【奥渋谷】北海道産の極上「牛肉」が超ウマい! 牧場が開いた最強の肉レストラン『ペコシセ』

2018年02月07日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • 渋谷
  • 和牛
  • 洋食
【奥渋谷】北海道産の極上「牛肉」が超ウマい! 牧場が開いた最強の肉レストラン『ペコシセ』
Summary
1.奥渋谷に北海道産牛肉をテーマに、北海道の牧場が開いた「肉レストラン」
2.自然豊かな牧場でのびのび育てられた牛肉を、「きちんと食べきる」ことにこだわる
3.ランチはデリスタイル、代々木公園などへ持ち出し可能、ディナーは落ち着いた温かみのある創作料理を数々用意

十勝産牛肉を堪能できる「肉ダイナー」が代々木公園近くにオープン

昨今、感度の高い人たちの間で注目を集める「奥渋谷」と呼ばれるエリア。この代々木公園からほど近い、小さなお店の立ち並ぶ通りに、また話題の店がオープンした。それが、北海道・十勝地方の「十勝大平牛」を様々なスタイルで楽しめる『ペコシセ』だ。

アイヌ語で「ペコ」は「牛」、「シセ」は「家」という意味で、テーブルを囲むすべての人にとって「居心地の良い場所」をイメージして付けられた店名だ。

ランチはデリスタイルで、テイクアウト可能なメニューとドリンクバーを提供。店内で食べるもよし、代々木公園やオフィスに持ち出すもよし。単品800円、ドリンクバー込みでも1,000円というリーズナブルな値段で、十勝産の牛肉を様々に楽しめる。

一方、ディナータイムは、牛肉のおいしさを存分に引き出した多彩なメニューをラインナップ。「肉バル」というバル業態より、あくまで料理を堪能する「クックハウス」をイメージし、お酒を飲む・飲まないに関係なく、たくさんのお客を迎えている。

温かみのあるインテリア、ライブ感が伝わるオープンキッチン

『ペコシセ』は1階と2階の2フロアに分かれる。1階には躍動感あふれるオープンキッチン。炎ゆらめく薪釜(写真上)の向こうに、テーブル席がある。

2階に上がると冷蔵ショーケースにどど~んっと並んだ肉のカタマリが出迎える。

窓際と壁沿いにはテーブル席が並ぶ。個々のテーブルは非常にゆったりとしたサイズ感で、たくさんの料理が並んでも手狭な感じは一切ない。

木の温かみを生かしつつも、クリーン&モダンに造られた店内に、ゆとりのある家具を配置。ファミリー層を含め、幅広い層に来店してもらいたいという同店の思いが窺える。

無農薬で育てた牧草を食べ、のびのび育てられた「十勝大平牛」は美味!

『ペコシセ』のテーマは「きちんと食べきる」というもの。

経営するのは、株式会社大平畜産工業だ。「十勝大平牛」は同社の所有する自然豊かな『大平牧場』(写真上)にて、無農薬有機肥料で育てた牧草を食べて育つ。

ゴツっと筋ばった肉質でもなく、かといってサシの多く入った肉質でもない。脂肪と赤身のバランスが優れ、多くの人にとって食べやすく、多くの料理に使いやすい“最高にちょうどよい牛肉”なのだ。

この「十勝大平牛」のほか、野菜もたくさん食べてほしいと、野菜料理も充実。お酒も可能な限り北海道産をセレクトしている。

“最高にちょうどよい”肉を、“最高にちょうどよい”食べ方で楽しもう!

「十勝大平牛のヒレカツレツ」(写真上)は、カリッと香ばしい1mmほどの衣に包まれ揚げられた、ヒレ肉のカツ。厚切りに切られた肉の内面はレアに仕上がり、しっとり柔らかい肉質の素晴らしさを堪能できる。

デミグラスソースは玉ネギの素材感が残り、甘さを感じる仕上がり。

「ジュエルミート」(写真上)は、ローストしたヒレ肉にカラメルソースをまとわせ、トリュフ赤ワインソース、パプリカソース、パセリマスタードソースという3色のソースとともにいただく料理。

ナイフを入れようとすると、カリッと飴状に固まったカラメルが割れる。このカラメルとソースとともにミディアムレアのヒレ肉を味わうことで、和の「甘辛」を表現している。パリパリとした飴の食感と懐かしさのある甘みに、穏やかながらインパクトのあるソースが絶妙に合う。

「ジュエルバーグ」(写真上)は、「ジュエルミート」のハンバーグだ。約4cm大のひと口サイズのハンバーグに仕上げることで、挽き肉の食感や、弾けだす肉汁が楽しめる。中はピンクに火が通り、ジューシーさが残る。

「ジュエルバーグ」も「ジュエルミート」も、ソースで味を変えながら楽しむことができ、味に飽きず、あっという間に完食できるのもうれしい。

「きちんと食べきる」の実現に向け、さらなる展開を!

『ペコシセ』を経営する大平畜産工業は、道内とタイ・バンコクにも「十勝大平牛」のおいしさを紹介する店舗を持つ。

今回、満を持しての東京初出店になったが、牛を育て、肉に向き合い、最高のコンディションでお客へと手渡す。牧場ならではの責任感や熱い想いが詰まった、極上のレストランだ。


【メニュー】
ランチ(日によって内容は異なる) 800円
十勝大平牛 ローストビーフサラダ パルミジャーノとマッシュルームのせ 740円
十勝大平牛のタルタル 白トリュフの香り 820円
タコとセロリのマリネ 420円
十勝大平牛のトマト肉じゃが 780円
十勝大平牛100%メンチカツ 680円
十勝大平牛の薪炙り さっぱり大根おろしで 980円
十勝大平牛ヒレカツレツ デミグラスソース 1,780円
ジュエルミート 2,500円
ジュエルバーグ 1,000円
十勝大平牛のビール煮込み クスクス添え 1,280円
十勝大平牛 ローストビーフ 1,280円
十勝大平牛の煮込みカレー 1,280円

PEKO CISE(ペコシセ)

住所
〒150-0047 東京都渋谷区神山町4-18 フィル・トップ渋谷神山町 1F/2F
電話番号
03-6407-1657
営業時間
ランチ11:00~15:00 /ディナー17:00~23:00
定休日
不定休
公式サイト
http://pekocise.tokyo/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。