炊飯器に入れるだけ! 濃厚スパイシーな「バターチキンカレー」が驚くほど簡単に作れるレシピ

2016年10月11日
カテゴリ
レシピ・キッチン
  • レシピ
  • カレー
  • アジア・エスニック
  • 炊飯器
炊飯器に入れるだけ! 濃厚スパイシーな「バターチキンカレー」が驚くほど簡単に作れるレシピ
Summary
1.お店の味のバターチキンカレーが「炊飯器」だけで作れる!
2.炊飯器に材料を入れてスイッチを押すだけ
3.市販のルー+スパイスの組み合わせがおいしさのカギ

濃厚&スパイシーな本格バターチキンカレーが炊飯器だけで作れる!

数あるカレーの中でも人気のバターチキンカレー。鶏肉のうまみがぎゅっと凝縮された濃厚な味わいは、数種類のスパイスをブレンドし、じっくり煮込む手間をかけて作られている。これを自宅で再現するのは難しく、「お店で食べるもの」というのが一般的なイメージ。
でも実は、この本格的なバターチキンカレーは「炊飯器」さえあれば簡単に作れるのだ! 炊飯器に材料を入れ、あとはスイッチを押すだけ。カレー好きもインド人もびっくりの本格的な味わいに仕上がる。調理時間はたった10分なので、忙しい日のランチにも重宝すること間違いなし! それではさっそく、レシピを紹介する。

▼材料(2~3人分)

・タマネギ … 1/2個
・手羽元 … 6本
・[A]生姜 … 1かけ
・[A]ニンニク … 1かけ
・[A]クミンパウダー … 大さじ1
・[A]チリパウダー … 小さじ1
・[A]プレーンヨーグルト … 大さじ2
・トマト水煮缶:1缶(400g)
・カレールー(辛口) … 2皿分
・生クリーム … 50ml
・バター … 20g
・砂糖 … 大さじ1
・パセリ … 適量
・塩… 適量
・コショウ … 適量

▼作り方(調理時間:10分)※炊く時間は除く

① 【下準備】炊飯器の内釜に手羽元を入れ、Aを入れてよく揉み込む。

② 【下準備】タマネギの半分をすりおろし、残りをみじん切りする。生姜、ニンニクはすりおろす。パセリはみじん切りにする。カレールーは細かく刻む。

③ 炊飯器の内釜にタマネギ、トマト水煮缶を加えて混ぜたら、炊飯する。(トマトのかたまりがある場合は木ベラなどで細かくつぶす。)

④ カレールー、バターを加えて溶かし、生クリームも加えて溶かしたら塩コショウで味を調える。

⑤ 器にごはん(分量外、適量)を盛って④をかけ、パセリを散らせば完成。

炊飯器で作ったとは思えない本格的な味わいに、きっとだれもが驚くはず。
鶏肉はスプーンで触れるとホロッと崩れるやわらかさ。手羽元を使うから、鶏の骨からだしが出て、ルーをより味わい深いものにしてくれる。市販のルーに加えてクミンパウダーとチリパウダーをプラスすることで、より本格的で風味豊かな仕上がりに。水の代わりにトマト水煮缶の水分で煮るため、トマトに含まれる「グルタミン酸」といううまみ成分の働きのおかげで、生クリームを使ってまろやかに仕上げても程よい酸味が残り、味の輪郭をつくってくれる。

濃厚でクリーミー、そしてスパイシーな香りが食欲を掻き立てる。疲れがたまると無性に辛いものが食べたくなったりするが、そんなときにもぴったりの超簡単レシピ。ぜひ試してみて。

<レシピ作者プロフィール>
五十嵐ゆかり(管理栄養士・料理研究家)
株式会社フードクリエイティブファクトリー代表。1987年生まれ、千葉県出身。減塩でもおいしく作れる料理のコツなど、日々の暮らしに取り入れやすい健康レシピを提案している。美容や健康にうれしい要素を取り入れたレシピを得意とする。企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、講演、イベント出演、料理教室など、多方面で活動中。
著書に「食材の栄養素を最大限に引き出す便利帖」や「発酵いらずのちぎりパン」、「塩レモンでつくる基本のおかず」など。

ブログ:http://lineblog.me/igarashiyukari/
Twitter:https://twitter.com/igarashi_yukari
HP:http://foodcreativefactory.com/

関連記事

スパイスの魔術師のカレー店『コザブロ』は、スパイス飲みができる串焼もうまい魅惑のスパイスバー
スパイスの魔術師のカレー店『コザブロ』は、スパイス飲みができる串焼もうまい魅惑のスパイスバー

【連載】幸食のすゝめ #095 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

森一起
ライター/作詞家/ミュージシャン
2019年の「グルメトレンド」を編集部が大予想! 今年注目のグルメキーワードはこれだ!
2019年の「グルメトレンド」を編集部が大予想! 今年注目のグルメキーワードはこれだ!

1.dressing編集部が大予想! 2019年「グルメトレンド」4選 2.ディープでマニアックな世界へ誘う「リアル・アジアン」、こだわりビールをカジュアルに楽しめる「量り売りビール・グロウラー」 3.いよいよ日本への定着が進む「ラム肉料理」、スパイスの魅力をさらに昇華させた「スパイス飲み」

dressing編集部