野菜50種類からカスタマイズサラダが作れる!シンガポール発サラダ専門店『サラダストップ!』が日本上陸

2016年12月07日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • 東京
  • 表参道・青山
  • 初上陸
  • ヘルシー
  • 専門店
野菜50種類からカスタマイズサラダが作れる!シンガポール発サラダ専門店『サラダストップ!』が日本上陸
Summary
1.シンガポールからサラダ専門店が日本初上陸
2.50種類の食材と18種類のドレッシングで組合せは無限大
3.自分だけのオリジナルサラダが作れちゃう!

健康に対する関心が世界的に高まっている今、シンガポール発のサラダ専門店が表参道に初上陸した。それが今回紹介する『サラダストップ!』だ。2009年にシンガポールで誕生した同店は、新鮮な野菜をたっぷりといただけるサラダをバラエティ豊かなドレッシングとともに提供。スイス出身でシンガポール育ちのエイドリアン・デスバイレッツ氏が、日頃から新鮮な野菜料理を作ってくれる母の影響を受け、当時ヘルシーな食べ物があまりなかったというシンガポールでこのブランドをオープン。現在、シンガポールで15店、フィリピン・マニラで8店舗、ジャカルタ、香港にも店舗を持ち、アジアのヘルシーブームの牽引役となっている。

一番の特徴は、野菜を中心とした50種類の多彩な食材と、18種類のドレッシングの中からそれぞれ好みのものをチョイスして、自分好みのサラダが作れること。対面販売スタイルなので、店員さんに野菜の種類やおいしい組み合わせを訊くのも魅力の一つといえるだろう。

トッピング50種から好みのものを選んでカスタマイズサラダが作れる!

では、この「CREATE YOUR OWN」と呼ばれるメニューのシステムを紹介しよう。まず、サラダもしくはラップ(全粒粉、トマト、ホウレン草の3種から一つ選択)、(スーパーフードとしてその栄養価が注目されている)キヌアが入ったグレインから、基本の料理を選択する。次に、ロメインレタス、赤&白キャベツの他、プラス160円でベビースピナッチ、ケールからベースの野菜をセレクトし、50種類の野菜の中から好きな食材を6種類選ぶというシステムだ。そして、最後に15種類のドレッシングの中から一つを選んだら自分だけのサラダが完成だ。食材を選ぶのはもちろん、ドレッシングとの相性を想像してセレクトしていくスタイルは、注文している段階から、ワクワクしてくる。

50種類のトッピングの中には35種類の無料トッピングと15種類のプレミアムトッピングがある。カウンターに並んだ食材の脇に、値段分けのための青、緑、赤のシールが貼ってあるものがプレミアム。青は150円、緑は200円、赤は250円と一品追加するごとにベースの料金に加算されていくシステムも分かりやすい。食材は、野菜類はもちろん、レンズ豆やヒヨコ豆などの豆類、卵、ローストチキンやサーモンなど肉や魚介類もあり、ボリュームを求める人も満足できるラインアップとなっている。

ドレッシングに関しては、防腐剤、化学調味料、着色料などを一切使用せず、毎日少量ずつ店内のキッチンで作るというこだわりよう。クラシックシーザーやサウザンアイランドなどの定番から、シンガポール式チリクラブ、インディアンスパイシーヨーグルト、韓国式チリビネグレット、わさびハニー醤油などアジアならではのアイデアを盛り込んだドレッシングも揃う。

「ドレッシングの種類が多すぎて選べない!」という人は、目星を付けたドレッシングを味見させてもらうこともできるので、スタッフに頼んでみて。好みで食材の切り方も細かく刻むか大き目に切ってもらうか、ドレッシングの量は多めか少なめかのリクエストも受け付けてくれるのもうれしい限り。

早速、「CREATE YOUR OWN」で実際にサラダを作ってみた。ロメインレタスをベースに、日本限定トッピングである水菜、ワカメ、日本そばとビーツやレンズ豆、マンダリンオレンジ、プレミアム食材のアボカドをトッピング。ドレッシングは一番人気というクラシックシーザーをセレクト。さまざまな食材を入れることで、色々な食感が楽しめ、そしてオレンジの酸味がアクセントに。ニンニクががつんと効いたクリーミーなクラシックシーザードレッシングが食材同士のつなぎ役となって全体をバランスよくまとめてくれて、このチョイスに大満足! おいしく食べながらも、次はあれを入れてみよう、ドレッシングはこっちにしてみよう、と自分好みのサラダを作るための想像は止まらない。

ユニークなネーミングのシグネチャーサラダの正体は?

