辛いもの好き集まれ! 四川料理の名店が大集結したイベント「四川フェス」が、4月2日、中野で開催

カテゴリ
トレンド
  • イベント
  • 中華料理
  • 中野
  • 食文化
辛いもの好き集まれ! 四川料理の名店が大集結したイベント「四川フェス」が、4月2日、中野で開催
Summary
1.4月2日(日)、中野・四季の森公園で、グルメイベント「四川フェス」が初開催!
2.絶品「四川料理」が味わえる! 選りすぐりの四川料理の名店16店舗の味を一挙に堪能
3.注目の新店の味がひと足早く味わえる! 『希須林』や『黒猫夜』の味を受け継ぐ新店の絶品メニューは必食

日本初! 四川料理づくしのグルメイベント「四川フェス」が中野で開催

4月2日(日)、日本初となる「四川料理」を堪能できるグルメイベント「四川フェス inなかのアンテナストリート」が、中野区「中野セントラルパーク・四季の森公園」にて開催される。日本に四川料理を広めることを目的とした「麻辣連盟」が運営する初の大型グルメイベントとなる。日本で愛されている四川料理が勢ぞろいするほか、四川料理に合う中国酒や調味料、中国食材などが揃う。刺激的な辛さを堪能できる注目のイベントをさっそくチェックしよう。

四川料理の名店16軒が勢そろい!

伝統的な四川料理をベースに、オリジナリティあふれる料理が味わえる、六本木『麻布長江 香福筵(こうふくえん)』もイベントに参加する。オーナーシェフの田村亮介さんは、テレビや雑誌・イベント等でも活躍。「四川フェス」では、「口水鶏(よだれ鶏)」、皮付きの豚肉、「咸烧白と花巻(芽菜トロトロ蒸しパン)」(写真上)、「醤肉白菜粉(干し豚肉と白菜・春雨煮込み)」の3品が登場する。

麻布十番の『中國菜 老四川 飄香(ラオシセン ピャオシャン)麻布十番本店』からは、「粉蒸牛肉(蒸し牛肉)」(写真上)や「四川包子(四川伝統肉まん)」、四川の伝統的なスイーツで、もち米や大豆、ナッツなどをすりつぶして炒めた「三合泥」などが登場する。

※画像はイメージ

四川料理をベースに中国各地の調理法を取り入れ、日本人好みの四川料理を提供する、水道橋『中国菜館 志苑』も参加。イベントでは、ボリューム満点の「羊肉の蒸しパン包み」と、トロトロの牛すじに、しびれる辛さの麻辣(マーラー)が食欲をそそる「牛筋麻辣豆腐」が味わえる。

他にも、おまかせコースのみの銀座の名店『銀座 やまの辺 江戸中華』からは、「牛肉串」と「豚肉串」が味わえる。日本に四川料理を広め「四川料理の父」と呼ばれる陳建民創業の老舗『赤坂 四川飯店』からは、名物の「陳麻婆豆腐」が登場。また、西荻窪『仙ノ孫』はこだわりの火鍋が、そして、四川省出身者も通うほど本場の四川料理が味わえる西新宿の『天府舫』では、料理だけでなく同店自慢の「麻婆豆腐」でも使用されている調味料「花椒」を購入することも可能だ。

注目の新店の味がいち早く味わえる! これからオープンの注目店が「四川フェス」で初お目見え

現在オープン準備中の店舗も登場する。どれも名シェフが手がける新業態で、食通からの注目度も高い。これは、誰よりも早くチェックしておきたい!

『南三(ミナミ)』は、銀座『黒猫夜』で調理長として腕を振るった水岡孝和オーナーシェフがオープンを予定している店。台南・湖南・雲南と三つの「南」をテーマに、中国南方系の料理を提供する予定だ。そんな『南三』からは、「羊肉の汁なし火鍋と羊のウイグルソーセージ盛り合わせ」(写真上)が登場。中国で人気の汁なしの火鍋「干鍋」は、水岡シェフが得意とする羊肉料理を使った一品だ。

『jiubar(ジュウバー)』は、表参道に数店舗を構える『希須林(きすりん)』が手がける、4月中旬、神楽坂にオープンを予定している新業態だ。店名の『jiubar』は、中国語でバーを意味する「酒吧(jiuba)」をもじったもので、その名の通り、新店では中国料理をつまみにお酒を楽しめる予定。「四川フェス」で楽しめるのは、四川の代表的な調味料「魚香(ユイシャン)」を合わせた「肉団子」。甘辛のソースに酒が進む『jiubar』イチ押しメニューだ。

人気の中国ビール「青島ビール」など、中国ならではのアイテムが買える楽しみも

世界85カ国で飲まれている青島(チンタオ)ビールの輸入元である『池光エンタープライズ』や、中国酒専門の『日和商事』から、中国の“国酒”と称される茅台酒(マオタイシュ)や紹興酒など、四川料理と相性抜群の様々な中国のお酒が勢ぞろいする。他にも、四川料理に欠かせない調味料や乾物など、スーパーではなかなか目にしない商品も多数そろう。

【概要】
名称:四川フェス inなかのアンテナストリート
日時:2017年4月2日(日)10:00~18:00
会場:中野セントラルパーク・四季の森公園
料金:入場無料
※飲食は有料、現金販売のみ。
<出展店舗 メニュー一例>
・咸烧白と花巻(皮つき豚肉と芽菜トロトロ蒸しパン) 600円
・三合泥 400円
・牛筋麻辣豆腐 500円
・肉団子 500円
・羊肉の汁なし火鍋と羊のウイグルソーセージ盛り合わせ 700円
※価格はすべて税込
※料理は変更される可能性あり。
問い合わせ:nakagawa@meiweisichuan.jp(四川フェス inなかのアンテナストリート実行委員会、麻辣連盟 中川正道)
公式ページ:http://meiweisichuan.jp/sisen-fes

関連記事

並んでも食べたい!アイスモンスターや春水堂など、原宿・表参道の人気スイーツ店の期間限定「かき氷」
並んでも食べたい!アイスモンスターや春水堂など、原宿・表参道の人気スイーツ店の期間限定「かき氷」

1.真夏の暑さも吹っ飛ぶ爽やかさ! 『アイスモンスター』で味わえる、ライチ香る「キウイのかき氷」 2.ぷるぷるでシャリシャリ! 今話題の「豆花」も味わえる、『春水堂』の夏季限定スイーツ 3.日本初登場フレーバーから、ファン待望の復活フレーバーまで! 『ソルビン』の7月末までの限定メニューは必食

dressing編集部
肉汁爆発! 肉のプロフェッショナル『格之進』が本気で作る「ハンバーガー」が飛び抜けたうまさだった!
肉汁爆発! 肉のプロフェッショナル『格之進』が本気で作る「ハンバーガー」が飛び抜けたうまさだった!

1.2017年2月、肉のプロが六本木にオープンさせた『格之進Nikutell』 2.肉巻きウニ軍艦で有名な『門崎熟成肉 格之進』グループのカジュアルレストラン 3.国産熟成牛と白金豚を使用した「肉汁たっぷりハンバーガー」、黒毛和牛の「メンチカツバーガー」が名物

カメイアコ
ライター