【2018バレンタイン】大人の“本気チョコ”は敏腕ショコラティエにおまかせ!厳選7店をご紹介

2018年01月17日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • ショップ・お取り寄せ
  • まとめ
  • バレンタイン
  • ショコラ
  • スイーツ
【2018バレンタイン】大人の“本気チョコ”は敏腕ショコラティエにおまかせ!厳選7店をご紹介
Summary
1.恋する気持ちを有名ショコラで表現『アンリ・ルルー』、『オリジンヌ・カカオ』、『イルサンジェー』
2.極上の食感『サマーバードオーガニック』、遊び心満載『セバスチャン ブイエ』
3.男性の心を酔わせる『ショコラティエ パレ ド オール』と『BbyB.』

バレンタインまであと1カ月。老舗のチョコレートも魅力的だが、周りと差をつけるなら敏腕ショコラティエが丁寧に作り上げたチョコレートに注目! 一粒一粒にストーリーが込められたチョコレートは、包みを開けた瞬間に思わず歓声があがるはず。

ここでは実力派と呼ばれる”ショコラティエ”たちのバレンタインにふさわしいチョコを厳選した。7店舗17種類、各店舗のコンセプトとともに紹介しよう。

1.『アンリ・ルルー』のテーマは“開香”(かいか)。京友禅着物の老舗『千總(ちそう)』とコラボしたデザインに注目

創始者アンリ・ルルー氏の精神を引き継いだ2代目ショコラティエ・エ・キャラメリエのジュリアン・グジアン氏が作り上げる『HENRI LE ROUX(アンリ・ルルー)』のショコラ。2017年にはパリで開催されたサロン・デュ・ショコラでC.C.C.(フランスのショコラ愛好会「Club des Croqueurs de Chocolat=チョコレートをかじる人たちのクラブ」の略)によるアワード授賞式で“LES INCONTOURNABLES(誰もが認める殿堂入りメゾン)”に選出されている(2014年から4年連続して受賞)。同時に「Tablette d’or(ゴールドタブレット)」「Les Coups de coeur(お気に入り賞)」も受賞。

手作業でおよそ5日間かけて作り上げるボンボン・ショコラは、コーティングも薄く、中のショコラの繊細な味わいが感じられるため、いくつもほおばりたくなる。

2018年バレンタインのテーマである“開香”からインスピレーションを受けた「コフレ・フュメ」(写真上・左)。燻製した高級紅茶“ラプサン・スーチョン”のスモーキーな香りとアイラ島モルトウイスキーのピート香、 ナッツの焙煎香など、さまざまな香りを加えた奥行きのあるボンボン・ショコラは五感を満たしてくれる。繊細なタッチの花々が彩られたパッケージデザインは、京友禅着物の老舗『千總』とコラボレーション。

ナッツやフルーツなど素材の香りを楽しめる「コフレ・アローム」(同右)。ペルー産カカオのフローラルでスパイシーな新作「リマ」やパッションフルーツのキャラメルを閉じ込めた「ルイゾン・パッション」などをアソート。

【概要】
販売期間:2018年1月17日(水)~2月14日(水)予定
場所:伊勢丹新宿店、玉川高島屋(アムール・デュ・ショコラ)、オンラインショップ、西武池袋本店、大丸東京店、横浜髙島屋、高崎高島屋、伊勢丹相模原店、伊勢丹松戸店、京王聖蹟桜ヶ丘SC、西武船橋店、そごう川口店、八木橋百貨店、大沼百貨店、川徳、新潟伊勢丹、岡島百貨店、大和富山店、大和香林坊店、めいてつ・エムザ、ジェイアール名古屋タカシマヤ、松坂屋名古屋店、遠鉄百貨店、静岡伊勢丹、大阪高島屋、京都高島屋、岡山高島屋、いよてつ高島屋、天満屋本店、山陽百貨店、米子高島屋、広島三越、博多阪急、鶴屋百貨店、山形屋
展開アイテム:キャラメル、ショコラ、キャラメル菓子

