チョコ好き大歓喜! 日本最大級のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」が今年も開催

2018年01月14日
カテゴリ
トレンド
  • イベント
  • ショコラ
  • スイーツ
チョコ好き大歓喜! 日本最大級のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」が今年も開催
Summary
1.日本最大級のチョコレートのイベント「サロン・デュ・ショコラ」が今年も開催
2.今年は事前に「時間帯別入場チケット」を購入してスムーズに入場できる
3.大人気パティスリーのチョコから限定ボックス、イベント限定の食べ歩きスイーツまで、絶品チョコレートが勢ぞろい

チョコ好き大歓喜! 日本最大級のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」が今年も開催

バレンタインまであと約1カ月。街中にはさまざまなチョコレートが並び、女性たちは、パートナーや友人に贈るチョコレート選びに奔走し、男性は今年はいくつチョコレートをもらえるかドキドキする、そんな甘酸っぱい季節が到来した。

そんな季節に、すべてのチョコ好きが待ち望む日本最大級のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」が今年も2018年1月22日(月)から1月28日(日)の7日間(一般会期)、新宿NSビルで開催される。

「サロン・デュ・ショコラ」は今年で第16回目を迎える。今年のテーマは、“ショコラの偉大なる冒険 La grande aventure du Chocolat”。フランスを中心に世界各国から実力派のショコラティエやパティシエたちが大集結し、作り手のチャレンジ精神が詰まった魅惑の新作や、見た目からは想像もつかない意外な食材を使用したものなど、さまざまなショコラがお目見えする。毎年大盛況のイベントだが、今年は時間帯別入場チケット(有料)を事前にインターネット上で販売する。(チケット購入URL:https://passmarket.yahoo.co.jp/main/feature/isetan.html)そのため、会場内の混雑が緩和され、じっくりとチョコレートを選ぶことができそうだ。

さっそく、今回登場する予定のショコラから、注目のショコラを紹介していこう。

日本のサロン・デュ・ショコラ限定! テーマ別、シェフの思いがつまった1粒を堪能出来るセレクションBOXは3種類とも買いたい!

世界のトップショコラティエが同イベントのためだけに創り上げた「セレクションボックス」(写真上)。赤ピーマンのジュレとフランボワーズのガナッシュを合わせたオリヴィエ・ヴィダルやパチパチと弾ける砂糖入の食感が楽しい、ジャン=シャルル・ロシューのミントのプラリネなど、さまざまな味わいを贅沢に堪能できるボックスだ。

■セレクションボックス<アヴァンチュール> (16個入:16ブランドから各1個) 9,504円
■セレクションボックスⅡ<GOKAN>(12個入:12ブランドから各1個) 7,020円
■セレクションボックスⅢ<大地とショコラ>(10個入:10ブランドから各1個)  6,696円 

しずくのフォルムは、思わず写真を撮りたくなる可愛さ!

しずくのフォルムが愛らしい、「ショコラアソート キャラメル」(写真上)は同イベント初登場のショコラ。塩キャラメルのような定番人気のフレーバ-から、キャラメルライム、キャラメルパッションといった珍しいフレーバーもあり、キャラメル好きにはたまらない一品。

■ショコラアソート キャラメル(8個入り) 4,968円(アンテュイション・バイ・ジェローム・ドゥ・オリヴェラ)

男性ウケも間違いなし! スタイリッシュなボックスに思わず笑顔

金箔をまとったお店の代名詞パレドールや、へーゼルナッツのジャンドゥーヤ、アーモンドプラリネなど8種のショコラが楽しめるアソートボックス「ショコラアソート ローマ」(写真上)。グレーを貴重としたスタイリッシュなボックスに、彼もきっと笑顔になるだろう。

■ショコラアソート ローマ(17個入り) 14,040円(ベルナシオン)

チョコレート×山椒!? 見た目にも味にも驚きの一品

ショコラの削り器までついた「ショコラブロックサンショウ」(写真上)。なんとすり潰した実山椒を使用しているというから驚きだ。ふわりと香る山椒の香りと豊かな風味は格別。甘いスイーツが苦手な方や、ツウな大人へ贈るのにピッタリのショコラだ。

■ショコラ ブロック サンショウ(カルーセル付) 8,640円(ジャン=シャルル・ロシュー)

自分へのご褒美に。パリで大人気のサブレをほおばろう

パリに店を構える『モリヨシダ』は、その名の通り、日本人シェフ吉田守秀さんが2013年にオープンさせたショコラトリー。同イベントでは、パリの本店でも大人気の「サブレ ノワール」(写真上)がお目見えする。パリでは半分だけのショコラコーティングを、今回は全部分に贅沢にコーティング。自分へのご褒美として味わってみてほしい。


■サブレ ノワール(1箱) 3,456円(モリ・ヨシダ)

会場内でも楽しめる! お気に入りのショコラを食べ歩こう

ショコラの販売だけでなく、会場限定のスイーツも見逃せない。フランスの名店『アンリ・ルルー』のショコラをふんだんに使った生地に塩バターキャラメルを合わせた「フォンダン・キャラメルC.B.S.」(写真左)や、『ジャン=ポール・エヴァン』からは、サブレ生地の中にカカオのガナッシュをたっぷりと詰めた葉巻をイメージしたスイーツ「フュメ キューバ」「ドミニク」(写真右)が登場するなど、会場でしか味わえない至極のスイーツを食べ歩きながら、お気に入りのショコラを見つけるのも楽しみのひとつだ。

今年は「サロン・デュ・ショコラ」に足を運び、ひと足お先にバレンタイン気分を満喫してみてはいかがだろうか。

【概要】
名称:~パリ発、チョコレートの祭典~サロン・デュ・ショコラ2018
期間:<一般会期>2018年1月22日(月)~28日(日)
時間:各日10:00~20:00
※入場までの待ち時間の短縮、会場内混雑緩和のためインターネット上で時間帯別入場チケット(有料)を販売。
チケット購入URL:https://passmarket.yahoo.co.jp/main/feature/isetan.html
会場:〒163-0890 東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル 地階=イベントホール(東京都庁隣り)
公式HP:http://www.salon-du-chocolat.jp/

関連記事

フレンチ界の偉才 渡辺雄一郎シェフが通う「看板のない酒場」

【腕利き料理人が通ううまい店】世の食いしん坊たちを魅了する腕利き料理人こそ、選ばれし生粋の食いしん坊。好奇心を刺激しに、疲れた身体を癒しに通う店には、間違いない味と心意気がある。料理人から料理人へ、バトンを受け継いでとっておきの一軒を追う。

須永久美
ライター