【11/22オープン】中目黒駅前の最新スポット『中目黒高架下』・注目レストラン5店をレポート

2016年11月26日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • 東京
  • 中目黒・代官山
【11/22オープン】中目黒駅前の最新スポット『中目黒高架下』・注目レストラン5店をレポート
Summary
1.東急電鉄と東京メトロの共同開発で生まれた新施設
2.飲食店からサービス系までテナント28店が集結
3.大勢でもお一人さまでも楽しめる飲食店5店を紹介

住みたい街ランキングで常に上位をキープし続けている街、中目黒。その駅前から祐天寺方面に全長700m(東急東横線と東京メトロ日比谷線が通る高架下)に、新しい商業施設『中目黒高架下』が11月22日(火)にオープンした。コンセプトは“SHARE(シェア)”。高架という一つ屋根の下には、注目の人気店『うどん居酒屋 二○加屋長介』等のほか、目黒に縁のある飲食店も出店。個性溢れる28店が集結した。その中でもコンセプチュアルな5店をここで紹介しよう。

■コンテンポラリーフード&リカー PAVILION

その一つがコンテンポラリーフード&リカー『PAVILION(パビリオン)』だ。同店は中目黒駅から目黒川を渡った一番奥に店を構える。入口には銀色の小さな電話ボックスがぽつんと置いてあり、入店するにはこの受話器をとって確認するのが最初のルールになっている。「今から2名で入れますか? 」。パスすれば扉を開けることを許される。50mも続く回廊では、不思議なアート作品が次々と出迎えてくれる。回廊の最後はウェイティングバー。人気ロックバンド「サカナクション」のボーカル山口一郎が、かつて曲作りの際に使っていたテーブルがバーカウンターとして置かれている。

扉を開けて店内に入るとアート作品が随所に見られる世界に到着。天井高5mを超える開放的な空間でありながら、あえて狭く身体を寄せ合う席を作っているのも個性的だ。

料理もアートな作品が食卓を彩る。たとえば前菜のサラダは「緑しかないサラダ」「黄しかないサラダ」「赤しかないサラダ」の個性派3種が揃う。一方、メインはキッチンの奥にある窯で焼かれた「窯焼き肉の盛り合わせ」(写真・下)がおすすめ。赤身の短角牛と霜降りの黒毛和牛を自家交配させた“短黒牛”や、日本生まれ日本育ち純血の仔羊といった希少肉が堪能できる。

ランチタイムには、テイクアウトスタンドで「白と黒のコッペパン」(写真・下)を食べながら、目黒川沿いを散歩するのもいいだろう。

【基本情報】
店名:PAVILION(パビリオン)
電話番号:03-6416-5868
営業時間:11:30〜15:00、17:00〜26:00(L.O. 25:30)、土・祝11:30〜26:00(L.O. 25:30)※祝日は日によって変動、日11:30〜21:00(L.O. 20:30)
http://www.pavilion-tokyo.com

【メニュー】
緑しかないサラダ(レタス、アンチョビ、グリーンオリーブ)1,280円
黄しかないサラダ(ニンジン、ファルファッレ、ビネグレット)1,280円
赤しかないサラダ(パプリカ、トマト、バルサミコ)1,280円
窯焼き肉の盛り合わせ/2人前 3,880円
※価格は税別

【スタンド、デザートギフトメニュー】
炭焼ソーセージの白コッペ 1,100円
自家製ツナの黒コッペ 1,100円
(※平日はサラダ・ドリンクがフリー)
アマゾンの野生のカカオのガトーショコラ 2,500円
※価格は税込

■GOOD BARBEQUE AMERICAN CRAFT SMOKE

『パビリオン』から目黒川を渡ると、食欲そそる燻香がふんわり漂ってくる。充実したテラス席の先には『GOOD BARBEQUE AMERICAN CRAFT SMOKE(グッドバーベキュー アメリカンクラフトスモーク)』が、ドンと構えている。芳ばしい香りに誘われて店内に入ると、広々と開放的な空間が。設置されたDJブースからは、1970年〜80年代のソウルミュージックが流れており、アメリカンレストランにいるかのような気分に浸れるのが心地いい。

料理からドリンクまで“CRAFT=手作り”にこだわった『グッドバーベキュー』は、店名の通りバーベキュースタイルで肉をがっつり楽しむことができる。メインの肉は本場アメリカ製のスモーカーを使用して、塊のまま10時間かけて低温でじっくりと燻す。余分な脂を落としてうまみを凝縮した塊肉は、ジューシーに仕上げられている。口に入れるとスモーキーな香りが広がり、肉がほろほろと消えていくほどに柔らかい。

