2016年秋のパン祭り!「世田谷パン祭り」「青山パン祭り」はパン好きなら絶対行くべき2大イベント

2016年10月02日
カテゴリ
イベント
  • グルメフェス
  • まとめ
  • ベーカリー
  • 三軒茶屋
  • 表参道・青山
 2016年秋のパン祭り!「世田谷パン祭り」「青山パン祭り」はパン好きなら絶対行くべき2大イベント
Summary
1.パン好き必見! 東京の2大パン祭りが今年も開催!
2.120店舗以上が出店! 日本最大級のパンの祭典「世田谷パン祭り」
3.旬の野菜や果物をふんだんに使ったイベント限定パンも登場! 「青山パン祭り」

パンマニアだけにとどまらず多くの人の注目を集める東京2大パンイベント「世田谷パン祭り」と「青山パン祭り」が、いよいよ今月開催! イベントでは有名店をはじめ、行きたくても遠くていけなかったパン屋や、イベント限定のオリジナルパンなどが登場。たくさんのパンとの出逢いはもちろん、作り手と直接話をしながら購入できるまたとない貴重な場でもある同イベント。今回は、そんな大人気の「世田谷パン祭り」と「青山パン祭り」をご紹介しよう。

1. 大人気「世田谷パン祭り」が今年も開催! 完売必至のイベント限定「三宿三色パン」は要チェック!

日本最大級のパンの祭典「世田谷パン祭り2016」が、10月9日(日)、10日(月・祝)の二日間、ID 世田谷ものづくり学校、世田谷公園、池尻小学校第2 体育館、せたがやがやがや館、三宿四二〇商店会加盟店など、東京都世田谷区・三宿エリアで開催される。

パンの魅力を伝え、楽しむ、三宿地域のローカルイベントとして始まった「世田谷パン祭り」は、今回で第6回目。昨年の開催ではイベント最大の約 25,000 人が来場するなど、日本最大級のパンイベントとなっている。今年は、“パンと恋”がテーマとなり、世田谷区内のパン屋はもちろん、全国から人気店、計120店が集結する。パンにぴったりの“パンのおとも”を販売する店舗も出店。また日本パンコーディネーター協会プロデュースのもと、パンを学び楽しめる「世田谷パン大学」として、パンにまつわる各種ワークショップやトークショーなどが実施される。

同イベント限定のパンも登場する。毎年完売が相次ぐ人気商品でもある、「三宿三色パン」シリーズは要チェック。開催エリアである三宿の「3」にちなみ、名参加店舗が素材や色などを工夫した、中身も味も形もそれぞれ異なるパンが登場する。今年は過去最多の20店舗以上が参加。

世田谷区西太子堂にある、クロワッサンやデニッシュ系パンが人気の『Les Cinq Sens(レ・サンクサンス)』の「トロア・フルール」は、世田谷公園に咲く“花”をイメージした一品。オレンジとカスタード・フランボワーズ、チョコ・ヨーグルト、ブルーベリーの3つの材料を使った、見た目もかわいらしいデニッシュ。

その他、三軒茶屋の『ブーランジェリーボヌール』からは、紅茶・コーヒー・抹茶味の「三色カフェブレッド」、東京都稲城市の『トライベッカ・ベーカリ』からは、芋・栗・カボチャを使った「三宿ベーグル」など、個性豊かなパンが揃う。

イベント当日は「三宿三色パン」の NO.1 を決めるコンテストも開催。事前申し込みをすれば、一般審査員として参加でき、すべての三宿三色パンを食せる権利と、混み合うパンマーケットへ短時間で入場できる「プライオリティパス」がついてくるというから、ぜひチェックしたい。

その他にも「世田谷パン祭り」では、ライブ&パフォーマンスやスタンプラリー、オフィシャルグッズの販売など様々な企画が盛りだくさんで、一日楽しめるイベントとなっている。


【概要】
名称:「世田谷パン祭り 2016」
期間:2016年10月9日(日)~10月10日(月・祝)
時間:11:00~17:00(世田谷公園は~16:00)
場所:IID 世田谷ものづくり学校、世田谷公園、池尻小学校第2体育館、せたがやがやがや館、三宿四二〇商店会加盟店
料金:入場料無料
イベント公式サイト:http://www.setagaya-panmatsuri.com
(「三宿三色パン」一般審査員申し込みについて:http://www.setagaya-panmatsuri.com/special/sanshokupan/

2. 旬の野菜や果物を堪能できる限定パンは必食! 「青山パン祭り」で味わう秋の味覚

もう一つの大きなパンイベントとして、東京・青山の国連大学広場で、10月22日(土)、23日(日)の二日間にわたり開催される「青山パン祭り」も見逃せない。40店舗以上の多様なパン屋と、パンのお供が集結する人気イベントだ。

第10回目となる「青山パン祭り」の今回のテーマは、『Bread! Fruit! Vegetable!(ブレッド! フルーツ! ベジタブル!)』。畑を思い出すような、実りの秋を感じられるような野菜や果物をたくさん使ったパンが登場する。パン屋と農家がコラボした限定パンをはじめ、果物の魅力をギュッと凝縮したジャムを食べ比べられる「ジャムライブラリー」なども登場。

中でも、デザイナーやライター、編集者やパン屋など、様々な職種のパン好きがパンの魅力を広めるため集まり活動を行う「Bread Lab(ブレッド ラボ)」プロデュースによる、同イベント限定のオリジナルパンは要チェック。

「Bread Lab購買部」ブースでは、「Bread Lab」が選んだベーカリーからブドウとリンゴをテーマに作ってもらった限定パンや、「Bread Lab」が全国から取り寄せたイチオシのパンなどが販売される。

また、東京・代々木公園にある人気ビストロ『PATH(パス)』の後藤裕一シェフによる「いろいろぶどうのデニッシュ」も必食の一品。品種の異なる数種類のブドウを一度に食べ比べができる贅沢なデニッシュだ。

【概要】
名称:青山パン祭り
期間:2016年10月22日(土)、10月23日(日)
時間:10:00~16:00 
場所:東京都渋谷区神宮前 5-53-70 国連大学広場(「Farmer's Market @ UNU(ファーマーズ マーケット@国連大学前」と同時開催)
料金:入場無料
イベント公式サイト:https://www.facebook.com/aoyamapanmatsuri/
※雨天決行 (強風・豪雨の場合、開催を中止することがあります)
※開催内容は予告なく変更になることもございますのでご了承ください。

関連記事

パン好き集まれ! 日本最大級のパンの祭典「パンのフェス2017 in 横浜赤レンガ」が3月に開催決定
パン好き集まれ! 日本最大級のパンの祭典「パンのフェス2017 in 横浜赤レンガ」が3月に開催決定

1.日本最大級のパンの祭典! 横浜赤レンガ倉庫で「パンのフェス2017」開催 2.売りきれ必至! 超人気ベーカリー『シニフィアン シニフィエ』のイベント限定パンも 3. 名店からニューカマーまで、全国各地から注目のベーカリーが出店! 要チェックはこのパン!

dressing編集部

全国から選りすぐりのパンがずらり! パン好きのための祭典「青山パン祭り」が2018年も開催
全国から選りすぐりのパンがずらり! パン好きのための祭典「青山パン祭り」が2018年も開催

1.パン好き大歓喜! 「青山パン祭り」が5月12日(土)~13日(日)の2日間、青山・国連大学前広場で開催 2.全国から大人気のベーカリーが約70店大集結! 3.パン職人の想いが詰まった「シグネチャーブレッド」の販売や、メープルシロップの食べ比べも楽しめる

dressing編集部