極上の「肉」体験に大歓喜! ニューヨークから逆輸入の『ホルモンふたご』の新店がスゴすぎた

2017年11月14日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • 新橋
  • 焼肉
  • ワイン
極上の「肉」体験に大歓喜! ニューヨークから逆輸入の『ホルモンふたご』の新店がスゴすぎた
Summary
1.『大阪焼き肉ホルモン ふたご』が2017年8月、新橋に新店をオープン
2.ニューヨークの17番街で大成功したブランドのラグジュアリーな世界観を踏襲
3.焼肉業界初の”オーナーズビーフ制”でマイビーフを所有できる

ニューヨークから逆輸入。人気焼肉店『大阪焼き肉ホルモン ふたご』の新業態がオープン

名物「黒毛和牛のはみ出るカルビ」など、豪快なお値打ちメニューで人気を集める『大阪焼き肉ホルモン ふたご』が2017年8月、東京・新橋に新しいスタイルの焼肉店をオープンした。その名も『YAKINIKU FUTAGO 37West 17th St.』。2015年、ニューヨーク17番街にオープンして以来、ニューヨーカーから高い人気を集める『YAKINIKU FUTAGO NYC』を逆輸入した形でオープンした凱旋店だ。

店内は、クラシカルで重厚なムードのレストランスペースと、待ち合わせや食後の一杯にも利用できるシックなバーラウンジで構成されている。コンセプトは"New York Traditional"。ワイワイと喧騒のなかで楽しむカジュアルな焼肉から一歩進み、いわば”大人の社交場”のようなラグジュアリーな焼肉店となっている。

完全予約制の同店では、フュージョン料理のコース3種類を提供。今回はコース共通メニューの中から、いくつか印象的なものを紹介していこう。

木箱を開けると広がるのは庭園!?

まずはアミューズより「The garden」(写真上)と名の付いた一品。筒状の木箱のフタをあけると苔と石ころがゴロゴロと転がっており、まるで庭園のようなビジュアル。

実はこの石ころの中に2つだけ、竹炭の衣を使ったメンチカツが潜んでいる。実物を目の前にしても、相当目を凝らさないと見分けがつかないほど。ぜひ視覚と嗅覚をフル活用して探し出してみて。

ようやく見つけた「黒毛和牛のメンチカツ」(写真上)は、グレーの衣とひと口サイズの大きさがなんとも絶妙な一品。ナツメグや赤ワインで風味付けした黒毛和牛の挽き肉は香り高く肉汁たっぷりで、仕掛けと共に、スターターからテンションを上げてくれる。

宝箱から飛び出すのは……?

各コースでは、「塩焼き」「厳選焼き」「たれ焼き」と、3つの食べ方でタンやハラミ、ミスジ、ホルモンなどの焼肉を楽しめる。なかでもメインディッシュとなるのが、状態のいい黒毛和牛のみを選りすぐった「本日の厳選焼き」(写真上)。こちらはなんと両手で抱えるほどのサイズの宝箱に入ってお目見え。スタッフがものものしく箱を空けると、ドライアイスのけむりの中から美しくサシの入った肉の塊が。思わず「おぉ…!」とどよめきの声が漏れること請け合いのプレゼンテーションだ。

この日の「厳選焼き」は、サーロインとフィレ(各2人前)。テーブルでスタッフがそれぞれの肉質に合ったベストな状態までサッと火入れを施し、切り分けてくれる。

自分だけの「マイビーフ」で大切な人をもてなそう

もう一つ見逃せないポイントがある。それが、焼肉業界初の”オーナーズビーフ制”だ。これは伝統的なステーキハウスなどで取り入れられてきたシステムで、自分だけの「マイビーフ」を一定期間キープできるというもの。

同店では、予め厳選された上質な牛肉の塊を3kgから購入可能。専用のミートセラーで約90日間熟成&保管してくれる。

こちらがオーナー名、重量、購入日と共に「マイビーフ」が並ぶ熟成庫(写真上)。同店のミートセラーは、両サイドの特殊板から遠赤外線が放射される最新式で、通常のドライエイジングよりもよりスムーズに熟成を進めることができる。

オーナーになると、店側で熟成具合や賞味期限を細やかに管理してくれる。「レアな肉が好み」、「かなり熟成が進んだ状態で食べたい」など、それぞれの嗜好に合わせてベストな状態に仕上げて提供してくれるのだ。もちろん、オーナーになれば同伴者も「マイビーフ」が食べられる。「新橋に肉をキープしているからぜひ」。デートに、接待に、またとない誘い文句ではないか!

