手土産のプロが厳選!バレンタインで必ず喜ばれる、上質な「チョコレート」ギフト8選【2019年版】

2019年02月04日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • ショップ・お取り寄せ
  • スイーツ
  • 手土産
  • 秘書
  • バレンタイン
  • まとめ
手土産のプロが厳選!バレンタインで必ず喜ばれる、上質な「チョコレート」ギフト8選【2019年版】
Summary
1.贈り物のプロ、秘書達が選んだバレンタインチョコレート
2.美味でハイセンスな和洋ブランドを厳選ピックアップ
3.外国人や年配の方にも喜ばれそうな逸品ぞろい

大切なあの人にも、そして自分にも! 手土産のプロフェッショナル、秘書が選んだ鉄板チョコレート

バレンタインはもう目前。ギフトに沸き立つデパートや、街中のショーウィンドウを眺めるだけでもわくわくする季節がやってきた。でも、今年はどんなチョコレートを贈ろうか、まだ決めかねている人も多いのでは?

そんなあなたにオススメしたいのが、常日頃から相手への気配りに心を砕いている“手土産のプロ”、秘書のセレクト。その条件は、さりげなく気が利いていて、洗練されていること。一粒一粒に感動がぎゅっと詰まったプレミアムな品々ばかりだ。たとえ遠方にあっても、お取り寄せが可能な品であるのも嬉しい。

これらのチョコレートを見れば、あなたも贈りたい相手の顔がきっと浮かんでくるはず。かけがえのない大切なパートナーに、毎日顔を合わせる職場の仲間に、そして今日も頑張っている自分自身のご褒美に。ぜひ参考にしてほしい。

1.高級感あふれる外観は老舗メゾンならでは!『La Maison du Chocolat(ラ・メゾン・デュ・ショコラ)』の魅惑のアソート

“ガナッシュの魔術師”の異名を持つロベール・ランクス氏がパリで立ち上げた、いわずもがなのショコラトリー『ラ・メゾン・デュ・ショコラ』。シックなリボンが付いたラグジュアリーな平箱に、同ブランドを代表する25種前後のチョコレートが入ったゴージャスな詰め合わせBOXが「ボワット メゾン」だ。

なめらかな口どけのトリュフやレモンピール味のダークガナッシュ、ヘーゼルナッツ入りのミルクプラリネなどの約86粒は、すべてパリのアトリエでショコラティエがひとつずつ手作りしたもの。おいしく味わうコツは、常温(約20℃)でチョコレートを半分にカットし、口の中でゆっくり溶かしながら香りを楽しむこと。憧れブランドの魅力をあますところなく楽しめる贅沢な一箱。

<現役秘書の声>
「見た目がとても華やかで豪華です。お値段が張るので特別な日のプレゼントに、特別なお客様へお渡ししたい一品です。外国の方にも喜ばれそうです。(製造業 秘書歴5年3カ月)」

「お味が他のお菓子と比べものにならないほどおいしかったです。品質が確かで高級感がある為、お祝いの席でお渡ししたいお品です。(情報通信・IT 秘書歴4年11カ月) 」


<商品詳細情報はこちら>
【商品名称】ボワット メゾン (チョコレート詰め合わせ)
【価格】27,000円(税込)
【内容】690g
【店名】La Maison du Chocolat(ラ・メゾン・デュ・ショコラ)
【URL】https://temiyage.gnavi.co.jp/item/00000171/

2.お酒好きをトリコに! 昭和のモダンが薫る『JOHN KANAYA(ジョンカナヤ)』のボンボン2種アソート

かつて多くのセレブに愛された伝説のレストラン『西洋膳所 JOHN KANAYA 麻布』のオーナーであり、類い稀なる美意識とダンディズムを持ち合わせた昭和の粋人でもあったジョン・金谷鮮治(かなやせんじ)氏。その美学を受け継いだショコラトリーが『JOHN KANAYA ジョンカナヤ』だ。

モダンなパッケージに包まれた「ボワット ノアール」は、ボンボンショコラとラグジュアリーボンボンの2種入り。

アルマニャックやシャンパーニュなど、定番のフレーバーに新たな「食感」を加え、さらに魅力的に昇華させたボンボンショコラ。そして、ラグジュアリーボンボンでは、地酒や貴腐ワイン、ジャパニーズウイスキーなど5つの銘酒の風味の違いを楽しめる。

