野菜不足を解消!麻布十番のカスタムサラダで自分だけのサラダを

オフィスで食べるごはんに飲食店のプロの味を。忙しくても自分に満足のいくフードライフを送りたい方に。dressing編集部が都内の飲食店のテイクアウトを実食し、本当においしいと思ったメニューを厳選してご紹介します。

2015年11月27日
カテゴリ
テイクアウト
  • ヘルシー
  • 東京
  • 麻布十番
野菜不足を解消!麻布十番のカスタムサラダで自分だけのサラダを
Summary
・約30種類の好きなトッピングからサラダを組み立てることができるカスタムサラダ専門店
・シグネチャーサラダ(お店のおすすめの組み合わせ)もあり迷わずに選べ、テイクアウト可能
・おすすめはバランスが良く低カロリーな「ヒップスター」

アップルやセロリ、レーズンが入った見た目の味も美しい「ヒップスター」1,240円

無性に野菜を食べたくなることはないだろうか? 飲みに行った翌日、野菜不足が続いたとき…野菜だけを思う存分食べたい衝動に駆られる。カラダが野菜を欲しているときに、お腹いっぱい野菜を食べることができるのが『クリスプ・サラダワークス』だ。

数あるサラダの中でも、グリルドチキン、セロリ、アップル、レーズンなどが入った「ヒップスター1,240円(税込)」はバランスも良く、見た目も味も抜群で低カロリーという女子にもってこいの一品。
アップルのサクサクとした食感とフェタチーズの塩気とレーズンの甘さが口内で見事なハーモニーを奏でる、一度食べたら病みつきになる味だ。
オーダーするとスタッフがメッザルーナと呼ばれる特殊な半円型のナイフで一口サイズにサラダをチョップし、ドレッシングをあえてくれる。

今回、紹介した「ヒップスター」以外にも「クラッシック・チキンシーザー980円(税込)」、といった人気のシグネチャーサラダ(お店のおすすめの組み合わせ)もあり、カスタムに悩んでも大丈夫。もちろん、食材をひとつずつ選び完全なカスタムメイドのサラダにすることもできる。サラダと一緒に自家製レモネード(おかわり自由)もぜひオーダーしたいところだ。

カスタムサラダはニューヨークやロサンゼルスなどアメリカの都市部ではすでに文化として確立しているが、日本ではまだあまり知られていない存在。ヘルシーだけではなく、おいしくお腹を満たせるカスタムサラダをぜひ一度試してみてはいかがだろうか?

【販売時間】11:00~22:00(毎月第3月曜日が定休日)
【価格】940~1,360円(税込)
【提供スピード】約5分
【ボリューム】女性★★★★★ 男性★★★☆☆
【その他メニュー】ダウンタウン・コブ 1,360円、自家製レモネード430円(すべて税込)など
【最寄り駅】地下鉄「麻布十番」駅
※取材時点での情報

CRISP SALAD WORKS

住所
〒108-0073 東京都港区三田1-10-10 三田グリーンハイツ1F
電話番号
03-6435-4386
営業時間
11:00~22:00
定休日
定休日 毎月第三月曜(祝日の場合は翌日)
公式サイト
http://www.crisp.co.jp/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

関連記事