販売期間:1月22日(月)~ 
場所:西武所沢店
展開アイテム:キャラメル、ショコラ

販売期間:2018年1月24日(水)~  
場所: GINZAショコラ(銀座三越内区画)
展開アイテム:ショコラ

価格:
・コフレ・フュメ(6個)3,132円、(12個)6,048円
・コフレ・アローム(4個)1,728円、(8個)3,456円、(11個)4,536円
※価格はすべて税込

HENRI LE ROUX(アンリ・ルルー)伊勢丹新宿店

住所
〒160-0022東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 本館地下1F カフェ エ シュクレ
電話番号
0120-033-340
営業時間
10:30~20:00
定休日
不定休(伊勢丹新宿店に準ずる)
公式サイト
http://www.yokumoku.jp/henri-leroux

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

2.口どけの温度にもこだわった『オリジンヌ・カカオ』の上質かつ繊細なショコラは国産素材がテーマ

2017年4月「GINZA SIX」に2店舗目となる店舗をオープンした『オリジンヌ・カカオ』。1988年に日本初のチョコレート専門店を立ち上げたパイオニア・川口行彦氏によるショコラとパティスリーの専門店だ。ショコラをはじめ、生菓子、焼き菓子に至るまで本店での職人による手作りを貫いている。中でもボンボン・ショコラは、口どけのよさを大切にし、口に入れたときの香りやパリッとした食感、余韻まで緻密に計算して作られたこだわりの一粒。

国産素材を使用したバレンタイン限定のショコラ「リシェス ドゥ ラ ナチュール」(写真上・左)に新作「栃木県産いちご」が登場。ほかに「広島県産レモン」、「北海道産大豆使用きなこ」、「山口県産酒かす」など全6種が一箱に贅沢に詰められている。相性のよいクーベルチュールを選び、手間を惜しまず仕立てたショコラの上質さを堪能できる逸品。

マダガスカルなど5つの産地のカカオで仕立てるのは冬季限定商品「バトン ノワール 7.5」(同右)。それぞれの風味を生かした、香り高いビター ガナッシュ バーの詰め合わせ。プレーンなガナッシュだからこそ、香りの違いや味わい、口どけが楽しめる。
「ショコラ詰合せ」は、ブランド・ロゴをのせた力強い苦みの「ビターガナッシュ」や「フランボワーズ」「ピスタチオ」などのさまざまなフレーバーとショコラの組み合わせが堪能できる作品。

【概要】
販売期間: 2018年1月中旬より販売予定  ※1月下旬以降順次発売予定
場所:オリジンヌ・カカオ自由が丘本店、銀座店、全国百貨店 
価格:
・リシェス ドゥ ラ ナチュール(4個)1,728円、(6個)2,376円(バレンタイン限定商品)
・バトン ノワール 7.5 (5本)2,160円、(8本)3,240円(冬季限定商品)
・ボンボンショコラ詰合せ (4個)1,404円、(8個)2,592円、(12個)3,672円、(16個)4,860円、(20個)5,940円
※価格はすべて税込

ORIGINES CACAO(オリジンヌ・カカオ)自由が丘本店

住所
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘2-25-7 ラ・クール自由が丘2F
電話番号
03-5731-5071
営業時間
10:30~18:30
定休日
月曜(祝日の場合は翌日)
公式サイト
http://www.originescacao.jp

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

3.世界で2店舗のみ。1粒に4日間かけて作る『イルサンジェー』の希少なチョコレート

2017年11月に銀座の店舗が新装オープンした『hirsinger(イルサンジェー)銀座ブティック サロン・ミュージアム』。本店は1900年から何一つ変わらぬ製法で続く、フランス・アルボワの老舗ショコラトリーだ。創業者のひ孫に当たる現当主の4代目エドワール・イルサンジェー氏はM.O.F(フランス国家最優秀職人章)を受章した、日本の「人間国宝」に匹敵するショコラティエの重鎮。『イルサンジェー』のショコラはアルボワ本店で当主自らが製造し東京へ直輸入しているため、手に入るのは世界でも本店と銀座ブティックの2店舗のみ。

