有楽町のサラリーマンがハマる!懐かしい味わいの絶品たまごサンド

オフィスで食べるごはんに飲食店のプロの味を。忙しくても自分に満足のいくフードライフを送りたい方に。dressing編集部が都内の飲食店のテイクアウトを実食し、本当においしいと思ったメニューを厳選してご紹介します。

2015年10月01日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • サンドイッチ
  • 有楽町
有楽町のサラリーマンがハマる!懐かしい味わいの絶品たまごサンド
Summary
・懐かしい味わいのサンドゥイッチが営業時間中いつでもテイクアウト可能
・心落ち着く、昭和の雰囲気漂うレトロな喫茶店
・ブレンドコーヒーはハワイの自社農場の豆を使ったドリップコーヒー

再現できそうでできない優しい味にほっこり。玉子・サンドゥイッチ620円(税込)

45年の歴史に一度幕を下ろした先代から、レシピと技、そして心を受け継いで再スタートした喫茶店『はまの屋 パーラー』。店内には思わず、懐かしい!と言ってしまう占い機やレコードが置いてあり、その昭和レトロな雰囲気が疲れた心をほぐしてくれる。
テイクアウトができるサンドゥイッチは7種類。

中でも玉子・サンドゥイッチ620円(税込)は、ふんわり優しい味の厚焼きたまごが贅沢にサンドされた『はまの屋 パーラー』の名物。
ダシ入りのたまご焼きはからはどこか懐かしさが感じられ、ひとくち食べれば一瞬で故郷へ引き戻されたような気分になる。

欲張りな人にオススメなのが「スペシャルサンドゥイッチ」。トーストされたパンには、たまご焼きにハム、レタス、トマト、きゅうりが挟み込まれている。シンプルで余計なものが入っていないから、それぞれの素材の味を存分に楽しむことができる。食べやすい大きさに切ってあるので女性でも上品に頬張れ、ボリューム感もほどよい。


すべてのサンドゥイッチにはプラス250円(税込)でコーヒーか紅茶が注文出来る。コーヒーは、ハワイの自社農場で作られたハワイコナをはじめとするブレンド豆を使用。香り豊かですっきりとした後味がサンドゥイッチとも相性が良い。
ちなみにランチタイムには、日替わりサンドゥイッチとコーヒーのテイクアウトセットが500円(税込)で販売。数量限定なのでお早めに。

Research MEMO

【販売時間】月〜土9:00~17:00、日10:00〜17:00
【価格】730円(税抜)
【提供スピード】約10分 ※電話予約で即受け取り可能
【その他メニュー】フルーツ・サンドゥイッチ620円、ツナ・サンドゥイッチ620円、ハム・サンドゥイッチ620円、玉子・サンドゥイッチ620円ほか(すべて税込)
【ボリューム】女性★★★★☆ 男性★★★☆☆
【最寄り駅】JR・地下鉄「有楽町」駅、「日比谷」駅
【場所目印】JR有楽町駅前にあるビックカメラ向かいの新有楽町ビル地下1階、地下鉄駅直結

はまの屋 パーラー

住所
東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビルB1
電話番号
03-3212-7447
(お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。)
営業時間
月~土
9:00~17:00
定休日
日曜日
祝日
・年末年始
ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/e533223/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。