サラリーマンの行列が絶えない『ジャポネ』の全メニュー13種をぐるなび社員が勝手にランキング!

2016年05月20日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • パスタ
  • 有楽町
  • 東京
  • 行列のお店
サラリーマンの行列が絶えない『ジャポネ』の全メニュー13種をぐるなび社員が勝手にランキング!
Summary
1.お洒落スパゲッティとはほど遠い! 安くてウマい、ロメスパの特徴3つ
2.食にうるさいぐるなび社員が『ジャポネ』のロメスパを勝手にランキング
3.テイクアウトなら並ばずに食べられる! お店で食べるなら16時過ぎが狙い目

新橋のサラリーマンやOLなどを中心に静かなブームとなっている「ロメスパ」をご存じだろうか? 「ロメスパ」とは、路面スパゲッティの略称で、立ち食いそばのようなファストフード感覚のスパゲッティである。この「ロメスパ」の特徴は3つ。まず1つ目は、あらかじめ茹でてあるスパゲッティを炒めて提供するスタイルであること。2つ目は、極太麺を使用していること。そして3つ目はデカ盛りも可能ということ。ランチにそれほど時間を割けない、忙しいサラリーマンはもちろん、手軽に素早くがっつりスパゲッティを食べたいという人にうってつけのメニューだ。

そこで今回は、グルメ情報サイト「ぐるなび」を運営する、株式会社ぐるなびの企画職の社員20名が、ロメスパの名店『ジャポネ』の全メニュー13種をすべて試食し勝手にランキング付けを実施。日ごろからおいしいものに囲まれ、舌の肥えたぐるなび社員たちが選んだメニューを発表する。

調査方法:ぐるなび企画職社員20名でジャポネ全メニュー(13種)を横綱サイズでテイクアウト、試食。
特に美味しいと思った3種を個人でランキングしてもらい、1位(3ポイント)、2位(2ポイント)、3位(1ポイント)でポイントを集計。

第5位:明太子<レギュラー550円> スパゲッティ&明太子はベストマッチング

誰もが好む安定のおいしさで5位にランクインした「明太子」。「和風テイストで油っこくなくて◎。女性でも食べやすい」(20代・女性)、「大葉の香りがおいしかったです!」(30代・女性)「明太子の存在感が抜群」(20代・男性)という声が。大葉のアクセントがさらに人気を呼んだよう。

同率第3位:ジャリコ<レギュラー600円> シソの風味が爽やかさをプラス

3位には2品が同票でランクイン。
1品目はエビ、肉、大葉、トマト、椎茸、タマネギ、小松菜と、バラエティに富んだ具材を盛り込んだ「ジャリコ」。

「シソの風味が良く、がっつり重めの麺を軽くしてくれた。バランスが絶妙」(30代・女性)、「醤油味で小松菜と肉とのバランスが良かった」(40代・男性)と、軽やかな味付けでペロリと完食した人が多かったよう。ジャリコはぐるなび社員のみならず、他のメディアでもおいしいと絶賛する人多数の人気メニューだ。

同率第3位:カレーライス<レギュラー500円> スパゲッティ屋のイメージが強いがカレーも絶品

『ジャポネ』はロメスパ専門店というイメージが強いが、看板には『スパゲッティ&カレー ジャポネ』と書かれている。同率3位のもう一つのメニューは、カレーがランクイン。「おいしいカレーでした。辛過ぎず、食べやすかったです」(30代・女性)、「すごくシンプルで、小さい頃によく食べたカレーの懐かしい味がしました」(30代・女性)というように、マイルドな辛さと、懐かしくシンプルな味わいが高評価。

看板の通り、カレーライスも絶品だということをお忘れなきよう。

第2位:キムチスパ<レギュラー550円> ガツガツ食べたい日は、パンチの効いたキムチスパで決まり

ガツンとした味を好む人から高い人気を得たのが、第2位の「キムチスパ」。

「キムチのほどよい辛みに食欲がわきます。大ぶりなキムチが入っていてうれしい」(30代・女性)、「程よくピリ辛だけどくどくない」(20代・男性)と、女性の胃袋をも魅了したようす。がっつり食べたい人には迷わずおすすめしたい一品だ。

第1位:ナポリタン<レギュラー500円> ケチャップの優しい味付けにほっこり

堂々の第1位は「ナポリタン」という結果に! 日本人にとっての“ザ・スパゲッティ”的な存在だけに、人気が集中。太麺とケチャップの相性も抜群。具材は、エビ、椎茸、タマネギ、小松菜と、スタンダードなナポリタンとちょっと違うラインナップなのも新鮮。

「家庭で食べるようなナポリタンの味。親しみやすい味でした」(30代・女性)、「スパゲッティ×ケチャップが一番おいしい!小松菜との相性もgood」(20代・男性)「昔、給食で食べたナポリタンを思い出せたから」(30代・男性)というように懐かしい味付けが高評価のポイントに。

ぐるなび社員20名によるランキングは以上の結果に。『ジャポネ』は、全品テイクアウトが可能。お昼時はなが~い行列ができるけど、事前に電話しておけば作りたてをすぐに受け取ることができるので、利用してみるのもよさそう。または、16時過ぎに行けばあまり待たずに入れそうだ。
サイズはレギュラー、ジャンボ、横綱の3種類あるが、これがなかなかの量で驚き! 標準的な一人前の麺は100gなのに対し、ジャポネはレギュラーで350gもある。その上のサイズ(親方、理事長)も用意されているが、こちらはメニューには載っていない。前職(盛り)を経験し、無事に終えた(食べ切った)人だけが注文できる。大食い自慢の人は一度試してみてほしい。

(メニュー)
・明太子 550円
・ジャポネ 500円
・ジャリコ 600円
・梅のり 550円
・チャイナ 500円
・ナポリタン 500円
・インディアン 500円
・バジリコ 600円
・キムチスパ 550円
・ヘルシースパ 550円
・カレーライス 500円
※全てレギュラーサイズ
※価格全て税込

サイズは小さいものからレギュラー→ジャンボ→横綱→親方→理事長

ジャポネ

住所
〒104-0061 東京都中央区銀座2-2 銀座インズ3 1F
電話番号
03-3567-4749
営業時間
月~金10:30~20:00 土10:30~16:00
定休日
定休日 日祝
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/s27fks3k0000/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。