初日は3時間で売り切れた「生いちごソルビン」が気になる! 韓国発かき氷『ソルビン』が原宿にオープン

2016年07月02日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • カフェ・パン・スイーツ
  • 新店
  • 初上陸
  • 原宿
  • かき氷
  • スイーツ
初日は3時間で売り切れた「生いちごソルビン」が気になる! 韓国発かき氷『ソルビン』が原宿にオープン
Summary
1.韓国の伝統菓子を現代風にアレンジした、新感覚ミルクかき氷が日本初上陸
2.初日は250人もの行列! 「生いちごソルビン」は3時間で完売
3.ボリューム満点!期間限定の“まるまるメロンかき氷”は必食

日本の夏のデザートといえば「かき氷」。近年日本では天然氷を使用したふわふわ食感のかき氷がブームの1つとなっており、粉雪のような口どけのかき氷があったら食べてみたいと思う人も多いだろう。韓国で大ブレイクした「雪氷(ソルビン)」というミルク氷を専門とする、コリアンデザートカフェ『SULBING HARAJUKU(ソルビン ハラジュク)』が2016年6月30日(木)に日本初上陸。 その名の通り、パウダースノーのようなふんわりとした口当たりの氷菓子をトレンドのメッカである原宿で堪能することができる。

初日は250人もの長蛇の列! 期間限定「生いちごソルビン」は3時間で完売

オープン初日となる6月30日(木)は、11時のオープン時点で250人もの行列。オープン後も4時間以上長蛇の列が続いた。

また、7月6日(水)までの数量・期間限定販売となる「生いちごソルビン」はオープン後、約3時間で早くも完売。人気の様子が伺える。

店内の座席数は76席。天井が高く、奥は一面ガラス張りで日中は常に明るく過ごしやすい雰囲気。2~4名がけのテーブル席の他に大テーブルも用意されており、おひとりさまでも入りやすい空間になっている。

和菓子に刺激を受けて誕生した「ソルビン」

「SULBING(雪氷:ソルビン)」は、〝伝統とモダンが混じりあった暖かく温もりがある感覚″がコンセプトで、韓国で古くから親しまれている食材に新しい発想を加えた氷菓子。「ソルビン」を開発し、2013年に釜山で専門店を開いたチョン・ソンヒ氏は、十数年前に東京に留学していた時に、日本の伝統的な和菓子が時代と共に進化し続けていることに注目。日本の若者が現代の和菓子を好むように、それまで古臭いという印象が強かった自国の伝統菓子を、韓国の若者にも受け入れてもらいたいという想いから、餅やきな粉という伝統食材を使用した新食感かき氷を開発したのだ。

今もなお韓国で人気ナンバーワンのメニューが「きな粉餅ソルビン」。粉雪のようなふわふわのミルクかき氷の上に、冷えても硬くならないモチモチのきな粉餅。その上に練乳がかけられ、さらにミルク氷やきな粉が層になっている。

トップにはパリパリのローストアーモンドがトッピングされ、1杯でいくつもの食感を楽しむことができる。韓国では練乳がセルフサービスになっているが、日本ではお好みで練乳の量が調節できる。

数量・季節限定の「生いちごソルビン」と「まるまるメロンヨーグルトソルビン」

きな粉や餅といった伝統食材だけでなく、フルーツをたっぷり使用したメニューも提供されている。6月30日(木)から7月6日(水)までは、日本オープンを記念して「生いちごソルビン」が登場! 1週間限定で提供されるため、イチゴ好きはぜひこの機会に食べておきたいところ。

上に乗せられたまるごと一粒のいちごの下には、なんと大福が! 1杯のソルビンに3分の2パック分のいちごがたっぷり使用されているという何とも贅沢なメニューだ。

7月7日(木)からは、くり抜いたメロンの器を利用したインパクト抜群な「まるまるメロンヨーグルトソルビン」が数量限定でスタート。こちらも期間限定メニューで、7月31日(日)までの商品。メロンの器の中には、ふわふわのミルクかき氷、チーズケーキとホイップクリーム、ヨーグルトアイスがぎっしり! とてもジューシーでボリューム満点な逸品だ。

南国のアップルマンゴーとチーズケーキに、さわやかなヨーグルトアイスとアーモンドを組み合わせたトロピカルな味わいの「マンゴーチーズソルビン」は8月以降も食べることができるフルーツメニュー。

この他にも「黒ごま小豆ソルビン」やブルーベリーを使用したソルビンなどさまざまなメニューが登場。

氷菓子だけでなく、食パンにお餅を挟んで香ばしく焼き上げた「きな粉餅トースト」というホットスイーツも揃う。美容と健康の定番になっているミスカルという伝統食品を取り入れた、「ミスカルバナナスムージー」や「ミスカルラテ」などのドリンクもスイーツとともに味わいたい。

ソルビンは、イートインはもちろん、テイクアウトでも味わうことが可能。雪のように滑らかで、氷なのに嫌な冷たさを感じない新感覚デザート「ソルビン(雪氷)」と、ミスカルの入ったヘルシーなオリジナルドリンクで、暑い夏も爽やかに乗り切ってみてはいかがだろうか。

〈写真・文)グルメライター/フードアナリスト/調理師 野山苺摘

<メニュー>
きな粉餅ソルビン 850円
生いちごソルビン 1,400円
まるまるメロンヨーグルトソルビン 1,500円
マンゴーチーズソルビン 1,500円
黒ごま小豆ソルビン 1,000円
きな粉餅トースト 550円
ミスカルバナナスムージー 650円
きな粉餅ソルビン-go(テイクアウト用) 700円
※価格すべて税込

SULBING HARAJUKU(ソルビン ハラジュク)

住所
〒150−0001 東京都渋谷区神宮前1-14-34 グリーンオーク原宿2F
電話番号
03-6721-0404
営業時間
11:00〜21:00 (L.O.20:30)
定休日
定休日 不定休
公式サイト
http://www.sulbing-japan.com

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。