ニューヨーカーが愛した、ステーキの王様『エンパイア ステーキハウス』が日本初上陸!

2017年10月16日
カテゴリ
トレンド
  • 六本木
  • 初上陸
  • ワイン
  • ランチ
ニューヨーカーが愛した、ステーキの王様『エンパイア ステーキハウス』が日本初上陸!
Summary
1.ニューヨーク・マンハッタンで人気を博しているステーキハウスが六本木に日本初上陸!
2.USDA(アメリカ農務省)格付け最高位の「プライムグレード」のブラックアンガスビーフを自家熟成したステーキを提供
3.1,000本以上の世界中のワインやカクテルをステーキと楽しめる

NYのステーキハウスの中でも確固たる地位を築いている『エンパイア ステーキハウス』

近年、ステーキの本場アメリカから続々と有名ステーキハウスが日本に進出している。ニューヨーク・マンハッタンで人気を博している『Empire Steak House Roppongi(エンパイア ステーキハウス ロッポンギ)』もそのひとつだ。

同店は、2011年~2016年まで6年連続で全米No.1のレストランガイド『ザガット・サーベイ』に掲載されるなど、NYに多数存在するステーキハウスの中でも確固たる地位を確立。その大人気店が10月17日(火)、六本木の芋洗坂にオープンした。

『エンパイア ステーキハウス』は、2010年にニューヨーク・マンハッタンで誕生し、今ではマンハッタンで2店舗を展開中。ニューヨークの富裕層や女性たちを中心に人気を博しており、その味と雰囲気が六本木でも楽しめるとあって話題となっている。

店内は1920年代のニューヨークの世界を彷彿させる空間。クラシカルでラグジュアリーな雰囲気の中で最上級のステーキを味わえる。

また1,000本以上の世界中のワインやカクテルと一緒に楽しむことができるのも特徴のひとつ。日本オリジナルメニューとして「厳選黒毛和牛のステーキ」、月替わりの厳選シャンパーニュ飲み放題付きのランチコース「シャンパンフリーフロー」なども用意している。

店内にはバーカウンターが併設されており、会食前の待ち合わせや通勤後のリラックスタイムとして利用することも可能。「ワインを楽しんでからメインにステーキをいただくアメリカンスタイルの楽しみ方をもっと普及していきたい」とオーナーの小柳津競介さんは話す。

900度のブロイラーで一気に焼き上げる! USDA格付け最高位の「プライムグレード」のブラックアンガスビーフを自家熟成した自慢のステーキ

『エンパイア ステーキハウス』のこだわりは、「ブラックアンガス」「プライム」「チルド」「自家熟成」のステーキにある。

チルドで輸入したUSDA(アメリカ農務省)格付け最高位のプライムグレードのブラックアンガスビーフを、店内の専用熟成庫で21~30日間熟成。ドライエイジングでうまみが増した肉を厚切りにカットし、900度のブロイラーで一気に焼き上げるスタイルで提供している。

そのひとつが「ポーターハウス」(写真上)。牛肉の部位であるショートロインを骨ごとカットしたサーロインとヒレの2つの味が楽しめる「Tボーンステーキ」だ。

ジューシーさと適度な歯ごたえがありボリューム抜群の「ポーターハウス」は、ミディアムレアがオススメ。まさに本場NYスタイルの極上のステーキといえるだろう。

ニューヨークでも「キングオブステーキ」と呼ばれひと目置かれる「エンペラーステーキ」(写真上)は絶対注文したい一品。

サーロインとヒレの中でも最も柔らかい芯の部分である牛の最上位部位「シャトーブリアン」の2種が一緒に楽しめる、重量1kg以上ある迫力の「エンペラーステーキ」は、まさにステーキの王様と呼ぶに相応しい。

鮮度抜群のシーフードやデザートなどサイドメニューも充実

サイドメニューも充実している。各種ステーキの他、「ジャンボシュリンプカクテル」「フレッシュオイスターオンザハーフシェル」、「シーフードプラッター」といった鮮度抜群のシーフードや、「クリームスピナッチ」や「マッシュポテト」などのサイドメニュー、「ニューヨークチーズケーキ」などのデザートも豊富にラインナップ。極上のステーキと合わせてチョイスしてみてはいかがだろうか。

日本限定メニュー!月替わりの厳選シャンパーニュ飲み放題付きのランチコースもオススメ

日本オリジナルメニューもオススメだ。

月替わりの厳選シャンパーニュやソムリエ厳選ワイン、カクテルなどの飲み放題がついた、日本限定のランチのスペシャルコースメニュー「シャンパンフリーフロー」は、プライムのサーロインステーキ、プライムのフィレステーキ、ノルウェー産サーモンのグリル、チキンパルミジャーノ、本日のパスタ5種のメインから1種類を選択できる。

最高級のステーキ、新鮮なシーフード、最高のワインを提供する『エンパイア ステーキハウス ロッポンギ』。こだわりのステーキの味とニューヨークの雰囲気を六本木で味わってみてほしい。

【メニュー】
プライム ポーターハウス ステーキ 16,000円~32,000円
エンペラーステーキ(2~3名様用) 24,000円
シーフードプラッター 3,800円
シャンパンフリーフロー(前菜、サラダ、メイン、サイドディッシュ、ドリンク) 9,800 円
※価格は税別
※サービス料別
(税別・サービス料別はアラカルトのみ、シャンパンフリーフローについては税・サービス料込み)

Empire Steak House Roppongi (エンパイア ステーキハウス ロッポンギ)

住所
〒106-0032 東京都港区六本木6-7‒11(カンデオホテルズ東京六本木1階)
電話番号
03-6721-1909
営業時間
ランチ11:30~15:00 (L.O.Food14:00/Drink14:30)、ディナー月~土17:00~23:30(L.O.Food22:30/Drink23:00)、日・祝17:00~23:00(L.O.Food22:00/Drink22:30)
定休日
公式サイト
http://www.empire-steakhouse-japan.com

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

関連記事

イギリスの名車・ジャガーからのXmasプレゼント! 『レフェルヴェソンス』のディナーという特別な夜
イギリスの名車・ジャガーからのXmasプレゼント! 『レフェルヴェソンス』のディナーという特別な夜

1.マッキー牧元さん、高山都さん、斉藤アリスさんが大人気の名店『レフェルヴェソンス』でいただいたのは? 2.南青山でなかなか予約が取れないこの店のディナーにイギリスの名車・ジャガーがご招待 3.12月5~8日の各日1組限定で1人分の食事代をジャガーが負担。世界からゲストが訪れる生江史伸シェフの料理を

松尾大
くるなびエディトリアルプロデューサー