ラム肉

15件中 1-15件を表示

スパイシーな子羊と「黒ワイン」が最高!ふらっと入れる癒しのビストロ『ヴァンアペロ』【祖師ヶ谷大蔵】

スパイシーな子羊と「黒ワイン」が最高!ふらっと入れる癒しのビストロ『ヴァンアペロ』【祖師ヶ谷大蔵】

1.地中海料理をはじめとした郷土料理を楽しめる祖師ヶ谷大蔵『Vin apero(ヴァンアペロ)』 2.素材のうまみを増幅させる「低温熟成調理」を活用した健康的なメニューが豊富 3.グラスワインは490円~。肉料理との相性抜群な「黒ワイン」も提供

本当においしい「ラム肉」を味わうならここ! 羊づくしのイタリアン、代官山『インクローチョ』

本当においしい「ラム肉」を味わうならここ! 羊づくしのイタリアン、代官山『インクローチョ』

1.いまラム肉がアツい! かつてのクセは軽減され、さまざまな料理に使われている 2.代官山『インクローチョ』はラム肉に特化した、個性派イタリアン 3.スペシャリテは「仔羊のロースト」。珍しい「仔羊のトリッパの白ワイン煮」も食べておきたい

厳選希少アイスランド産ラムが驚くほど美味! 大人のための隠れ家 渋谷・桜丘『トリアスダイニング』

厳選希少アイスランド産ラムが驚くほど美味! 大人のための隠れ家 渋谷・桜丘『トリアスダイニング』

1.渋谷・桜丘に、喧騒をはなれ大人が楽しめる隠れ家ダイニングがオープン 2. ヘルシーなアイスランド古代種ラム、フレッシュで甘みの強いムール貝料理がスペシャリテ 3. モデルルームとして、また最高の音楽空間として機能する空間の可能性は無限大

2019年の「グルメトレンド」を編集部が大予想! 今年注目のグルメキーワードはこれだ!

2019年の「グルメトレンド」を編集部が大予想! 今年注目のグルメキーワードはこれだ!

1.dressing編集部が大予想! 2019年「グルメトレンド」4選 2.ディープでマニアックな世界へ誘う「リアル・アジアン」、こだわりビールをカジュアルに楽しめる「量り売りビール・グロウラー」 3.いよいよ日本への定着が進む「ラム肉料理」、スパイスの魅力をさらに昇華させた「スパイス飲み」

絶品「ラム肉料理」専門店が麻布十番にオープン!バラエティ豊かなラム肉料理が楽しめる『仔羊こだわり屋』

絶品「ラム肉料理」専門店が麻布十番にオープン!バラエティ豊かなラム肉料理が楽しめる『仔羊こだわり屋』

1.日本で流通するラム肉のたった2%の希少な「アイスランドラム」認定店 2.メディアで話題の人気オイスターバー『銀座 楸(ひさぎ)』の姉妹店としてオープン 3.ジンギスカンやラムチョップだけではないラム肉料理をバラエティ豊かに提供

ラムステーキが驚くほどやわらかい! ラム肉専門店『焼き羊』でしか味わえない和食ベースの「ラム」が話題

ラムステーキが驚くほどやわらかい! ラム肉専門店『焼き羊』でしか味わえない和食ベースの「ラム」が話題

1.『焼き羊』はラム肉専門店。和食の料理人が作るラム料理は、ここでしか味わえないひと皿ばかり! 2.肉のやわらかさ・ジューシーさの裏には、店主による丁寧で細やかな仕事が隠されている 3.ドリンクも充実! 和食とラムのコラボはラムが苦手な人も挑戦してみる価値あり

ジューシーなラム肉に悶絶! 1年に1度しか採れない「幻の塩」を使ったオーストラリア料理の店が誕生

ジューシーなラム肉に悶絶! 1年に1度しか採れない「幻の塩」を使ったオーストラリア料理の店が誕生

1.東京・内幸町駅近くに、オーストラリア食材とワインが楽しめるレストランがオープン 2.ぷりっぷりのムール貝、やわらかいラムチョップなど、海の幸・山の幸を食べ尽くす! 3.ワインリストは全種類オセアニア産! メニューに合わせて楽しもう

今まで食べていたものはなんだったのか? 一人前350円という「昔ながらのジンギスカン」の格別なうまさ

クレイジーケンバンドのギターにして、その食情報の確かさで多くのグルメなファンも持つ、小野瀬雅生さん。彼の愛する店、どうしても食べたくなる料理を教えていただく。

980円で絶品ラム肉を堪能! ラム×パクチーの神コラボが味わえる『ジンギスカン 羊一』がいま話題

980円で絶品ラム肉を堪能! ラム×パクチーの神コラボが味わえる『ジンギスカン 羊一』がいま話題

1.濃厚な味わいのラム肉がうまい!『ジンギスカン 羊一(ヨウイチ)』オープン 2.パクチーとラム肉のコラボレーションが、肉の香りを際立たせる 3.グループで使える座敷席が充実!女性も気軽に立ち寄れるのがうれしい

【ラム好きは必訪】羊肉とパクチーのパラダイス『味坊』の新展開、上野『羊香味坊』

【ラム好きは必訪】羊肉とパクチーのパラダイス『味坊』の新展開、上野『羊香味坊』

【連載】肉の兵法 第十三回  肉に向かうときに雑になってはならぬ。どこでどんな肉を食べるのか、組み立てるのが大人のたしなみであり、男の作法。「大人の肉ドリル」著者である松浦達也氏が旨い店の肉をさらに旨く食べるための作法を解説する。

神田・JR高架下にある羊料理の超人気店にはモンゴルで食べたロシアの味がある?

神田・JR高架下にある羊料理の超人気店にはモンゴルで食べたロシアの味がある?

【連載】クレイジーケンバンド小野瀬雅生の想う店・想う味 第16回 クレイジーケンバンドのギターにして、その食情報の確かさで多くのグルメなファンも持つ、小野瀬雅生さん。彼の愛する店、どうしても食べたくなる料理を教えていただく。

羊年に出合った最高のラム肉は、ジューシーすぎる「肩ロース芯」

羊年に出合った最高のラム肉は、ジューシーすぎる「肩ロース芯」

The Best of Dish 2015 2014年11月15日から2015年11月14日までの間で賢人のみなさんと編集部員が食べた料理のなかで最高のひと皿をご紹介します。お馴染みのあの店か?はたまた隠れた名店か? みなさんにとって、2015年はどんな「おいしい」一年でしたか?