スペシャリテを多く取り入れた「ショコラセレクション」(写真上)。「カフェバール」はコーヒーのガナッシュ、プラリネ、クリームの3層構造のスペシャリテ。1日に1層、4日間かけてじっくりと仕上げている。ユズのプラリネとガナッシュが2層になったガナッシュ「GINZA」は、しっかりとしたユズの香りが季節感を盛り上げる。

初代創作の「トゥシェフ」(写真上・右)は、香ばしいヘーゼルナッツのプラリネとブラックチョコレートのミックス。2代目のスペシャリテ「ガレ」(同左)はアーモンドプラリネとブラックチョコレートをミックスし、メレンゲでコーティングした人気の名作。口どけがなめらかなプラリネが印象的な味わいを醸し出す。

【概要】
販売期間: 2018年1月11日(木)12:00~ ※各種類限定のため、数に達し次第終了
受取期間: 2018年2月9日(金)~2月14日(水)
場所: イルサンジェー銀座ブティックサロン・ミュージアム
価格:
・ショコラセレクション(7個)6,300円
・アルボワの伝統(4個)3,660円
・ガレ(1個)840円
・トゥシェフ(1個)840円
※価格はすべて税込

hirsinger(イルサンジェー)銀座ブティック サロン・ミュージアム

住所
〒104-0061 東京都中央区銀座6-3-17 悠玄ビル1F
電話番号
03-6434-9579
営業時間
12:00~20:00
定休日
水曜
公式サイト
http://hirsinger.co.jp/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

4.原材料が100%オーガニック。男性が喜ぶショコラ『サマーバード オーガニック』

「自然からインスピレーションを」というコンセプトのもと、ミカエル・グロンルッケ氏が1986年に創設したデンマークのチョコレートブランド『Summerbird ORGANIC(サマーバード オーガニック)』。商品はすべてデンマーク政府認定100%オーガニックの原材料から手作りしている。カフェスペースに併設されたLAB(ラボ)はガラス張りになっており、ショコラティエがチョコレートを作り上げる工程を見ることも。テイクアウトだけではなく、北欧スタイルのスタイリッシュな店舗で臨場感あふれる体験ができるのも魅力だ。

日本限定の「タパス」を今年のバレンタイン仕様で特別にセレクトした「2018年バレンタイン限定 ミニタパス」(写真上・左)は、ダークとミント、ブルーベリー、ラズベリーを組み合わせた男性向けセレクション。洗練されたフラワーペタルデザインのパッケージは、『サマーバード オーガニック』のコンセプトに深く共感したというデンマーク出身のフラワーアーティスト、ニコライ バーグマン氏による日本限定バージョン。

「サマーバード ギフトボックス プラリネ」(同右)は、プラリネにオレンジフラワーのエキスを加えて作ったホワイトチョコレートが濃厚な逸品。1個ずつ個別包装されているのでプチギフトとして配っても喜ばれること間違いなし。

「クリーム キス」(写真上)は『サマーバード オーガニック』を代表するスイーツで、外側のカリッとしたチョコレートに包まれた、ふわふわなメレンゲクリームが口いっぱいに広がるデンマークの伝統的なチョコレート菓子だ。

【概要】
販売期間:「2018年バレンタイン限定 ミニタパス」のみ 2018年1月20 日より販売予定。その他の商品は、通年で販売。
場所: Summerbird ORGANIC(サマーバード オーガニック)、オンラインショップ 
価格:
・サマーバード オーガニック 2018年バレンタイン限定ミニタパス(60g)2,138円 
・サマーバード ギフトボックス プラリネ (10個)3,024円
・クリーム キス クラシックバニラ (6個)1,944円
※2018年バレンタイン限定フレーバーの「クリーム キス」も発売予定
※価格はすべて税込
※すべてオンラインショップで購入可能

Summerbird ORGANIC(サマーバード オーガニック)

住所
〒107-0062 東京都港区南青山5-5-20
電話番号
03-6712-6220
営業時間
10:00~20:00
定休日
不定休(遠方の方は事前にご連絡を)
公式サイト
http://www.summerbird.jp/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

