このブームに乗り遅れるな! ふわっふわの氷に果実タップリの韓国かき氷『ウィキッドスノー』が初上陸

2017年07月03日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • カフェ・パン・スイーツ
  • 原宿
  • かき氷
  • 初上陸
  • スイーツ
  • 東京
このブームに乗り遅れるな! ふわっふわの氷に果実タップリの韓国かき氷『ウィキッドスノー』が初上陸
Summary
1.韓国で人気のかき氷カフェ『Wicked snow(ウィキッドスノー)』の日本1号店が原宿にオープン
2.ふわっふわの粉雪のような「かき氷」のクチどけがたまらない!
3.デザート感覚のトーストなど人気スイーツも豊富にラインナップ

今年も「かき氷」の季節がやってきた! 都内にはかき氷専門店が続々とオープンし海外からの進出組も後をたたない。韓国で大ブレイクしている人気のかき氷カフェ『Wicked snow(ウィキッドスノー)』もその一つ。こちらの店は韓国をはじめ、アメリカ、マカオ、タイなどで展開しており、今回、日本1号店となる原宿店が2017年4月28日にオープンした。

店内は、白を基調としたパウダースノウのようなインテリア。韓国のポップなBGMが流れ、ソウル本店そのものの雰囲気をそのまま味わえるのも特徴のひとつだ。

ふわっふわの「かき氷」の秘密は、瞬間急冷して作る甘〜いミルク味の氷

『ウィキッドスノー』のこだわりは、ふわっふわのパウダースノウのようなかき氷を供していること。その秘密は氷を削っているのではなく、水とミルクソースを瞬間的に急冷して、専用マシンを通すことによりサラサラでふわっふわな氷ができ上がる仕組みになっているから。なので、『ウィキッドスノー』のかき氷は無味ではなく、甘いミルク味の氷がベースになっているのだ。

生フルーツをふんだんに使用!ソースも果物から手作りするこだわり

かき氷に使用するマスカットやマンゴーなどの新鮮な生フルーツを店内のキッチンで一つひとつ丁寧にカットして提供するのも『ウィキッドスノー』のこだわり。その中でも一番のオススメが見た目も豪華な季節限定「ウィキッドマスカット」(写真下)だ。

かき氷の上に半分にカットしたマスカットを隙間なくふんだんに敷き詰め、仕上げにシャーベットアイスがトッピングされている。

ツヤのあるマスカットとふわっふわな氷を同時に口に頬張ると、マスカットの爽やかな酸味の次に、一瞬でとけてしまう甘~いミルク氷の味が口いっぱいに広がる。マスカットソースも添えられて供されるので、ソースをかけながらフルーティーなマスカットの味わいを堪能することができる。

氷まですべてチョコレート尽くし!かき氷の域を超えるショコラデザート氷

ショコラ尽くしの「ウィキッドチョコ」(写真上)もオススメの一品。従来のミルクベースの氷の中に、さらに特製のチョコレートを混ぜて氷にした、こちらのかき氷は、もはやかき氷の域を超えたショコラデザートだ。

全体に覆われている濃厚なチョコレートパウダーの中には、ふわっふわで、きめ細やかな氷が顔を出す。氷はミルクがベースになっているので濃厚すぎず、意外にあっさり食べられる。トッピングのブラウニーとクッキーがアクセントとなり、最後まで飽きることなく食べることができる。

果肉がごろっごろ!豪華に盛り付けられたマンゴーは手作りのソースにもこだわる

そしてフルーツの中でも絶大な人気を誇るマンゴーを使用した「ウィキッドマンゴー」(写真上)は、大胆にカットした大きな果肉がたっぷりと盛り付けられた夏らしいかき氷だ。

ごろごろとしたマンゴーの果肉とふわっふわの氷の組み合わせがたまらない。注目したいのは、マンゴーのソースも店で手作りしていること。とろっとろのソースが氷全体を覆い、最後までさっぱりと食べることができる。

かき氷以外にも注目したいオリジナルのスイーツもラインナップ

『ウィキッドスノー』では、かき氷以外のスイーツも豊富にそろう。現在、韓国でも大人気なのがベリーソースがたっぷりかかった「ベリートースト」(写真上)だ。

サクッと焼かれたトーストにはたっぷりのきな粉がまぶしてあり、餅が挟まれているのが特徴。トーストと餅の一見意外な組み合わせが相性抜群。日本でも親しまれているきな粉と餅が使用された新感覚のデザートを、ぜひ味わってみてほしい。

他店では決して味わうことができないパウダースノウのようなかき氷。原宿で今まで体験したことのない新感覚のかき氷をぜひ堪能してみては?

【メニュー】
ウィキッドマスカット 1,300円
ウィキッドチョコ 1,200円
ウィキッドマンゴー 1,300円
ベリートースト 600円
※価格は税込

WICKED SNOW(ウィキッド スノー)原宿店

住所
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-28-14 シャンゼリゼ原宿B1
電話番号
03-3405-7605
営業時間
11:00〜21:00(L.O.20:30)
定休日
年中無休
公式サイト
https://www.instagram.com/wickedsnow_harajuku/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。