<現役秘書の声>
「お酒入りショコラは多いですが、こちらは貴腐ワインなどが使われていて特別感があり、スイーツ好きの方に喜ばれそうです。パッケージもブラックでスッキリした印象なので、相手を選ばずにお渡しできると思います。(商社 秘書歴2年5カ月)」

「こだわりを感じさせる手土産なので、何度も面識のある方や過去に贈答品をお渡ししている方にも贈りたいです。線の入る位置や色などで種類の違いを表しているのがおしゃれです。パッケージもシックでハイセンスなので、ファッションにこだわりのある方にも喜ばれると思います。(卸・小売業 秘書歴4カ月)」

<商品詳細情報はこちら>
【商品名称】ボワット ノアール
【価格】5,400円(税込)
【内容】11個入り
【店名】JOHN KANAYA 恵比寿本店(ジョンカナヤ恵比寿本店)
【URL】https://temiyage.gnavi.co.jp/item/00001281/

3.ダイナミックでビビットな斬新さが魅力のシグネチャーアイテム。『パティスリー・サダハル・アオキ・パリ』のボンボンショコラ

2018年、フランスのチョコレート愛好会クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ(C.C.C.)の品評会において、最も栄誉ある「Les incontournables(レ・アンコトゥールナブル)」を5年連続で受賞したパティシエ、青木定治氏の代表作がボンボンショコラ。

青木氏が厳選したスペイン産オレンジや、愛知県南山園の抹茶、黒ゴマやワサビなどの和素材が、口どけのよいガナッシュと見事にマッチ。カカオの原産地や品種、また製法によって様々な顔を持つチョコレートの表情を、巧みに使い分ける青木氏ならではのダイナミックな世界が広がっている。

12色の鮮やかな色彩で統一されたボンボンショコラのフォルムは、女性の化粧パレットをイメージしたビビットで斬新なもの。世代や性別を問わず、幅広い層に受け入れられること間違いなし!

<現役秘書の声>
「ブランドの知名度が既に高いので、受け手には安心感が与えられますし、高級感も喜ばれます。シーズン毎の商品も多く、季節感があるのも良いです。パッケージやコンセプト共にオシャレで、女性に好評です。(製造業 秘書歴8カ月)」

「日本独自の素材が詰まっているので、海外の方にも日本の素晴らしいものをお伝えするファーストステップとしても活躍します。見た目もかわいく、和と洋の融合で、いつも喜ばれます。(教育・研究 秘書歴2年4カ月)」


<商品詳細情報はこちら>
【商品名称】ボンボンショコラ
【価格】4,968円(税込)
【内容】12個入り
【店名】パティスリー・サダハル・アオキ・パリ
【URL】https://temiyage.gnavi.co.jp/item/00000099/

4.宝石のようなジュレとショコラのマリアージュが美しい『ベル アメール京都別邸』の「瑞穂のしずく」

フランス語で、ショコラの特徴である「美しい 苦み」を意味する『ベル アメール』。小杉和之氏がショコラティエを務め、四季に寄り添った日本ならではのショコラを目指す専門店だ。そんな同店が、伝統と豊かな国際性のある町「京都」で新たにスタートしたのが『ベル アメール 京都別邸』。

「瑞穂のしずく」は、枡に見立てたショコラの中に、日本ならではの素材をジュレにして流し込んだ端正なチョコレート。アソートでは、京都で栽培された酒米「祝」を使用した日本酒のチョコレートや、香り高い抹茶や八女茶などお茶のチョコレート、日向夏や苺といった厳選国産果実のチョコレートを詰め合わせている。みずみずしいジュレとショコラのマリアージュ、そして宝石のように美しい見た目が楽しめるきらびやかな逸品。

<現役秘書の声>
「お茶を練りこんであるチョコは京都感があって素敵です。フルーツもおいしかったです。見た目も可愛いチョコで、手配したいです。(金融・証券・保険業 秘書歴1年6カ月)」

「見た目があざやかできれいでした。お酒の枡に見たてられているという事で、お酒が飲めない方にも気分だけでも楽しんで頂けそうです。外国の方にも喜ばれるのではと思いました。(金融・証券・保険業 秘書歴9年)」