5.ココットやリンゴの形も。遊び心あふれるショコラが勢ぞろい『セバスチャン ブイエ』

『Sébastien BOUILLET(セバスチャン・ブイエ)』は、世界で最も有名なパティシエで構成される菓子職人の国際協会「ルレ・デセール」のメンバーで「フランス菓子の鬼才」と呼ばれる、パティシエ兼ショコラティエ、セバスチャン・ブイエ氏の店。今年のバレンタインもブイエ氏らしい遊び心あふれるショコラが勢ぞろいだ。

「ショコラ・アソート」(写真上)は、彼がフランス・リヨンに構えるショコラ専門店『chokola(ショコラ)』のレシピをもとに作り上げたボンボンショコラの詰め合わせ。それぞれの口どけはもちろん、カカオの産地やこだわりの素材とのマリアージュが堪能できる。

かわいらしいココット型の新作「ココットショコラ」(写真上・左)。 グツグツと煮込むフランスの家庭料理をイメージし、燻製塩やスパイス・ハーブなどを使用したガナッシュやキャラメルとココット型のビター・ミルク・ブロンドチョコレートとの合わせ技に注目。

丸ごとリンゴ型の「フリュイショコラ ポム」(同右)はインパクト大。ドライアップルを混ぜ込んだショコラをひと房ずつ詰め合わせた、見た目にも楽しめる新作ショコラだ。

【概要】
販売期間: 2018年1月17日(水)より販売予定
場所:伊勢丹新宿店、西武池袋本店、阪神梅田本店、渋谷ヒカリエShinQs店、名古屋栄三越 
価格:
・ショコラ・アソート(5個)1,512円、(8個)2,376円、(12個)3,456円
・ココットショコラ(3個)1,080円、(6個)1,944円
・フリュイショコラ ポム 1,944円
※価格はすべて税込

Sébastien BOUILLET(セバスチャン・ブイエ)渋谷ヒカリエShinQs店

住所
〒150-8019 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエShinQs2F
電話番号
03-6434-1677
営業時間
10:00~21:00
定休日
不定休(渋谷ヒカリエに準ずる)
公式サイト
http://www.bouillet.jp/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

6.全部手に入れたくなる!『ショコラティエ パレ ド オール』のデパート別 限定ショコラ

日本を代表するショコラティエ、三枝俊介氏がカカオ豆からショコラに仕上げるまでのすべてを手がける『CHOCOLATIER PALET D’OR(ショコラティエ パレ ド オール)東京』。こだわりは、カカオ豆の個性を引き出すことと、おいしいボンボン・ショコラを作ること。豆ごとにカカオ分や焙煎温度などの調整を行い、デパートごとにコンセプトを変えて提供される熟練ショコラティエ渾身のチョコレートはどれも要チェック。

三越伊勢丹限定の「コロールカカオ」(写真上・左)。コロールはフランス語で“色”という意味。ショコラを口に運ぶと、風味でそれぞれの色が連想されるような個性が際立つ逸品だ。タブレットとは違ったまろやかな口当たりは、目を閉じてじっくりと味わってほしい。

貴重なウイスキーを使用した「シングルモルトショコラ」(同右)。国産のシングルモルトウイスキーだけでなく、本場のスコッチウイスキー シングルモルトも使用。ショコラとの相乗効果をきわめ、丁寧にマリアージュさせた。

高島屋限定の「フルーツペアリング」(写真上)は、3段階の濃さと苦みの自家製キャラメルと、それに合うフルーツとショコラをペアリングした逸品。フルーツの香りを存分に引き出すため、ショコラだけでなくキャラメルの焦がし段階にもこだわった奥行きのある味わいが魅力。

【概要】
販売期間: 2018年1月19日より販売予定(商品・地域により販売日が異なります)
場所・価格: 店舗により扱い商品が異なります
・コロールカカオ (6個)2,430円 三越伊勢丹グループ限定
販売店舗:サロン・デュ・ショコラ東京 1月22日(月)~/銀座三越・岩田屋本店(福岡)1月25日(木)~/伊勢丹新宿店・ジェイアール京都伊勢丹・日本橋三越本店 1月31日(水)~

