夏フェスは音楽だけじゃない! 東京&横浜のグルメフェスまとめ

2016年07月23日
カテゴリ
イベント
  • グルメフェス
  • まとめ
  • 中南米料理
  • ハンバーガー
  • 台湾料理
夏フェスは音楽だけじゃない! 東京&横浜のグルメフェスまとめ
Summary
1. 7月30・31日、代々木公園で、台湾の食と文化が楽しめる「台湾フェスタ2016」が初開催
2. ラテン気分で肉を頬張る! 7月30日~8月28日、横浜・赤レンガ倉庫のフェスは、中南米がテーマ!
3.六本木ヒルズで贅沢バーガー食べ比べ! 7月16日~8月31日「グルメバーガーグランプリ」開催中

いよいよ夏本番! 週末やお盆休みの予定はもう決まっているだろうか? もしまだ決まっていないなら、グルメイベントをオススメしたい。まるで海外旅行を味わえるようなイベントから、人気店の味を食べ比べしランク付けできる参加型まで、7・8月、東京・横浜で開催されるおすすめイベントをご紹介。

1. 初開催! 代々木公園に「リトル台湾」が登場する2日間

7月30日(土)・31日(日)、代々木公園野外音楽堂広場にて、日台交流を目的とした「台湾の魅力発見!台湾フェスタ_2016」NEXT_TAIWAN(ネクストタイワン)が初開催される。

こちらのイベントは、2011年に開催を予定していたが、同年に起きた東日本大震災の影響で開催が中止となっていた。台湾からは災害の情報を受け、多くの義捐金が寄せられた、その時の感謝と親睦を深めるため、今年ついに「台湾の魅力発見!台湾フェスタ 2016 NEXT TAIWAN」が実現! 特にグルメは、まるで台湾の屋台で食べ歩きしているような気分になる店ばかり。日本にある人気台湾料理店のメニューが一箇所で味わえるのもフェスならではだ。

横浜中華街や麻布十番などに店舗がある『大連餃子基地 DALIAN(ダリアン)』の屋台では、人気の焼小龍包がいただける。原宿で行列の出来る台湾茶カフェ『彩茶房(サイサボウ)』からは、同店でNo.1人気の甘辛いタレで豚肉をじっくり煮込んだ、台湾屋台の定番料理「魯肉飯」が登場。神奈川・二子新地の本格台湾料理店『麺線屋 formosa(フォルモサ)』からは、とろ~っとしたスープに、そうめんに似た麺の食感がたのしい、台湾で人気の屋台料理「麺線」も楽しめる。

もちもちのタピオカジュースや台湾マンゴー入りのマドレーヌなど、おやつや食後のデザートにぴったりなスイーツも揃っている。台湾の「観光・産業・芸能・文化・美食」等の魅力を存分に楽しめ、台湾に訪れたことがある人も、そうでない人も、台湾を肌で感じる特別な二日間になりそうだ。

【台湾の魅力発見!台湾フェスタ_2016 NEXT_TAIWAN】
期間: 7 月30日(土)、31 日(日)※雨天決行
時間: 10:00~20:00 (予定)
場所: 代々木公園野外音楽堂広場(渋谷区神南2代々木公園B 地区)
入場料:無料(飲食代は別途)
イベント詳細: http://twfes.com/

2. 横浜に日本から一番遠いリゾート地が出現! 暑さを楽しむ非日常体験

7月30日(土)~8月28日(日)に、横浜赤レンガ倉庫イベント会場にて、夏季限定イベント「viva la FARM!! RED BRICK Paradise(ビバ ラ ファーム レッド ブリック パラダイス)」が開催される。横浜にいながら、海外のリゾートを体感できる空間として、2011年から始まった人気の夏季限定のイベントだ。今年のテーマは、世界規模のスポーツの祭典が開催され注目の集まるエリア「中南米」。日本から一番遠くに位置した自然豊かなリゾート地が、今年、赤レンガ倉庫に再現される。木々が生い茂る会場では、太陽が降り注ぎ真夏の暑さを楽しめ、日没後はライトアップにより幻想的な雰囲気に。リラックスできる非日常空間が味わえる。

(※昨年イメージ)

会場では、中南米を代表とするフードやドリンクメニューが楽しめる。ブラジルで定番の肉を串に刺してじっくり炭火で炙った「シュラスコ」、肉や野菜をトルティーヤに挟んだ「タコス」、ローストポークとチーズを挟んだボリュームたっぷりのサンドイッチ「キューバサンド」など、各地の名物料理を楽しむことが出来る。

ドリンクは、アルコールや、ノンアルコールのフローズンドリンクなどが充実し、ブラジルのビーチやレストランで定番のカクテルも味わえる。「カイピリーニャ」は、サトウキビでできた蒸留酒にライムを入れてすりつぶし、砂糖とクラッシュアイスを入れた飲みもので、暑い日にすっきり飲みやすそうだ。他にも、メキシコのテキーラをベースとするカクテル「マルガリータ」はフローズンタイプで提供され、ミントがたっぷり入った「モヒート」など、暑い日にピッタリのドリンクが揃っている。

「クランベリーシェイク」は、甘酸っぱいクランベリーをフローズンシェイクにしたノンアルコールドリンクで、お酒好きはもちろん、お酒が苦手な人や子供も楽しく飲める一杯。
ボリューム満点の中南米グルメや、ひんやりドリンクを味わいながら、横浜港からの潮風を感じ、気持ちの良い一日が過ごせそうだ。

