野菜が主役!大人気55店のヴィーガン料理が集結する「グリーンフードフェスタ」が上野公園で本日から開催

2017年07月16日
カテゴリ
イベント
  • グルメフェス
  • オーガニック
  • ヘルシー
  • 野菜料理
  • 東京
野菜が主役!大人気55店のヴィーガン料理が集結する「グリーンフードフェスタ」が上野公園で本日から開催
Summary
1. 7月16日(日)・17日(月・祝)、東京・上野恩賜公園で、ヴィーガン料理を集めたグルメイベント「グリーンフードフェスタ」が開催
2. ヘルシーなのに、おいしくボリューミー! ヴィーガン料理が約55店舗大集結
3. 無料ライブなどイベントも盛りだくさん! 公園でリラックスしながらロハスな休日を

菜食の味わいに驚き! 肉&魚レスでも大満足の食フェスが話題!

7月16日(日)・17日(月・祝)、東京・上野恩賜公園の「竹の台広場」にて、野外イベント「グリーンフードフェスタ」が開催される。こちらは昨年のゴールデンウィークに第一回が開催され、約3万人を動員した。好評を博したイベントが第二回目を催す。

「グリーンフードフェスタ」は、野菜料理をテーマにしたフードフェス。植物性オンリーのヴィーガン料理が約55店勢ぞろいする野外イベントだ。ヴィーガンとは、菜食主義を意味するベジタリアンの中でも、動物性食品(肉、魚、卵、乳製品など)を含まない食事をするベジタリアンのこと。オーガニック食材や植物性の素材だけを使ったメニューが堪能できる。こちらのイベントでは、親しみやすい味わいで構成され、野菜料理の好パフォーマンスを見せつけてくれる。

主催のベジライフ協会によると、「ベジタリアンやヴィーガンフードというと、サラダや煮物だけの質素なメニューを思い浮かべられると思いますが、実際はおいしくバラエティも豊富。例えばソイミートのハンバーガーはパンチのある食べごたえで、ボリュームの欲しい若い男性でも満足できる味わいなんです。昨年のイベントでは、特にヴィーガンフードを食べたことがない方も、食べてみて本当に驚かれてました」。

多国籍なベジタブルフードの魅力と出逢えるイベント

キッチンカーや屋台ブースのできたて料理をはじめ、弁当やパンの惣菜ブース、また、かき氷、ビール、カクテルジュースなど、おやつにうれしいメニューも並び、約55店が軒を連ねる。食材は全て100%植物性だ。意外な満足感があり、どれもヘルシーなので、いっぱい食べてもお腹スッキリ! 新しい発見の連続だ。

ぜひ、味わってほしいメニューが肉を大豆由来のソイミートで代用した肉料理風メニューだ。「ビーガンバーガー」「ベジバーガー」はソイミートやソイチーズを挟んだ、ボリューム満点でコクのある味わい。「おいしくてお腹も満足」と評判のおすすめの一品。ハンバーグや唐揚げなど、一般的に肉が入っている商品はすべて野菜のみで作られている。串料理やホットドッグは歯ごたえも、まるで肉のよう。

台湾料理は「餃子」にはソイミート、麺類は卵のつなぎなしの「刀削麺」、「野菜春巻き」とおいしい工夫がこらされている。

また、菜食主義の本場インドの「カリフラワーとトマトの野菜カレー」や、トマトソースがかかったエジプト料理「コシャリ」の他、スリランカ料理など、メニューは多国籍に広がり、食フェスならではの選ぶ楽しみが満載!

菜食のメリットをダイレクトに感じられるチャンス

ヴィーガン料理の魅力は多方面にわたる。健康やダイエット、環境をはじめ、菜食はおいしく元気になれる近道だという。
「健康面はもちろん、菜食は環境コストや動物愛護にメリットがありますし、肉を多くとる欧米では、肉食過多をセーブして健康で優しい社会にしていこうという流れがあります。グリーンフードというフェスのタイトルには、『地球に生きる全ての生き物が、幸せであるように』という思いがあります」(広報)

「第2回グリーンフードフェスタ」では、販売、ヴィーガンフードのほか、無料ライブも行われる予定。音楽ライブの他、開催初日の12時からは野菜料理家によるクッキングライブ、15時からはベジタリアン雑誌「Veggy」編集長による「ベジタリアニズム対談」、翌日17日(日)はモデル・ビューティーフード研究家による、「ベジフードの魅力とオーガニックライフ対談」が行われる。関連本も並び、野菜料理のレシピを探る絶好の機会だ。

物販ブースでは、ヴィーガンを意識したオーガニック素材の雑貨など、環境にも身体にも優しい魅力あふれるアイテムが集まる。

会場のすぐ隣には噴水やベンチがあり、ひとやすみに最適なスポットが点在している。近隣の美術館や博物館、動物園など、上野公園内の施設で遊んだ後に、気軽に立ち寄っても楽しめそうだ。


<参加店舗 一例>
・グリーンズベジタリアン
・下町すみだ地ビール ヴィルゴビール 
・中一素食店・健福
・ganmoバーガー&FTBドリームファクトリー
・遊びの星☆アリコヴェール
・LOVING HUT
・Natural café goen
​・氣になるごはん かえもん浅草本店
・ANCOORE
​・玄米食とグルテンフリーの食健
​・Natural Organic Food select café POEPOE
・BROWN SUGAR 1ST.
・ポタジェララ
・VegeHeart
・インドレストランJoy&Moni's
・Asia Food Catering
・タコデリオ
・インド料理ムンバイ
・ALTOiiBAKERY
​・WAKIYAMA COFFEE
・SlowCoffee
・SPRING VALLEY BREWERY
・光珈琲
・Mov’s Kitchen(モブズキッチン)
など

【概要】
名称:グリーンフードフェスタ
日程:2017年7月16日(日)、17日(月・祝)※雨天決行
時間:10:00~18:00
会場:〒110-0007 東京都台東区上野公園5−20 上野恩賜公園「竹の台広場」
料金:入場無料 ※飲食代は別途有料
公式サイト:https://www.greenfoodfesta.jp/
問い合わせ:https://www.greenfoodfesta.jp/contact

関連記事

辛いもの好き集まれ! 四川料理の名店が大集結したイベント「四川フェス」が、4月2日、中野で開催
辛いもの好き集まれ! 四川料理の名店が大集結したイベント「四川フェス」が、4月2日、中野で開催

1.4月2日(日)、中野・四季の森公園で、グルメイベント「四川フェス」が初開催! 2.絶品「四川料理」が味わえる! 選りすぐりの四川料理の名店16店舗の味を一挙に堪能 3.注目の新店の味がひと足早く味わえる! 『希須林』や『黒猫夜』の味を受け継ぐ新店の絶品メニューは必食

dressing編集部

全国60店以上の絶品グルメが勢ぞろい!日本最大級のグルメフェス「まんパク」が立川で6月5日まで開催中
全国60店以上の絶品グルメが勢ぞろい!日本最大級のグルメフェス「まんパク」が立川で6月5日まで開催中

1.巨大野外フードフェスティバル「まんパク2017」が、立川「国営昭和記念公園みどりの文化ゾーン」で6月5日(月)まで開催中 2.60店舗以上の飲食店や物産店など、日本全国から絶品グルメが大集結! 3.毎日通っても飽きない! 朝から夜までたっぷり楽しめるほど内容が盛りだくさん!

dressing編集部