高円寺のおいしい「カレー」ならここ! 激戦区で人気を博す、おすすめのカレー店3選

2018年08月14日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • 東京
  • 高円寺
  • まとめ
  • カレー
高円寺のおいしい「カレー」ならここ! 激戦区で人気を博す、おすすめのカレー店3選
Summary
1.メニューは「和だしそぼろカレー」のみ! カフェを間借りして営業する『平日昼だけ』のランチ
2.タイカレーとインドカレー、どちらもおすすめ。ランチもディナーもカレー尽くしの『焙煎DISCO茶蔵』
3.ヘルシーな特製ルー&スパイス!「カレーに導かれし男」がオープンした『スパイスカレー青藍』

高円寺はオリエンタルな魅力に満ちており、巷では”日本のインド”とも称される。そんな高円寺は、個性豊かなカレー店が立ち並ぶ”カレー激戦区”としても有名だ。

今回は、高円寺で愛されている個性的なカレー店を3つ紹介する。
和だしにこだわった「和だしそぼろカレー」や、”カレーに導かれた男”の作る「スパイスの香りを食べるカレー」など、その店でしか味わえないオンリーワンのカレーが揃う。個性溢れるカレーの中から自分好みのひと皿をぜひ見つけてほしい。

カフェを間借りして営業する『平日昼だけ』のランチは、個性派の和だしそぼろカレー

東京メトロ丸ノ内線・東高円寺駅から徒歩5分、住宅街の中にあるカレー専門店『平日昼だけ』。

間借りしているカフェが営業していない平日昼間にのみ営業しているので、この名前が付いたそう。店主が和食店時代にまかないで作っていたカレーを元に開発した、和だしベースのカレーが人気だ。

メニューは、ご飯に和風の肉そぼろが乗った「和だしそぼろカレー」のみという潔さ。和の味わいなのでトッピングの山椒がよく合う。平日昼間に時間を作って、ぜひ訪れてみたいカレー店だ。

【店舗情報】
平日昼だけ
住所:〒166-0011 東京都杉並区梅里1-21-21
電話番号:なし

>>>このカレーを特集している記事を読む

JR高円寺駅から3分! こだわりカレーが一日中楽しめる『焙煎DISCO茶蔵』

JR高円寺駅から徒歩3分の『焙煎DISCO茶蔵』。

ランチメニューはカレーのみで、日替わりのタイカレー、インドカレーから選べる。辛さ控えめが好みなら、ココナッツ入りでマイルドな「タイ風野菜カレー」、刺激的な辛さが欲しければスパイスをふんだんに使った「インド風キーマカレー」がおすすめだ。

夜はランチと異なる日替わりカレーや、「自家製スパイスジャークチキン」など、カレーに合う料理が並ぶ。昼も夜もどっぷりカレー漬けになりたい気分の日にはもってこいだ。

【店舗情報】
焙煎DISCO茶蔵
住所:〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3-34-2 T.ダジュール1F
電話番号:03-5356-6070

>>>このカレーを特集している記事を読む

『スパイスカレー青藍』で味わえる、カレー好きによるヘルシー&スパイシーなカレー

『スパイスカレー青藍(せいらん)』オーナー、梶田健一さんは異色の経歴の持ち主。
某有名レシピサイトの営業マンとして活躍。その後独立して食とWebに関わる会社を立ち上げると同時に、週末はカレーを振る舞うイベントを主催していたという。

こちらのメニューは、小麦粉、化学調味料、バターを一切使用しないヘルシーな特製ルーをつくり上げ、スパイスはオーダーが入ってから炒めるなど、カレー好きならではのこだわりが光る。
油脂を抑えたヘルシーなチキンカレーと旬の野菜惣菜がワンプレートにたっぷり乗った「スパイシーチキンカレー定食」で、スパイスの香りとうまみをたっぷり堪能したい。

【店舗情報】
スパイスカレー青藍(せいらん)
住所:〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-41-15
電話番号:03-5327-8342

>>>このカレーを特集している記事を読む

関連記事

秋葉原で人気のカレー店『カリガリ』が、飯田橋に「間借り店」としてオープン! その理由がスゴかった!
秋葉原で人気のカレー店『カリガリ』が、飯田橋に「間借り店」としてオープン! その理由がスゴかった!

1.秋葉原に本店を持つ人気カレー店『カリガリ』が、飯田橋にも店舗をオープン 2.一番人気は、トッピングもりもりの「アキバ盛りカレー2」。タイカレーをベースとしたオリジナルカレーを提供する 3.飯田橋店は間借りスタイルで、営業は平日の昼間のみ。そのワケとは?

名久井梨香
フリーライター、カレー愛好家
人生でたった一度だけ、ひと口食べて泣きそうになった珠玉のカレーのこと

【知られざるいい店のすゝめ】あの口コミサイトに載っていない店。地元民しか知らない店。裏通りや駅から少し遠くにある店……。街にはまだまだ知られざる店がある!街と店と絡み合ってきた人生の中で食の賢人・松浦達也が辿り着いた珠玉の一軒を紹介する。

松浦達也
編集者/ライター/フードアクティビスト