「モンブラン」が絶品!カウンターで絞りたて、できたてしか味わえない『モンブランスタイル』【奥渋谷】

2018年09月16日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • カフェ・パン・スイーツ
  • 渋谷
  • スイーツ
  • カフェ
「モンブラン」が絶品!カウンターで絞りたて、できたてしか味わえない『モンブランスタイル』【奥渋谷】
Summary
1.和栗専門の甘味処『和栗や』の新店舗が渋谷にオープン
2.最高のタイミングで作りたてのデザートを提供する「モンブラン」と「パフェ」
3.「モンブラン」を食べるための“専用空間”も用意

和栗専門の甘味処『和栗や』の新店舗が“奥渋”にオープン!

東京・谷中銀座にある和栗専門の甘味処『和栗や』が新店をオープンした。それが渋谷のグルメスポット・富ヶ谷に店を構える『Mont Blanc STYLE』(モンブラン スタイル)だ。『和栗や』は谷中銀座商店街にある和栗専門店。厳選した素材のみを使い、栗本来のおいしさを追求したスイーツを提供し人気を博している。

そんな『和栗や』の新店『モンブランスタイル』のメニューはモンブランとパフェの2種類のみ。栗本来の味を堪能できる、ごまかしのないシンプルな「モンブラン」と、その栗に厳選した素材を合わせた「パフェ」を用意しており、どちらも徹底的にシンプルでシック。

なお、栗は笠間にある自社農園と、契約農家の厳選した栗のみを使用。

余計なものを一切取り払い、栗自体のおいしさを追求しており、栗好きの間ではすでに話題沸騰中だ。

専門店だからこそできる、作りたてデザートスタイルの「モンブラン」

店内で注文を受けてからモンブランを作るという、徹底したこだわりが『モンブランスタイル』の一番の特徴だろう。一つひとつ丁寧に、カウンター席の目前で作られていく。

注文を受けてから作ることで、栗本来の風味と味、そして食感を失わずに提供することができる。そのため混みあうこともあるが、少々時間をかけても待ちたい逸品だ。

さっそくモンブランをいただくと、作り立てで食べられるからこその栗本来の味が口の中で優雅に広がる。しっとりとした食感と甘み、ふわふわとしたクリームの層、ひと口で感動すること間違いなしだ。

では、注文を受けてから目の前で作られる工程を見ていこう。

まずはお皿の上に特製のモンブランクリームを円状にクルクルと絞り出していく。

その中に渋皮のモンブランクリーム、その上に低温殺菌の優しい味わいの無糖の生クリームをふわっと乗せ、食感にメレンゲを加える。

その上からさらに、先ほどのモンブランを回しながら積み上げていく。ふわふわとした食感が、その丁寧な作業と手間によって作られていることが分かる。

なお、「モンブラン」はレギュラーかラージのサイズが選べる。ラージはレギュラーの1.3倍の大きさ。レギュラーでも十分なボリュームがあるので、ぜひお腹をすかせて訪れたい(※テイクアウトはしていない)。

季節のおいしさを味わえるパフェにも注目

もう一つのメニュー「パフェ」は、栗、2種のモンブランクリーム、生クリーム、メレンゲ、1日に2~3回仕込む自家製の栗アイス、一番下には季節のアクセントで構成されている。今回はメロンシャーベットを選択(通年の自家製小豆もある)、冷たく爽やかな風味が口中に広がり、飽きさせないおいしさがうれしい。

そして、とろけるような低温殺菌の生クリームと出来立ての栗アイスの舌ざわり、さらにメレンゲのサクサク感など、様々な食感も楽しい。

パフェを作る工程も見ていこう。

まずは自家製のメロンシャーベット(果肉100%)をほぐす。メロンの皮につつまれ、見ているだけでもおいしそう。季節によって使われるフルーツが異なるので、その時期にしか味わえないパフェになっている。

シャーベット、次に栗アイスを器に入れる。

渋皮のモンブランクリーム、生クリーム、サクサクのメレンゲを入れる。

仕上げにモンブランクリームを絞り入れ、最後に渋皮付きの栗を乗せれば完成だ。

お茶にもこだわっており、おすすめは「茎焙じ茶」。ちょっとした渋みが「モンブラン」の味を引き立てる。今年は手詰み上煎茶(写真上)がとくにおいしいということなので、好みに合わせて選択してほしい。

メニューには日本酒(純米酒 稲里「山」)があることにも驚いたが、意外にも「モンブラン」とマッチするということなので、酒好きな人は一緒に楽しむと新しい発見がありそうだ。

「モンブラン」を提供するためだけに作られた特別な空間

一見、スイーツが提供されているとは思えないほど瀟洒で大人の雰囲気が漂う外観。落ち着いた静かな場所でモンブランを味わってほしいとの思いから、あえて人通りの少ない場所に店を構えている。

店内はモンブランを提供するためだけに作られた特別な空間になっている。まず店内に入ると目に飛び込んでくるのは白木のカウンターだ。まるで寿司屋のようなカウンター席は、とってもシックな印象。インスタ映えを狙ったポップなお店も多い中、こちらは真逆と言っていいほどの渋さ!

作り立てのモンブランをおいしい瞬間を逃さず食してほしいという思いから、この寿司屋スタイルのカウンター席を採用したという。

器もオリジナルで笠間焼のものだ。和のテイストがモンブランを引き立てる。モンブランをおいしく味わうことだけを考えて全てが整えられているのだ。

ぜひモンブランのおいしさを、この空間でじっくり堪能してほしい。


【メニュー】
Mont Blanc DESSERT レギュラー 1,112円
Mont Blanc DESSERT ラージ 1,389円
Mont Blanc PARFAIT パフェ 1,389円
厳選 茎焙じ茶 371円
特選 手詰み上煎茶 556円
厳選 茎焙じ茶ラテ 556円
純米酒 稲里「山」 463円
※価格は税抜

Mont Blanc STYLE(モンブラン スタイル)

住所
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-3-3
電話番号
070-4343-1568
(営業時間内は電話対応不可)
営業時間
12:00~19:00(原材料が無くなり次第終了)
定休日
水曜日(他、畑作業のため臨時休業有り)
公式サイト
http://waguriya.com/tokyo

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

関連記事