ココロとカラダとじっくり向き合う、「bills」二子玉川で過ごす休日

東京・NY・パリ、世界の食トレンドの最前線を走る街を中心に、国内外を問わず、「次に食べるべきもの」「こんど行きたい店」をクローズアップしていきます。

2015年09月16日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • カフェ・パン・スイーツ
  • ヘルシー
  • 二子玉川
  • 新店
ココロとカラダとじっくり向き合う、「bills」二子玉川で過ごす休日
Summary
・9/8二子玉川にbillsの新店がオープン
・"二子玉川"にちなんだ二つのポーチドエッグを乗せた店舗限定メニューが登場
・アボカドやパクチー、キヌアなどヘルスコンシャスな素材を使ったフードが充実

「世界一の朝食」と名高いオーガニックスクランブルエッグや、パンケーキ旋風の火付け役となったリコッタパンケーキなど、話題になるメニューを次々とリリースしてきた「bills」の新店が8日、玉川高島屋S・C マロニエコート内にオープンした。

国内5店舗目の出店先に二子玉川が選ばれたのは、レストランターであるビル・グレンジャー氏が、二子玉川の雰囲気を、家族と時間をともにしているロンドン郊外の雰囲気と似ているのを大変気に入ったからだそう。

二子玉川店では限定メニューとして、二子玉川の略称“ニコタマ”からインスピレーションをうけたという「ポーチドエッグ&バックウィートサラダ(1,500円)」が発売される。このメニューは、食物繊維とミネラルを豊富に含んだ「バックウィート(そばの実)」と高たんぱく低カロリーなスーパーフード「キヌア」を、ケフィアヨーグルトと地中海料理で使われるチリペースト「ハリッサ」でいただくというもの。ヘルシーな素材をふんだんに使ったなかに、ハリッサの辛さが程よいアクセントとなり後をひく一品だ。

また同日から「bills」全店にて、2015 A/Wメニューも約20種類登場。グルテンフリー、パレオダイエットメニューなど、ヘルスコンシャスライフを充実させてくれそうなラインナップとなっている。

なかでも編集部女子一同が気に入ったのが「ジャスミンティースモークサーモン(1,500円/DINNER ハーフサイズ1,300円)」。ジャスミンでスモークされたサーモンに、ケフィアヨーグルトのまろやかさとタマネギやレモンの風味が爽やかに絡み合っている。

デザートの新顔は、エリザベス女王もお気に入りだという「パブロバ(800円)」。パブロバという少し聞きなれない名前は、20世紀初頭を代表するバレリーナ「アンナ・パブロバ」から取られたもの。パブロバは初めて世界ツアーをしたバレエダンサーであり、世界中を旅し、メニューのインスピレーションを得ているビルが、同じく世界を飛びまわったパブロバの名前を取ったフードをメニューの中に取り入れたのも、納得がいく。

外はサクッと軽く、中はキャラメルのような濃厚さを残したメレンゲに、甘さ控えめのローズウォータークリームと少し酸味のあるルバーブが特徴。トッピングにちりばめられたピスタチオが宝石のようなあしらいとなっており、見た目も女ゴコロをがっちりつかむデザートとなっている。

アボカドやパクチー、キヌアなど、美容と健康の意識が高い女子が好みそうな食材がふんだんに使われたメニューが多いのもうれしい。今週末は都会と仕事から少しだけ離れ、テラス席からニコタマの街を眺めつつ、「bills」二子玉川で心もおなかもパワーチャージしたいものだ。

※価格すべて税抜

「bills」二子玉川

住所
東京都世田谷区玉川2-27-5 玉川高島屋S・C マロニエコート3階
電話番号
03-3708-3377
営業時間
8:30~22:00  ※L.O food 21:00 /Drink 21:30
定休日
定休日 不定休
公式サイト
http://bills-jp.net/#futakotamagawa

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。