【viva la FARM!! RED BRICK Paradise】
期間: 7月30日(土)~8月28日(日) ※荒天の場合休業する可能性あり、7月29日(金)はプレオープン・オープニングセレモニー予定
時間: 11:00~23:00(ライトアップ、日没後~23:00)
入場料:無料(飲食代は別途)
イベント詳細:http://www.yokohama-akarenga.jp/event/index#plaza325

<フードメニュー例>
・シュラスコ 900円
・キューバサンド 900円
・カイピリーニャ 700円
・フローズンマルガリータ 800円
・クランベリーシェイク 800円
※価格はすべて、税込

3. 激戦必至! 六本木ヒルズでNo.1ハンバーガーを決めるのはあなた!

7月16日(土)~8月31日(水)まで、六本木ヒルズとその周辺の飲食店が参加し、ハンバーガーの人気投票を行うイベント「グルメバーガーグランプリ2016」が開催中。昨年は2万人以上が参加した大人気イベントで、今年で3回目の開催となる。フィレステーキやトリュフなど高級食材を使った贅沢バーガーや、スイーツバーガー、まっくろバーガー、激辛など…各店舗から渾身のメニューが揃っている。

「レギュラーメニュー」と「特別限定メニュー」の2部門に、26店舗・32種類がエントリー。各店舗で注文したハンバーガー1個につき、投票カードを1枚もらえ、食後に採点し投票し、平均点の高さを競う。グランプリは「レギュラーメニュー」と「特別限定メニュー」の2部門から選出され、9月に六本木ヒルズの公式WEBサイトで発表される。普段からハンバーガーを店舗で提供している「レギュラーメニュー部門」には全9品、実力派レストランがこのイベントのためだけに考案した「特別限定メニュー部門」は全23品がエントリーする。正統派バーガーはもちろん、この期間のために考案された個性豊かなメニューも多数登場するから見逃せない!

昨年の「レギュラーメニュー部門」優勝店、『37 Steakhouse & Bar(37 ステーキハウス アンド バー)』が今年も参戦。 ステーキハウスだからこそ出来るボリューム満点のジューシーパティは、肉本来のうまみを堪能できるバーガーだ。

「特別限定メニュー部門」からは、高級食材を使った贅沢バーガーが目白押し! 『鉄板焼 開化屋』からは、鉄板職人が目の前で調理してくれる、「北海道産神居牛フィレステーキバーガー」がエントリー。一日限定10食、4,980円(税込)という、贅沢バーガーだ。

『ROTI ROPPONGI(ロティ六本木)』からは、「サマートリュフマッシュルームチーズバーガー」が登場。200gの100%ビーフパティに、トリュフソースでソテーした薫り高いマッシュルームとグリュエールチーズがたまらない。

他にも、グランドハイアット 東京『THE OAK DOOR(オークドア)』の「アイスバーガー」は見た目も味もビックリな逸品。

グランプリ参加はないが、期間中の「番外編」として、思わずSNSでシェアしたくなるようなフォトジェニックなタワーバーガーも登場する。『AS CLASSICS DINER(エーエスクラッシクスダイナー)』の「スペシャルバーガー」は、迫力満点の5人前で、高さ40cmもあるビックリサイズ!

【グルメバーガーグランプリ2016】
期間: 7月16日(土)~8月31日(水) 
時間: 各店舗による
イベント詳細: http://www.roppongihills.com/sp/burger_2016/

<フードメニュー例>
・『37 Steakhouse & Bar』37クラシックバーガー 1,800円 ※アボカドはトッピング(別途220円~)
・『鉄板焼 開化屋』北海道産神居牛フィレステーキバーガー 4,980円
・『ROTI ROPPONGI』サマートリュフマッシュルームチーズバーガー 2,500円
・『オーク ドア』アイスバーガー 2,376円
・『AS CLASSICS DINER』スペシャルバーガー 6,480円
※価格はすべて、税込

関連記事

東北でしか体験できない! 食・芸術・音楽の祭典『Reborn-Art Festival』現地レポート
東北でしか体験できない! 食・芸術・音楽の祭典『Reborn-Art Festival』現地レポート

1.アート・音楽・食を楽しむ、東北の芸術祭『Reborn-Art Festival 2017』現場レポート 2.牡鹿半島・荻浜の「牡鹿ビレッジ」でしか味わえない、地元の食材を使った特別メニューを食べに行こう 3.石巻市街地と牡鹿半島の桃浦・荻浜・鮎川の3エリアに36組の作家が展開するアートにも注目

dressing編集部

絶対うまいのビッグ3!「ラーメン」「餃子」「カレー」を堪能できる2016年秋のグルメフェスまとめ
絶対うまいのビッグ3!「ラーメン」「餃子」「カレー」を堪能できる2016年秋のグルメフェスまとめ

1. 133店舗が参加!個性豊かなカレーに出逢える「下北沢カレーフェスティバル」 2. 新宿に、全国から至極のラーメン&つけ麺が大集結! 日本最大級のつけ麺イベント「大つけ麺博」開幕 3. 秋空の下で、餃子をつまみにクラフトビールで乾杯! 中野「餃子フェス」

dressing編集部