<商品詳細情報はこちら>
【商品名称】瑞穂のしずく アソート15コ
【価格】4,212円(税込)
【内容】15種各1個入り
【店名】ショコラ ベル アメール 京都別邸 三条店
【URL】https://temiyage.gnavi.co.jp/item/00001019/

5.カカオ特有のアロマを産地で食べ比べ! スペイン皇室御用達『カカオサンパカ』のグルメな日本限定セット

スペインでもっとも大きいカカオ豆輸入会社『Nederland(ネダーランド)』グループの子会社として、1999年バルセロナにオープンした『CACAO SAMPAKA(カカオサンパカ)』。スペイン王室御用達のチョコレート専門店として、取扱いの難しい希少な品種のカカオ豆を輸入し、製品を作り上げる事にも意欲的に取り組んでいる。

「カカオの旅 9ヶ国コレクション」は、1つひとつ熟練した職人の手によって丁寧に作られるチョコレートをスペインから冷蔵空輸。産地によってそれぞれ異なるカカオの香りや味わいを楽しむことができる日本限定セットだ。

なかでも、かつて王しか食べることのできなかった伝説のカカオと呼ばれる希少な「レアルクリオロ種」を使用したチョコレート、「ショコヌスコ」は、グルメやチョコレート好きなら必食!

<現役秘書の声>
「普通のボンボンショコラとは違い、フレーバーでなくカカオの産地による違いを表現している点が珍しいです。チョコフリークな女性はもちろん、甘さ控えめで男性にも◎。シックなパッケージもGoodです。(情報通信・IT 社長秘書歴6年)」

「主に女性の方に喜んでいただけるようです。甘いものがお好きな男性にも、「カカオを食べ比べる」という点が個性的で気に入っていただけるようです。沢山ある高級チョコレートの中でも、信頼できるブランドが提案する、“原料のカカオを食べ比べる”という視点が、食通の先様に喜んでいただけそうです。(サービス業 社長秘書歴18年)」


<商品詳細情報はこちら>
【商品名称】カカオの旅 9ヶ国コレクション
【価格】4,320円(税込)
【内容】9種各1個入り
【店名】CACAO SAMPAKA
【URL】https://temiyage.gnavi.co.jp/item/00000086/

6.全国の産地から食材を厳選。風雅な日本の春夏秋冬を表現した八芳園『ANNIVERSARY GARDEN』のボンボンショコラ

八芳園『ANNIVERSARY GARDEN』の「kiki(季季)」のコンセプトは、日本の四季、八芳園の季節そのものを持って帰ってもらうこと。チョコレートの形状には、約1万坪を有する園内に広がる美しい日本庭園の踏み石がデザインされている。

特筆すべきは、京都・宇治の抹茶や高知の柚子、青森の林檎など、日本全国から厳選した素材を使い、日本でしか味わうことができない儚い四季の美しさを表現していること。八芳園の手仕事で描かれた池の水面を思い出させる滴と波紋が、箱を開けた瞬間に素敵な時間を運んでくれる。五感で幸せを感じることができる和のチョコレートだ。

<現役秘書の声>
「素材が厳選されている点、またそれが味に表われており、自信を持っておすすめしたいと思いました。珍しい味もあり、話題にもなりそうです。(情報通信・IT 秘書歴20年)」

「手土産を選ぶ時に一番気になるのが、手土産を持って行く人が重くないか、大きくないかです。これは味、見た目、話題性共に満点です。(情報通信・IT 秘書歴2年6カ月)」

<商品詳細情報はこちら>
【商品名称】しゅんかしゅうとうkikiボンボンショコラ8個入り
【価格】3,240円(税込)
【内容】8種各1個入り
【店名】ANNIVERSARY GARDEN
【URL】https://temiyage.gnavi.co.jp/item/00000470/

7.まるで絵画! 雅叙園の美しい天井画を映し込んだ『PATISSERIE 栞杏1928』の「竹林」

1928年の創業以来、日本の伝統美術を今に伝える美しい装飾が高い人気を誇る『ホテル雅叙園東京』。そこには、“大切な人を温かくお迎えし、夢のような時間を過ごしてもらいたい”という創業者の熱い思いが宿っている。

