「極ハラミ」は絶対食べたい! おいしい記憶に刻まれる、完全個室のプレミアム焼肉店『牛の達人』【新宿】

新宿の超人気焼肉店『牛の達人 private 西新宿店』をご紹介。同店は完全個室の焼肉店。「全国和牛能力共進会」で総合優勝に輝いた鹿児島県の黒毛和牛や希少部位を使った焼肉は”おいしい記憶”に残る味わい。肉本来の味や香り、甘み、うまみがしっかり感じる焼肉は必食だ。なかでも「極ハラミ」と「極 和牛タン」は絶対食べたいプレミアムメニュー! 家族で会食、女子会、デート、記念日におすすめ。予約推奨。

2020年11月26日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • 新宿
  • 焼肉
  • ワイン
  • 東京
「極ハラミ」は絶対食べたい! おいしい記憶に刻まれる、完全個室のプレミアム焼肉店『牛の達人』【新宿】
Summary
1.和牛日本一に輝いた鹿児島県産黒毛和牛を堪能できる『牛の達人 private 西新宿店』
2. 「極ハラミ」と「極 和牛タン」は絶対食べたいプレミアムメニュー!
3.最高品質、最高ランクの希少部位を選りすぐった盛り合わせもおすすめ!

女子会、デート、記念日に絶対おすすめの焼肉店『牛の達人 private 西新宿店』

生産者が精魂込めて育てた牛。その牛肉を、卸を通さない最短ルートで仕入れることで圧倒的な鮮度を誇る焼肉が食べられる『牛の達人 private 西新宿店』。

常にベストな状態でお客さんに牛肉を提供することで、肉本来の味や香り、甘み、うまみをしっかりと伝えている。

場所はJR新宿駅から少しはなれた西新宿エリア。ワインの貯蔵庫をイメージした店内は完全個室で、仲間同士の会食や女子会、家族での食事など、いろいろな楽しみ方ができるのも魅力の一つだ。

「デートや女子会、接待として使われるお客さまはもちろん、子どもの入学や卒業、七五三といった節目の記念日にご利用されるお客さまも多いので、“おいしい記憶”に貢献したいと思っています。ですから、肉そのものはもちろん、最初の一品目からデザートの〆まで、すべてにこだわっています」と、『牛の達人』取締役社長の堀江直人さんは話してくれる。

牛本来のうまみや甘み、風味、香りを堪能するため、シンプルに岩塩で食べてほしい

牛本来のおいしさを伝えるうえでまず大切なことは、タレではなく塩で食べてもらうこと。そのため、一人ひとりに岩塩をのせたプレート(写真上)を用意。

焼き上がった肉を岩塩プレートにのせ、その上を軽くすべらせることでちょうどいい塩梅で焼肉を堪能できるのが楽しい。

肉は、和牛日本一を決めるために5年に一度開催される「全国和牛能力共進会」で総合優勝に輝いた鹿児島県の黒毛和牛や希少部位がメイン。肉のプロフェッショナルの堀江さんがその目利きを活かし、和牛の中でも、赤身の甘みに定評のある肉を厳選しているという。

築地協会理事とのコラボレーションメニューは、新鮮な海鮮と和牛のマリアージュを楽しめる

こだわりの牛肉を使ったメニューの中から、まずは「海鮮和牛ユッケ」(写真下)を紹介しよう。

海鮮と和牛ユッケの組み合わせとはなんとも珍しいこちらのメニューは、築地協会理事とのコラボレーションによって誕生したもの。クリーミーなアボカドの上に、ホタテ、エビ、メカジキのハラスの3種をのせ、さらにその上に新鮮なミスジをたっぷりとトッピングしている。筋と脂に覆われたミスジは、周囲を丁寧に取り除くことで出てくる希少部位。弾力があってやわらかく、しっとりとした口当たりだ。

最下層のアボカドは、海鮮と和牛のまとめ役。すべてをすくっていただくことで、口の中で見事なマリアージュを楽しむことができる。

『牛の達人』を訪れたら絶対に食べたい! プレミアムな「ハラミ」と「タン」

こちらは、厳選黒毛和牛の中でも特にプレミアムな部位、厚みたっぷりの「極ハラミ」(写真上)だ。肉の色はご覧の通りの美しさ。

こんがり焼き色が付く程度に片面を焼いたら、裏返して、もう片面はミディアムレア程度に火を通せば出来上がり。乳製品のようなやわらかなうまみと和牛の香りが、噛むたび口いっぱいに広がるプレミア牛だ。