さらに肉のオーナーになると、コース料理だけでなくアラカルトでも焼肉を注文可能だ。マイビーフを堪能した後に、さらにがっつりカルビを平らげるもよし、ホルモンをオーダーするもよし。店を楽しむ自由度が格段にアップするのもメリットといえるだろう。

なお、フレッシュな状態から肉を仕入れて現場で加工しているため、同店では通常よりもかなりリーズナブルに熟成肉が食べられる。ちなみに、熟成が進むにつれ、表面が硬化し実際に食べることのできる部分が少なくなってしまうので、ある程度大きな塊肉を購入するのがおすすめだそう。

見た目にも美しいカクテルにうっとり

アルコールメニューも充実している。ワインはライトボディからフルボディまでフランス、イタリア、アメリカ等の銘柄ワインを常時40種類以上オンリスト。コース料理に合わせてワインペアリングをオーダーするのも良い。

例えば「ワインペアリングA」なら、常駐するソムリエがお客の好みに合わせてスパークリング+グラスワイン3杯をセレクトしてくれる。それぞれの料理に合った最もベストマッチな一杯を楽しみたい酒好きにはうってつけのサービスだ。

ワインだけでなく、カクテルも充実。特に、世界的なブームとなっている「ミクソロジーカクテル」は、フレッシュな野菜やハーブ、スパイスなどを使用しており、お酒があまり強くない方や女性にもピッタリ。
例えばセロリと生姜、リンゴとアップルビネガーなどを合わせてシェイクしたオリジナルのノンアルコールカクテル(写真上)。食前酒にも食中酒にも合う、さっぱりとした味わいが特徴的な一杯だ。

バーカウンターではカクテルだけでも60種類以上に対応可能。もちろんビールやハイボールもある。トロピカルカクテルの傑作とも言われるシンガポール・スリングを焼肉店で飲めるなんて、なんて贅沢な夜だろう!

写真右から、レストランスタッフの糸数 泰さんとバーマネージャーの田中洋輔さん、レストランマネージャー兼ソムリエの川手鉄平さん。川手さんは、「当店でみなさまに楽しんでいただきたいのは、ストーリーのある食事体験です。キープしていただいたお肉を満喫した後、バーカウンターで食後酒を楽しんでいただく。あるいは、創意工夫に溢れたフュージョン料理で驚きと感動を体験していただく。そんな新しい焼肉の楽しみ方をご提案できればと思っています」と語ってくれた。

これまでになく贅沢な気分になれる同店。イベントごとが多くなるこれからの季節には、クリスマス向けメニューも登場するという。ぜひ、大切な人を誘ってみてはいかがだろうか。

【コースメニュー】
Union Square 7,000円
Chelsea 10,000円
Owner’s (※肉のオーナー向けの特別コース) 6,000円
17th St.Mid-night (※22時以降限定) 4,000円
ワインペアリングA(スパークリングワイン+3ワイングラス) 4,500円
バージンカクテルペアリング(炭酸系カクテル+フレッシュ野菜のカクテル+フルーツジュースのカクテル) 3,500円
※価格は税抜、別途サービス料10%

YAKINIKU FUTAGO 37West 17th St.

住所
〒105-0004 東京都港区新橋2-11-10 HULIC&new Shinbashi 2F
電話番号
03-6550-8725
営業時間
17:00~24:00(金曜・祝前日~27:00)バータイム 17:00~27:00
定休日
なし

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

関連記事

中目黒の隠れ家焼肉店は、夜中までガッツリと食べられるホルモンの迷宮だった!
中目黒の隠れ家焼肉店は、夜中までガッツリと食べられるホルモンの迷宮だった!

【連載】DJ TAROのNice to Meat You vol.13 人と仲良くなるには食事が一番。でも、いきなり鍋って感じじゃない。会話が弾まないテーブルでも綺麗なサシの肉が出てくると「わー!」っと歓喜の声が上がる。そう、肉は人をつなぐ。出逢いのMeetであり肉のMeat。そんな思いを込めて肉ラヴァーに贈るDJ TAROさんのナイスな肉話。

DJ TARO
ラジオDJ/クラブDJ
【追加会員権発売】焼肉界の革命を見逃すな!会員制焼肉『29ON』の「焼かない焼肉」を一足先に体験
【追加会員権発売】焼肉界の革命を見逃すな!会員制焼肉『29ON』の「焼かない焼肉」を一足先に体験

1.クラウドファンディングで会員権が一瞬にして売り切れた! 『29ON(にくおん)』 の追加会員権が発売に 2.ローストビーフよりも柔らか! 低温調理の「霜降り黒毛和牛」を体験 3.5,000円のおまかせコースで肉を約10種類食べ放題! 圧倒的コスパの秘密

dressing編集部