アンガスローストビーフやポークスペアリブなど、3種~5種のさまざまな部位が楽しめる「BBQ COMBO(バーベキューコンボ)」(写真・上)は、シェアがテーマの中目黒高架下らしいメニューだ。このBBQにはやっぱりビールが合う。伊豆・修善寺のベアードブルーイングによるクラフトビールを中心に、さまざまなテイストのクラフトビールを提供している。お気に入りのクラフトビール片手に、さあBBQのはじまりだ。

【基本情報】
店名:GOOD BARBEQUE AMERICAN CRAFT SMOKE
電話番号:03-6303-3575
営業時間:11:00〜16:00(L.O. 16:00)、16:00〜26:00(L.O. 25:00)、日・祝11:00〜23:30(L.O. 22:30)
http://good-barbeque.com

【メニュー】
MEAT BBQ COMBO PLATTER BBQ 3種コンボ(2〜3人前)3,260円
(ポークベリー・ビーフブリスケ・アンガスローストビーフ)
MEAT BBQ COMBO PLATTER BBQ 4種コンボ(2〜3人前)3,960円
(ポークベリー・ビーフブリスケ・スペアリブ・アンガスローストビーフ)
MEAT BBQ COMBO PLATTER BBQ 5種コンボ(3〜4人前)4,760円
(ポークベリー・ビーフブリスケ・バックリブ・アンガスローストビーフ・ポークスペアリブ)
※オープニング特別飲み放題プラン 飲み放題30種類以上 1名1,400円
(プラス500円でクラフトビール付き)
※価格は税別

■鶏だしおでん さもん

関東初出店が話題になっている『鶏だしおでん さもん』は、名古屋で大人気のおでん屋だ。京都の町家をイメージした和の趣がある佇まいの真ん中で、ひと際目立っているのが大きなおでん鍋。その鍋から漂うだし香に鼻をくすぐられ、思わずのれんをくぐってしまう。

選び抜かれた鶏ガラと野菜を長時間煮込んだ鶏だしは、生姜が効いていて鶏のうまみと甘みが豊か。しっかりと鶏だしがしみ込んだおでんの具は、全部で28種を用意する。

定番の「大根」(写真・上)は直径10cm超のダイナミックなボリュームで280円とかなりリーズナブル。店長の小川陽さん一押し「名古屋コーチン半熟卵」や、トロトロに煮込まれた「せせり」(写真・下)、ジューシーな鶏のうまみを感じる「もも」(同)、肉の甘み溢れる「ぼんじり」(同)といった鶏串も、ここでしか食べられない一品だから酒の肴として外せない。

【基本情報】
店名:鶏だしおでん さもん 中目黒店
電話番号:03-6712-2818
営業時間:16:00〜27:00(L.O. 26:30)
http://www.nakamegurokoukashita.jp/shop/shop_detail.php?id=30

【メニュー】
大根 280円
名古屋コーチン半熟卵 300円
せせり 270円
もも 280円
ぼんじり 250円
※価格は税込

■NODOGUROYA KAKIEMON

祐天寺方面に歩いていくと、ガラス窓越しに目を引く大きな牡蠣と立派なノドグロが登場する。『NODOGUROYA KAKIEMON(ノドグロヤ カキエモン)』は、島根県産を中心とした高級魚ノドグロと、宮城県を筆頭に日本各地から取り寄せた牡蠣をメインにお手頃な価格で嗜める立ち飲みスタイルの店だ。

普段は高級だからと遠慮してしまうノドグロでも煮付けが1,380円(写真・上)と非常にリーズナブル。また宮城県・三陸の4つの漁場から産地直送で仕入れた生牡蠣が食べ比べできるお得なセット「宮城牡蠣比べ3種」880円(写真・下左)もおすすめだ。食べ比べできるのは「万石浦かき」「鳴瀬」「長面浦かき」の3種。なかでも万石浦かきは、ホタテの裏に卵を植え付けて種カキが育てられているほど条件が良い海で育てられ、身がふっくらしていてミルキーな甘みが特徴となっている。

一方、三陸の潮の流れにもまれて育った唐桑産の「もまれ牡蠣」はその大きさにびっくり。一般的に牡蠣は1年で出荷することが多いが、もまれ牡蠣は2〜3年かけて育てられる。こちらの牡蠣はボリューム満点のカキフライで供される(写真・上右)。