そしてもうひとつのプレミアムメニューが、コースにも含まれる「極 和牛タン」(写真上)。付け根の部分に当たる「タン元」(写真の上)は、「極ハラミ」と同じように片面にしっかり焼き色を付けていただき、薄切りの「タンしゃぶ」(写真の下)は、両面焼いた後にまるめながらプレートに取っていただこう。

断層のサクサクした食感がやみつきになる「タン元」(写真上・左)、肉汁がじゅわ~っと広がる「タンしゃぶ」(同・右)ともに、「こんなにおいしいタンと出逢ったのは初めて!」と感涙しそう。どちらも、一枚目は塩のみ、二枚目以降はお好みでレモンをかけて食べると味変まで楽しめる。

最高品質、最高ランクの希少部位を選りすぐった盛り合わせは、厳選ワインとともにゆっくり楽しみたい

せっかくだからいろんな部位の食べ分けを楽しみたいなら、盛り合わせもいいだろう。

こちらは中でもおすすめの「匠盛り合わせ」(写真上)。最高品質、最高ランクの希少部位を選りすぐって盛り合わせたもので、脂の甘みや赤身肉の上質なうまみを最大限堪能することができる。

肉のうまみ、風味を食べ進めるほどにしっかりと感じたいなら、「国産生タン」「トモ三角」「ザブトン」「リブ巻き」「和牛ハラミ」「カメノコステーキ」の順にいただくのがおすすめ。

希少部位「トモ三角」、肉全体の中でもっとも高価とされる「ザブトン」など、普段なかなか食べる機会がない肉も楽しめるので、好きなお酒とあわせてゆっくりと楽しんでほしい。

「今日からワインが好きになる」をテーマにセレクトしたワインの数々はどれも美味

お酒は、焼肉業界に入る前はワイン会社に勤務していたこともあるという堀江さんが太鼓判を押す、ナパバレーの「フリークショー」をはじめとするワインが豊富にオンリストされている。

「今日からワインが好きになる」をテーマにセレクトされたワインの数々は、どれも、これまで飲んだワインの記憶を覆す味わいの豊かさだ。

また、「お酒が苦手な人にも、せっかくの外食なのだからおいしいドリンクを楽しんでほしい」とノンアルコールドリンクをさまざまに用意。フルーツの自然な甘みが心地よい「ハニーフルーツティー」をはじめ、華やかな気分を楽しめるドリンクが豊富なので、どれにしようか迷ってしまいそうだ。

ちなみに、肉を一番おいしく食べるための焼き方や焼き加減はスタッフがしっかりサポートしてくれるので、楽しく焼きながらほろ酔い気分を楽しめるはず。

焼肉をたっぷり堪能した後は、「極 和牛握り」(写真上)で〆るのもいいだろう。脂の甘み、赤身のうまみがバランスよく口の中で広がっていく握りは、〆の一品としてちょうどいい量。最後まで極上の牛肉満載で、夢見心地になれそうだ。

『牛の達人』のこだわりの裏側には「生命焼肉」という想いがある!

「牛は昔から人間と一緒に生活してきた動物で、わたしたちは、牛に対して感謝の気持ちを忘れてはいけないと思っています。『牛たちのおかげでお客さんたちがこんなに喜んでくれている』という想いを込めて、命をくれた牛にも喜んでもらえるような焼肉を提供したいんです」と堀江さん(写真上)。

この想いを『牛の達人』では“生命焼肉”と呼んでいるが、お客さんの幸せや「記憶に残る食」についていつも考え続けている堀江さんゆえ、今後も変わらぬあたたかさで、訪れるみんなを包み込んでくれるに違いない。

【メニュー】
・海鮮和牛ユッケ 1,280円
・極ハラミ 2,300円
・匠盛り合わせ 4,800円/1名
・極 和牛握り 1,680円
・フリークショー グラス880円、ボトル6,000円
・ハニーフルーツティー 580円
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。また、価格はすべて税別です。

撮影:佐々木雅久

牛の達人 private 西新宿店

住所
東京都新宿区西新宿7-16-12 新・YSビル2F
電話番号
050-5484-3013
(お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。)
営業時間
ランチ 11:30~15:00
(L.O.14:30)
※1月8日~2月7日までの期間は営業時間を11時30分~20時までの短縮営業とさせて頂きます。

月~土・祝前日
ディナー 16:00~23:30
(L.O.23:00)

日・祝日
ディナー 16:00~23:00
(L.O.22:30)
定休日
不定休日あり
※1月8日~2月7日までの期間は営業時間を11時30分~20時までの短縮営業とさせて頂きます。
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/bwh8edg90000/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。