ワイン生産量世界一はフランスじゃない!いま注目「イタリアワイン」の魅力やトレンドをソムリエが語る

2019年06月20日
カテゴリ
コラム
  • 知識・雑学
  • ワイン
  • 食知識
ワイン生産量世界一はフランスじゃない!いま注目「イタリアワイン」の魅力やトレンドをソムリエが語る
Summary
1.ワイン生産量世界1位「イタリア」! イタリアワインの魅力・特徴とは?
2.いま注目のワインは、低価格で高品質なスパークリングワイン「プロセッコ」
3.夏に飲みたい! ”イタリアのブルゴーニュ”と称されるシチリアの「エトナワイン」

ワイン生産量世界1位! ワイン王国「イタリア」

“ワイン”と聞くと、多くの人はまず「フランス」を思い浮かべるのではないだろうか。その歴史や文化ゆえ、ワイン生産もフランスが最も盛んだとイメージされるだろう。

だが意外なことに、「国際ぶどう・ぶどう酒機構(OIV)」が発表した2018年の世界のワイン生産量で1位に輝いたのは「イタリア」であった。実はイタリアは、世界の約17%を占めるワイン生産王国なのである。

ブーツのような長い地形は、さまざまなブドウが栽培できる恵まれた風土を育み、それぞれの食材・料理にあったワインを誕生させている。

イタリア大使館公認ソムリエが語る、イタリアワインの特徴やトレンドとは?

そんな、ワイン大国イタリアのワインはどんな特徴や魅力があるのだろうか。また、いま注目すべきワインについても知りたいところだ。

2019 年に日本人では初めてとなる「イタリア・ワイン・アンバサダー」の称号を取得し、イタリアワインの啓蒙活動をおこなっている、イタリア大使館公認ソムリエの福村真弓氏に伺った。

――イタリアワインにおける、特徴や魅力はどんな点にあるのでしょうか。

福村:「ワイン産地としての大きな特徴は、品種が豊富なことです。生産する500以上の品種が「National Registry of Grapevines 2018」(国際ぶどう・ぶどう酒機構)に登録・認定されており、北から南までのさまざまな風土が多くの品種をつくりあげているのです。また、それ故にブドウの多様性にも富んでおり、これがどんな食材にも合うワインを探すことができるというイタリアワインとしての個性にも繋がります」

――そんなイタリアワインで、いま具体的に注目しているワインはありますか。

福村:「なんといっても、スパークリングワインの『プロセッコ』です。ベネチアを州都とするヴェネト州で栽培されている品種・グレーラ種を使った、アロマティックなワインです。シーフードをはじめとした多彩な料理に合わせられる包容力も魅力のワインです。

「日本は、フランス・シャンパーニュ地方からの輸入金額・輸入量において世界第3位(シャンパーニュ委員会 2017)を誇る、スパークリングワイン愛好国です。『プロセッコ』は、シャンパーニュに比べて1/3程度の価格で気軽に飲めるのが魅力なワイン。また、スパークリングワインで人気のあるスペイン『カヴァ』の有名生産者が『プロセッコ』の生産を始めるなど、今や世界で最も売れ、注目されているスパークリングワインと言えるでしょう。今後は、日本でもより一層人気が高まると感じています」

夏に飲みたい、シチリアの「エトナワイン」

――これから夏を迎えるにあたって、おすすめのイタリアワインはあるのでしょうか。

福村:「やはり地中海最大の島であるシチリア州のワインでしょう。アフリカから吹くシロッコと呼ばれる風の影響で年間を通して温暖なエリアではありますが、標高の高い地方もあったりと、1つの州で豊かな風土を持っているのもシチリア州の特徴です」

「そのシチリアワインでも特におすすめなのが、エトナ山の東側で作られている『エトナワイン』です。近年イタリアで最も注目される産地のひとつであり、寒暖差のある環境はブドウ作りにも最適なんです」

「エトナ山では、ネレッロ・マスカレーゼと呼ばれる黒ブドウと、カッリカンテと呼ばれる白ブドウが栽培されています。世界中で栽培されているシャルドネやカベルネ・ソーヴィニヨンとは異なる”土着品種”と呼ばれ、その地方に根付いた地ブドウですが、その地ブドウによるワインがいま注目されています。特にエトナは”イタリアのブルゴーニュ”と称され、高い酸と繊細な赤いベリーや香りがあるものが多く、骨格のあるワインとして高い人気を誇っています」

イタリアワインの魅力についてざっくり把握できただろうか。次のディナーでは、ワインリストからぜひ気になるイタリアワインをチョイスして、その魅力を体感してみてはいかがだろう。

関連記事

おいしいワインはどう選ぶ? 飲み方にルールはあるの? 真のソムリエが教えてくれること
おいしいワインはどう選ぶ? 飲み方にルールはあるの? 真のソムリエが教えてくれること

みんな大好き「お酒」だけれど、もっと大人の飲み方をしたいあなた。文化や知識や選び方を知れば、お酒は一層おいしくなります。シャンパーニュ騎士団認定オフィシエによる「お酒の向こう側の物語」 ♯「ソムリエ」の仕事とは?

岩瀬大二
ワインナビゲーター/酒旅ライター/MC
フランスの「三大 ロゼ」って知ってる?  ワインと旅する【ツール・ド・フランス】
フランスの「三大 ロゼ」って知ってる? ワインと旅する【ツール・ド・フランス】

みんな大好き「お酒」だけれど、もっと大人の飲み方をしたいあなた。文化や知識や選び方を知れば、お酒は一層おいしくなります。シャンパーニュ騎士団認定オフィシエによる「お酒の向こう側の物語」 #「ツール・ド・フランス」の見どころ&合わせたいワイン・酒

岩瀬大二
ワインナビゲーター/酒旅ライター/MC
説明できる? コーヒー好きが知っておくべきキーワード「スペシャルティコーヒー」「シングルオリジン」
説明できる? コーヒー好きが知っておくべきキーワード「スペシャルティコーヒー」「シングルオリジン」

魅惑のコーヒーワールド #2 いまやワインのように、豆の様々なキャラクターを楽しむ「コーヒー新時代」が到来。日頃からコーヒーを楽しむファンから、興味はあるけれどよく分からないというビギナーまで、「コーヒー新時代」をもっと楽しむためのヒントをお届け。

dressing編集部

ブルゴーニュで不当に評価が低かったあるアペラシオンの不思議なテロワール

【ワインマニアック講座 ~禁断のテロワール~】マニアがドンドン深みにハマって逃れられないワインの世界。ならば、もっとズボズボっと深みにハマるのも一興。世界中のワイン生産者に出逢い、ワインについて様々な経験・知識を持つ日本屈指のワインジャーナリスト・柳忠之さんが“禁断”のテロワールについて、知られざる話をそっと教える。