あらかじめトッピングが決められている「シグネチャーサラダ」も14種類用意している。「オー クラブ ラ!」「ゴーゲイシャ」「ヨギゴジ」などユニークな名の付いたサラダは、その名前からはとても味わいが想像できない。「メニューには、食材やドレッシングの記載はありますが、写真をわざと載せていないんです。あくまでもカウンターに並ぶ具材を見て、味を想像して楽しんでほしいんです」とマネージャーの奥津 良さん。

シグネチャーサラダの一つで、キヌアが入ったウォームグレインボウルの「ヨボヨボ」(写真・上)は、韓国語で「愛している」の意味を持つ言葉。キヌアの他、ベビースピナッチ、チキン、卵、マッシュルーム、枝豆、トウモロコシ、アルファルファが入っており、ドレッシングはコチュジャンが入った甘辛い味わいの韓国式チリビネグレット。キヌアは食べ応えがあり、サラダを食べているというよりも、まるで韓国風のチャーハンを食べているような錯覚に陥る。

一番人気の「オー クラブ ラ!」(写真・上)は、ミックスグリーン、クラブスティック、卵、バーミセリ、チェリートマト、赤タマネギ、クルトンをシンガポール式チリクラブドレッシングで。シンガポール名物の蟹料理、チリクラブをヘルシーにサラダで再現したもので、ピリ辛ながらも甘みのあるドレッシングが食欲を刺激する。

女性から支持されている「オメガ3ベイビー」(写真・上)には、ミックスグリーン、スモークサーモン、ブロッコリー、チェリートマト、ビート、赤タマネギ、ヒマワリの種をトッピングし、バルサミコビネグレットでまとめた。スモークサーモンが入ることで、ごちそう感とボリューム感がアップ! バルサミコの酸味は葉野菜によく絡み、最後まで飽きずにさっぱりといただける。

トッピングの多さと、ドレッシングの多彩さから、老若男女、誰からも選ばれるサラダを作ることを可能にした『サラダストップ』。50種類の食材×18種類の自家製ドレッシングの組み合わせは、まさに無限大だ。

【メニュー】
CREATE YOUR OWN サラダ900円、ラップ870円、グレイン850円
オー クラブ ラ! ラップ 920円
オメガ3ベイビー サラダ 1,180円
ヨボヨボ 1,250円
ゴーゲイシャ サラダ 880円
ツナサン サラダ 1,100円
アイアン“ウォ”マン サラダ 1,100円
※価格は税込

SALADSTOP!(サラダストップ!)

住所
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-4-13 神宮前柴田ビル1F
電話番号
03-3403-8770
営業時間
11:00~21:00
定休日
年末年始
公式サイト
https://www.saladstop.com.sg/en/menu/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

関連記事

絶対に見つけられない最強の隠れ家があった! 新進気鋭のモダンガストロノミー『sanmi』【赤坂】

1.クラウドファンディング飲食店部門の資金調達額で日本記録を更新した、今春一番の話題店『sanmi』 2.シェフは世界No.1レストランに輝いたシカゴの名店『アリニア』で研鑽した若手料理人と老舗料亭の家系に生まれた“ビネガーの魔術師” 3.読者だけの特典!会員権&おまかせコースを3名様にプレゼント!

植木祐梨子
ライター
【ほっとする店をお探しのあなたへ】通うだけで心も体も健康になりそうなビストロを学芸大で見つけた

【連載】幸食のすゝめ #050 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

森一起
ライター/作詞家/ミュージシャン
パスタは極太の時代へ!? イタリア発の食材に女子が夢中
パスタは極太の時代へ!? イタリア発の食材に女子が夢中

【ぐるなび旬ワード】|フードのネクストブレイクを探せ! 飲食店情報検索サイト「ぐるなび」に蓄積された飲食店のメニューデータやユーザーが検索したワードをはじめ、TVやWEBニュースからも抽出した料理・食材を、dressing編集部が独自に調査・分析。さらにぐるなびユーザーへのアンケート調査にて精査した上で、次にブームになりそうなグルメトレンドを「旬ワード」として発表していきます。

dressing編集部