・シングルモルトショコラ (5個)2,160円 高島屋限定
販売店舗:ジェイアール名古屋タカシマヤ・岐阜 1月19日(金)~/大阪・京都・岡山 1月24日(水)~/新宿 1月25日(木)~/横浜 1月26日(金)~/日本橋・柏・堺・泉北・米子1月31日(水)~/玉川・高崎 2月1日(木)~

・モルトショコラ (6個)2,592円 松屋・阪急限定
販売店舗:阪急うめだ本店 1月24日(水)~/松屋銀座店 1月31日(水)~

・フルーツペアリング (6個)2,268円 高島屋限定
販売店舗:ジェイアール名古屋タカシマヤ・岐阜 1月19日(金)~/大阪・京都・岡山 1月24日(水)~/新宿 1月25日(木)~/横浜 1月26日(金)~/日本橋・柏・堺・泉北・米子 1月31日(水)~/玉川・高崎 2月1日(木)~

・キャラメルベリー (6個)2,268円 三越伊勢丹グループ限定
販売店舗:銀座三越・岩田屋本店(福岡) 1月25日(木)~/伊勢丹新宿店・ジェイアール京都伊勢丹・日本橋三越本店 1月31日(水)~/札幌三越 1月17日(水)~

※いずれもバレンタイン限定
※価格はすべて税込

CHOCOLATIER PALET D’OR(ショコラティエ パレ ド オール)東京

住所
〒100-6501 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング1F
電話番号
03-5293-8877
営業時間
平日・土曜 11:00~21:00(L.O.20:30)、日曜・祝日 11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日
不定休(新丸の内ビルディングに準ずる)
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/a634233/
公式サイト
http://www.palet-dor.com/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

7.ベルギーの名店シェフとショコラティエが織り成す『BbyB.』の個性豊かな「Chefチョコ」

ベルギーのミシュランガイド2018年版でも継続して二つ星レストランに輝いている『Bartholomeus(バルトロミューズ)』のシェフ、バルト・デスミット氏と、ショコラティエのヤン・ヴェルレイエ氏のコラボレーションから生まれたチョコレートブランド『BbyB.(ビーバイビー)』。レストランでのデザートメニューをチョコレートに凝縮させた“モバイルデザート”である「Chefチョコ」という新しいカテゴリーを生み出した。全16種類ある個性豊かなフレーバーにはそれぞれナンバリングされているので、お気に入りのものをチョイスしてプレゼントしてみては。

洋酒を混ぜ込んだフィリングをチョコレートの中に閉じ込めた2018年バレンタイン限定「サンク・スィクレ」(写真上・左)。『BbyB.』初のお酒を使ったチョコレートだ。シェリー、ジン、ベルモット、バーボンウイスキー、ライウイスキーの5種の洋酒を混ぜ込んでいる。芳醇(ほうじゅん)な香りと風味で満たされたチョコレートは大人の男性にこそぴったり。

「ザ・ピュア・ファイブ」(同右)は、その名の通り“純粋な味わい”のフレーバーの中から、人気のあるものを1個ずつ組み合わせたオリジナルセレクション。特にベルギーのスパイスクッキーと爽やかな酸味のオレンジフレーバーの「#08」や、インパクトのあるパッションフルーツのトロピカルフレーバー「#09」は、チョコレートを知り尽くした美食家へのプレゼントに最適だ。

【概要】
販売期間: 2018年1月15日(月)より販売
場所: BbyB. Shinjuku Sta.、BbyB.オンラインショップ、各地百貨店バレンタイン催事出店予定 
価格:
・サンク・スィクレ(5個) 1,620円  
・ザ・ピュア・ファイブ(5個)1,512円
※価格はすべて税込

BbyB. Shinjuku Sta.(ビーバイビー.シンジュクステーション.)

住所
〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan(ニュウマン)2Fエキナカ  ※JR新宿駅改札内のため、利用の際は入場料が必要です。
電話番号
03-6273-2778
営業時間
月ー金 8:00~22:00、土日祝 8:00~21:30
定休日
無休
公式サイト
http://bbyb.jp/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。