのも、ワクワクする体験だ。

メニューは、注目フレンチ『エステール』のペストリーシェフが担当

『プリヴェ』のアフタヌーンティーにメニューを提供しているのは、隣接するフランス料理店『エステール』。フランス料理の巨匠アラン・デュカス氏が率いる『デュカス・パリ』をパートナーに迎え、2019年11月にオープンしたばかりの注目店だ。日本各地から取り寄せた旬食材を取り入れ、ヘルシーで優しい味わいのフランス料理が早くも人気を集めている。

『プリヴェ』のアフタヌーンティーを担当するのは、『エステール』のペストリーシェフのトマ・ムーラン氏(写真上)。

フランスやロンドンのミシュラン星付きレストランで経験を積んだ後『ホテル・デュ・カステレ』のミシュラン三つ星レストランでペストリースーシェフを、2018年より香港のミシュラン一つ星レストラン『レッシュ・バイ・アラン・デュカス』にてペストリーシェフを務めた経歴を持つ。

フリーフローのドリンクと共に、華やかな午後を楽しみたい

アフタヌーンティーでは、自家製のロイヤルミルクティーやハーブティー、日本茶など約30種類ものドリンクがフリーフローなので、贅沢な午後を過ごせること間違いなし!

厳選した日本の食材にこだわり、素材本来の味を生かした上質なアフタヌーンティー。今後も季節に合わせてメニューを変えながら展開していくそうなので、ぜひ注目してみて!



【メニュー】
ラウンジバー 『プリヴェ』「冬のアフタヌーンティー」 4,600円(グラスシャンパン付き 6,700円)
※価格はサービス料・消費税別です。

ラウンジバー 『プリヴェ』

住所
東京都丸の内1-1-1 パレスホテル東京 6F
電話番号
03-32211-5350
(アフタヌーンティー予約専用ダイヤル)
営業時間
11:30~24:00
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/13b304kh0000/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。