豪快な薪焼きグリルとクラフトビールが堪能できる『Anchor Point』が永田町にオープン

2016年08月17日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • 東京
  • 新店
  • クラフトビール
  • 永田町
 豪快な薪焼きグリルとクラフトビールが堪能できる『Anchor Point』が永田町にオープン
Summary
1.ニューヨークで流行中の薪火料理を取り入れた新店『Anchor Point』
2.薪火で焼き上げる極上のステーキは、豊かで繊細な香りにうっとり
3.店内醸造だからフレッシュ! 料理にもぴったり合うクラフトビールが味わえる

開放的な空間で薪火焼きグリルとクラフトビールに舌鼓

いま、ニューヨークでは薪火料理が大ブレイク中。薪火料理はその名の通り、薪火を使って食材を豪快に焼き上げるシンプルながら奥深い調理法で、NYの料理人たちが大注目している。そして日本でも薪火料理がブレイクの兆し! 本格的な薪火焼きグリルが味わえる『Anchor Point』が、7月8日に永田町にオープン。永田町といえば、飲食店が少ないイメージだが、市街地再開発が進み、いま注目度上昇中のエリア。永田町駅から徒歩1分の好立地に建つ海運ビル1階に誕生した『Anchor Point』は、街の飲食文化を大きく変える新店として話題を呼んでいる。

店の入り口には、オリーブやスモモ、レモンなど季節の果実が実るテラスが広がり、緑に囲まれたウッドデッキのテラス席が備わる。その横には、アメリカ製のキャンピングトレーラー「エアストリーム」を使ったコーヒーロースター「b.s.b. COFFEE ROASTERS」も誕生。なんとトレーラー内で焙煎しているというから驚き! コーヒーの豊かな香りが、永田町の街に漂い、朝の通勤時やお昼時はオフィスワーカーで大賑わいだとか。

昼間は自然光が差し込む吹き抜けの店内は、大きなガラスからテラスの緑を望め、開放感抜群。海を思わせるブルーのタイルがアクセントにあしらわれ、歴史ある海運ビルにふさわしい重厚感あふれる内装になっている。夜はオトナなムードが漂うラグジュアリーな空間に。中央のバーカウンターを囲むように、カウンター席、テーブル席、ソファー席が設けられ、さまざまなシーンで利用できそうだ。奥には、8名まで利用できる個室も用意している。

薪の種類、肉質、火入れ、塩振り、すべて完璧な状態で提供されるステーキに感動

オープンキッチンには、特注で造った薪火用のグリルがあり、実際に焼いているところが見られるのもうれしい。薪火で一番こだわったのは、なんといっても薪の種類。「数種類の薪を試してみて、肉や魚の素材本来のうまみを最大限に引き出し、豊かで繊細な香りが楽しめるサクラとナラの組み合わせを選びました。ハンドル操作で食材と火の位置や温度を調整しながら、薪の香りをまとわせながら焼いていくのは、かなりの技術が必要です」と、斉藤守シェフ。たしかにオーブンと違って時間や温度の管理を自身ですべて行わなければならないのが薪火の大変なところ。火の入れ方が味を左右し、薪の管理にも手間がかかるので、調理中は一瞬たりとも目を離すことができない。

もちろん肉も銘柄や産地、飼育方法にこだわり、アメリカ産ブラックアンガス種や穀物肥育されたオーストラリア産のワイアラビーフのサーロインや牛フィレ、リブアイを仕入れている。肉質が良いからこそ、味付けはシンプルに塩だけ。しかしゆっくりと時間をかけて結晶化させた、高級塩「フルール・ド・セル」を使用している。

おすすめは豪州産牛リブアイステーキ。リブアイは、牛の背中肉で肩ロースとサーロインの中間にある赤身と脂身のバランスが絶妙な部位。口に入れた瞬間、鼻からスーッと薪の風味が! そしてサクッとした歯ざわりとともに、ジューシーな脂のうまみとさらに深い薪の風味がいっぱいに広がる。完璧な火入れ具合と塩振りで、この豊かな後味は、熟成肉をも凌ぐウマさだ。そのほか仔羊や骨付き豚、大山鶏のほか、鮮魚やホタテ貝柱、ロブスターといった海の幸の薪焼きグリルも楽しめる。

店内で醸造するクラフトビールも絶品

薪焼きグリルと合わせたいのは、なんといっても厨房奥にあるブルワリーで醸造しているクラフトビール「アンカーポイントビール」。

この日に味わったビールは、爽やかな酸味と甘みがバランスよく広がるトロピカルな味わいで、まるでパインのよう! 無濾過・自然発砲の自家醸造ビールなので、タンクや樽のなかで日に日に味わいが変化していくんだとか。薪の香りと好相性で、長い余韻をもたらしてくれる。そのほかアメリカ、アルゼンチン、ニュージーランドなど、ニューワールドワインも赤・白合わせて約40種類ラインナップ。

一度食べたら、普通のステーキにも熟成肉にも戻れない、薪焼きグリルは日本で流行ること間違いナシ。ぜひ『Anchor Point』で本物を味わって。

(取材・文/鈴木恵美)

(メニュー)
豪州産牛リブアイステーキ/300g 4,900円、450g 7,200円
米国産牛サーロインステーキ/200g4,200円、300g6,000円
ニュージーランド産 骨付き仔羊/2,700円
ロブスターのグリル/5,200円
チョップドサラダ(ディナー)/スモール 950円、レギュラ- 1,500円
ブラータチーズのカプレーゼ/2,100円
アンカーポイントビール/M700円
※価格すべて税別

Anchor Point(アンカーポイント)

住所
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-6-4 海運ビル1階
電話番号
03-3263-8378
営業時間
11:30~23:00(b.s.b COFFEE ROASTERS は8:00~19:00)
定休日
定休日 なし
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/nhufk8ea0000/
公式サイト
http://anchor-point.jp/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

関連記事

今年のハロウィンはホテルでちょっとリッチに! 2016年ハロウィン限定スイーツ&ドリンクまとめ
今年のハロウィンはホテルでちょっとリッチに! 2016年ハロウィン限定スイーツ&ドリンクまとめ

1. 悪魔に魔女! インパクト大な見た目に負けない、味が自慢の「ザ・キャピトルホテル 東急」のハロウィンスイーツ 2.栗や洋梨にリンゴ! 「グランド ハイアット 東京」には、秋の味覚が溢れてる 3.大人だってハロウィンを満喫! 「セルリアンタワー東急ホテル」で夜な夜な楽しむ「ハロウィン限定カクテル」

dressing編集部