その思いを封じ込めるべく、館内の天井や欄間を飾る数々の日本画をボンボンショコラで再現。「菖蒲」の絵はトロピカルペッパー、「桜」はほうじ茶、「鳥帽子・花髪飾りの女」は紫蘇、「ダリア」はライチローズ、「孔雀」は山椒と、5種類のバラエティ豊かなフレーバーを味わうことができるチョコレートとなっている。目でも舌でも存分に堪能できる和のギフトは、お世話になった大切な人にこそ贈りたい。

<現役秘書の声>
「目黒雅叙園の天井画をモチーフとしたチョコの絵柄に特別感と高級さを感じました。ほうじ茶や山椒の味も斬新で甘すぎず、どの世代の方からも喜ばれる味だと思います。(情報通信・IT 秘書歴15年)」

「雅叙園さんといえば天井画! 天井画ファンも多いので、今までこの商品がなかったのが信じられなかった位、年配の女性には大変喜ばれると思います。会食の手土産に利用させていただきます。(商社 秘書歴2年)」

<商品詳細情報はこちら>
【商品名称】天井画ショコラ「竹林」
【価格】2,376円(税込)
【内容】5個入り
【店名】PATISSERIE 栞杏1928
【URL】https://temiyage.gnavi.co.jp/item/00000992/

8.外がカリッ、中がフワッの絶妙食感は誰もが大好きな味。『菓子工房 エピナール』の冬季限定トリュフ

大阪府箕面市に1982年から店を構える『菓子工房 エピナール』。創業以来、“良い状態の材料を、良い状況で作り、良い状態でお客様にお届けすること”に妥協することなくこだわり続けている。

毎年10~4月限定販売の生チョコレート「トリュフ・オ・ショコラ」は、ごく薄いチョコレートでふわふわのガナッシュを優しく包み込み、カカオで仕上げた香り高くなめらかな口溶けの一品。

そのおいしさは、「フランス料理界の神様」とも称されるジョエル・ロブション氏が太鼓判を押したほど。口コミが広がり、多数のメディアにも紹介されている一番人気商品となっている。
大げさな能書きを付けないシンプルな生チョコレートは、30年以上変わらないレシピで受け継ぐ魅惑の甘味。世代を超えて幅広い層に愛され続けている。

<現役秘書の声>
「通年販売ではないので、希少価値があります。パリッ、トロッ、という食感が、チョコ好きにはたまりません。量もたっぷり入っているのに、価格がお手頃なのがうれしいです。(製造業 秘書歴1年7カ月)」

「苦みと甘みのバランスがとても良く、おいしかったです。サイズ感や価格も手頃で、ちょっとした手土産に利用しやすいです。女性やお子様には、特に喜ばれると思います。(金融・証券・保険業 秘書歴3年6カ月)」

<商品詳細情報はこちら>
【商品名称】トリュフ・オ・ショコラ 小
【価格】2,200円(税込)
【内容】230g
【店名】菓子工房エピナール
【URL】https://temiyage.gnavi.co.jp/item/00001054/

箱を開いた瞬間から、心躍る幸福な時間を運んでくれるチョコレート。もちろん、プレゼントされれば板チョコ一枚だって嬉しいけれど、そこは年に一度のバレンタイン。せっかくならば、贈る相手の驚いた顔と笑顔を想像したいものだ。

常日頃から、心にダイレクトに響くおもてなしを心がけている秘書達が選んだチョコレートは、贈るその人だけでなく、職場内や家族など周囲にまで喜ばれることを想定して厳選されたものばかり。それは、憧れメゾンの高級ボンボンアソートしかり、世界に技術を誇る日本人ショコラティエの作品級チョコレートしかり、昨今人気を集めている香り豊かな酒チョコや、美術品のように優雅なホテルメイドのチョコレートしかり……。

洗練されたチョコレートたちは、それぞれが持つドラマティックなストーリーも魅力のひとつ。あなたが今年のバレンタインに描く物語が、チョコレートと共に特別なものとなりますように。


【データ提供元】
~約36,000人の秘書室会員が集うネットワーク~
「こちら秘書室」
接待・会食などの大切なビジネスシーンにぜひご活用ください。

【書籍発売のお知らせ】
現役秘書のみなさまが選んだ手土産の決定版
『「こちら秘書室」公認 接待の手土産 2018-2019 (日経ムック)』が、全国の書店・オンライン書店にて発売中です!

関連記事