バターがじゅわっ! 自家焙煎珈琲店ならではの光輝くホットケーキが絶品すぎる

2016年06月29日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • カフェ・パン・スイーツ
  • 東京
  • パンケーキ
  • コーヒー
  • 湯島
  • かき氷
バターがじゅわっ! 自家焙煎珈琲店ならではの光輝くホットケーキが絶品すぎる
Summary
1.毎日14時から限定で提供される大人気のホットケーキ! そのおいしさのヒミツとは
2.今年から新しく登場! コーヒーに合うオリジナルかき氷をいち早く体験
3.先月バージョンアップ! とてもダイナミックなホットサンドが新定番メニュー

最近都内には、昔ながらの雰囲気のあるコーヒー専門店が少なくなってきている。そんななか、湯島にある『自家焙煎珈琲 みじんこ』はレトロで落ち着いた空間に遊び心や現代風のアレンジを加えたほっとできる場所。オーナー・長戸努さんの前職はインテリア業界で、趣味であったコーヒーを軸に独立、コーヒー専門店をスタートさせた。

インテリアはもちろん音響にもこだわっている珈琲店に、なぜ『みじんこ』という店名をつけたのか? ホームページでは”みじんこは遺伝子の数が人間より多く、実は複雑な生物。そんなシンプルなのに奥が深い店を目指します。”と紹介しているが、それは実は後付けなのだという。実際はオープン当時一緒に働いていた長戸氏の母の思いつきで、みじんこというフレーズのかわいらしさが店舗デザイナーに響いたというエピソードがある。

この店のスタッフがもっともおすすめするコーヒーは、『みじんこ』のストレート珈琲の中で一番ローストの深いマンデリン。とてもパンチがあり、クレソンやハーブを思わせる複雑なフレーバー。さらに酸味が少なく、コク深い重厚なボディが完熟マンゴーを連想させる。お客様に聞かれると、必ずこの一杯をすすめるのだそう。その他のドリンクでは奈良県産の上質な百花蜜(ひゃっかみつ)を使用したラテも人気がある。

あらかじめバターを染み込ませた香ばしく美しいパンケーキ

オープン当初から出しているフードメニューで、多くの人に親しまれているのが「ホットケーキ」。ホットスイーツは14時以降に入店した人だけの時間限定メニューだが、このホットケーキを求めてやってくる客で列ができることもある。

きつね色に光り輝くホットケーキは、生地にあらかじめ溶かしバターをしみ込ませることでフィナンシェやマドレーヌのような香ばしく濃厚な味わいを実現。さらに生地の表面はしっとり、中はふわふわに仕上げるために、ヨーグルトを配合している。厚焼きにするためセルクルを使用し、銅板でじっくり焼き上げるので提供まで20分ほどかかるが、自家焙煎珈琲をゆっくり味わっていると待ち時間もあっという間だ。

2016年初登場!自家焙煎珈琲店ならではのエスプレッソで〆るかき氷

14時以降からの限定スイーツはホットケーキだけでなくフレンチトーストも人気がある。しかし2016年5月29日のリニューアルオープンの際にフレンチトーストは秋冬限定となり、かわりに夏はかき氷が新登場!かき氷メニューは2種類あり、どちらも14時から閉店まで常時用意されている。

「塩キャラメルとヘーゼルナッツ」はトップにグラハムクラッカーとアーモンドが散りばめられており、練乳シロップ・ヘーゼルナッツソース・キャラメルソースがたっぷり。そして食べ進めていくと真ん中からはまったく異なる味わいのクリームが! その正体はドライフルーツとマスカルポーネを合わせたオトナのフルーツクリーム。

さらにこの店のかき氷にはもう1つの楽しみかたがある。かき氷の隣に添えられているエスプレッソのショットを最後に溶けきった甘いソースに注ぐとスペシャルなエスプレッソドリンクとして楽しめるのだ。自家焙煎珈琲専門店ならではの演出に驚かされる、他では味わうことのできないユニークな逸品。

もう1つのかき氷は「抹茶とわらび餅」。サイドにのせられているわらび餅は大き目カットで存在感があり、抹茶シロップは濃厚。中にはあんこが隠れていて、きなこソースとの相性も良い。もちろん抹茶味のかき氷にもエスプレッソは添えられているので、和テイストのエスプレッソドリンクも堪能できるのが魅力。

豪快な牛粗挽きハンバーグサンドにかぶりつけ!

かき氷だけでなく、ホットサンドメニューも人気。5種のサンドの中で見た目のボリュームに圧倒されるのが「牛粗挽きハンバーグサンド」。牛肩ロースと牛バラ肉100%のつなぎ無しハンバーグと、トマト・玉ねぎ・レタスがはさまったワイルドなサンドは一度食べたらクセになるおいしさ。

断面の美しいサンドを体験したいなら「キーマカレーと季節の彩り野菜サンド」もオススメ。自家製キーマカレーの上に、なすソテーとおくらソテーが交互に並べられていて色鮮やか。スライスチーズもはさまっているので辛さとマイルドさのバランスも絶妙。ホットサンドはこの他に「レモンのサラダチキンとブラックオリーブソースサンド」と「ひよこ豆と卵のベジタブルサンド」が新しく仲間に加わり、「スモークベーコンとレタス&トマトサンド」がバージョンアップしている。

今年5月11日で5周年を迎え、そのタイミングでリニューアルした『みじんこ』。ひと月ほどが経過したが、今もなお平日でも満席になることが多い盛況ぶり。これから夏本番にむけて、徐々にかき氷の人気が勢いを増していきそうなので、是非いち早く訪れてみてはいかがだろうか。

〈写真・文)グルメライター/フードアナリスト/調理師 野山苺摘

<メニュー>
ホットケーキ 600円
牛粗挽きハンバーグサンド 800円
キーマカレーと季節の彩り野菜サンド 700円
百花蜜(ひゃっかみつ)ラテ 600円
マンデリン 600円
かき氷 抹茶とわらび餅 900円
かき氷 塩キャラメルとヘーゼルナッツ 950円
※価格全て税込
※ホットスイーツとかき氷の提供は14:00以降に入店した場合のみオーダー可能。(来店が14時以前の場合、14時を過ぎてもオーダー不可)

自家焙煎珈琲みじんこ

住所
〒113-0034 東京都文京区湯島2-9-10 湯島三組ビル1F
電話番号
03-6240-1429
営業時間
月~金 11:00~21:00(L.O. フード20:00 ドリンク20:30) 土・日・祝日 11:00~20:00(L.O.19:15)
定休日
定休日 火
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/s17mhdr80000/
公式サイト
http://mijinco-coffee.com/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。