こうした料理に合わせたいのが日本酒だろう。同店では、まずお気に入りのお猪口をチョイスし、アイランドテーブル横の日本酒サーバー(写真・上)から自分の好みの日本酒を選んで注ぐことができるのも魅力の一つだ。全16種類の中からどれを飲もうか迷った時は、牡蠣のために作られた純米吟醸酒「YAMAWA for Oyster」を試してみては? 「宮城の牡蠣に合う酒を」というコンセプトから、宮城の米と水と酵母で造られている。こちらの日本酒は香り穏やかでうまみと酸味のバランスがよく、牡蠣のうまみを引き立ててくれる。

【基本情報】
店名:NODOGUROYA KAKIEMON(ノドグロヤ カキエモン)
電話番号:03-6712-2077
営業時間:17:00〜25:00(L.O. 24:00)
http://www.nakamegurokoukashita.jp/shop/shop_detail.php?id=37

【メニュー】
のどぐろ煮付け 1,380円
宮城牡蠣食べ比べ 880円
唐桑もまれ牡蠣フライ 380円
日本酒80mlグラス 480円〜
※価格は税別

■フレンチトースト専門店 LONCAFE STAND NAKAMEGURO

江ノ島で行列の絶えない日本初のフレンチトースト専門店『LONCAFE STAND NAKAMEGURO(ロンカフェスタンド ナカメグロ)』が都内に初上陸。こちらのフレンチトーストは、外はカリカリ、中はトロトロの食感がやみつきになる味わいだ。日本では朝食として親しまれることが多いフレンチトーストだが、同店は夜になるとシャンパンバーに変身する。

中目黒限定「ライムクリームのティラミス」や「濃厚クレームブリュレのフレンチトースト」はシャンパンやワインと相性がいい。一方、「黒トリュフのホワイトソース」は数量限定。23時まで開いているため、飲食シーンに合わせてお酒とフレンチトーストをマリアージュして、いつもと違ったデザートを味わうことができる。頑張った自分へのご褒美に、ちょっぴり贅沢な時間を過ごしてみよう。

【基本情報】
店名:LONCAFE STAND NAKAMEGURO
電話番号:03-6303-0308
営業時間:10:00〜23:00(L.O. 22:30)、土日・祝9:00〜23:00(L.O. 22:30)
http://loncafe.jp

【メニュー】
ドリンクセット 1,000円〜
※価格は税別

「中目黒高架下」をシェアしている28店舗に一見、統一性はない。どの店もユニークな仕掛けや工夫が満載。個性派揃いだからこそ、どんな人が誰と来ても新しい刺激を与えてくれる。もちろん、お一人様も楽しめる懐深い街になっている。

【飲食店テナント一覧】
・窯焼き料理とお酒の店 PAVILION
・アメリカン クラフト スモーク GOOD BARBEQUE
・スープ専門店 Soup Stock Tokyo
・フレンチトースト専門店 LONCAFE STAND NAKAMEGURO
・ベーカリー・カフェ&バー THE CITY BAKERY
・ワイン&チーズ専門店 ヴィノスやまざき
・カレー専門店 CURRY SHOP 井上チンパンジー
・焼きそば・からあげ めっちゃ らんまん食堂
・おでん 鶏だしおでん さもん
・グリル&カフェ アサドール・デル・プラド
・うどん居酒屋 二○加屋長介
・スペインバル Caldo NAKAMEGURO
・立ち鉄板 鉄板焼 芯 立ち呑み屋
・寿司 寿司の磯松
・立喰い焼き肉 治郎丸
・のどぐろ・牡蠣・日本酒バル NODOGUROYA KAKIEMON
・アジアン餃子 原宿餃子樓〜ハノイの風〜
・つけ麺・らーめん屋 鶏魚介VS鶏白湯 武双
・日本酒&炉端焼き 炉端のぬる燗 佐藤
・トリッパ・炭火焼き&ワインのイタリアン 原トリッパ製造所
・酒亭・ギャラリー 中目黒伍燗 GALLERY亀八堂
・韓国風おばんざい おばんざいソウル小町

関連記事

中目黒の隠れ家焼肉店は、夜中までガッツリと食べられるホルモンの迷宮だった!
中目黒の隠れ家焼肉店は、夜中までガッツリと食べられるホルモンの迷宮だった!

【連載】DJ TAROのNice to Meat You vol.13 人と仲良くなるには食事が一番。でも、いきなり鍋って感じじゃない。会話が弾まないテーブルでも綺麗なサシの肉が出てくると「わー!」っと歓喜の声が上がる。そう、肉は人をつなぐ。出逢いのMeetであり肉のMeat。そんな思いを込めて肉ラヴァーに贈るDJ TAROさんのナイスな肉話。

DJ TARO
ラジオDJ/クラブDJ