累計300万部超『作ってあげたい彼ごはん』の作者が開いた「100%ヴィーガン・カフェ」

2017年11月06日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • カフェ・パン・スイーツ
  • 中目黒・代官山
  • カフェ
  • サンドイッチ
  • ヘルシー
  • 東京
累計300万部超『作ってあげたい彼ごはん』の作者が開いた「100%ヴィーガン・カフェ」
Summary
1.大ヒットシリーズ『作ってあげたい彼ごはん』の料理家SHIORIさんのお店
2.今、話題沸騰中の「ファラフェル」は、実はガッツリ系ヴィーガンファストフード
3.乳製品、卵、砂糖、小麦粉不使用の「ヴィーガンソフトクリーム」もおいしい!

まるでパリの一角にありそうなおしゃれな『Ballon(バロン)』

東急東横線と日比谷線がつながる、中目黒駅から徒歩4分ほど。駒沢通りに面した『Ballon(バロン)』は、100% ヴィーガンの材料にこだわった「ファラフェルサンド」と「ヴィーガンソフトクリーム」の専門店だ。

実はこの店、レシピ本としては異例の累計300万部を超えるベストセラーシリーズとなった『作ってあげたい彼ごはん』の著者で、フードコーディネーターであり料理家のSHIORIさんがオープンしたお店。

肉も魚もガッツリの男子が喜ぶ料理をおさめた『作ってあげたい彼ごはん』のSHIORIさんが、まさかの100% ヴィーガンフードのお店をオープンするとはびっくり! だが、誰よりもSHIORIさん自身が1番驚いているそう。

コンセプトは“サステナブルなファストフード”

数年前にパリで初めてファラフェルサンドを食べた時の、あまりのおいしさと100%植物性なのに驚愕の満足感に衝撃を受け、それ以来ずっとファラフェルのトリコだというSHIORIさん。大切なのは100%ヴィーガンであることではなく、実際に食べてみてちゃんとおいしいことだという。

「初めにヴィーガンのお店を作ろうと思ったわけではなく、自分が毎日でも食べたい、心からおすすめしたいと選んだものが、たまたまヴィーガンだったのです。どんなに体や環境によくても、おいしくなかったら続きません。おいしいからまた食べる!おいしくて、体にも環境にも優しい。手軽に食べられるファストフード感覚で、オーガニックやヴィーガンをほんの少し身近に感じるきっかけになれたらと思っています」とSHIORIさんは話す。

野菜だけ!? “彼ごはん”的な男子にもウケる味とボリューム

ファラフェルとは、ヒヨコ豆を使用した、外はカリカリ、中はほっくりとした中東生まれのスパイシーなコロッケのこと。

『Ballon』では、ファラフェルとそれぞれ味付けや食感の違う7種類の野菜をサンドし、2種類のソースを合わせる。まるで花束のような華やかなビジュアルと溢れんばかりのボリュームは、100%ヴィーガンなのにしっかりと食べごたえがあり、適度なジャンク感を感じるように工夫しているという。

その上、具材もソースも全てお店で手作りし、野菜や調味料はできる限りオーガニックを使用するというこだわりようだ。

ふんわり柔らかい特注のピタパンの中にぎゅっと詰まっているのは、スパイシーなヒヨコ豆のコロッケ、ニンジンのマリネ、紫キャベツのマリネ、舞茸のグリル、揚げナス、トマト、グリーンカール、マヨネーズ不使用のヴィーガンマッシュポテト、ゴマ風味のタヒニソースとスパイシーなアリッサ。さらに追加でパクチーのトッピングが可能とあって、パクチー好きにはうれしい限りだ。

どこから食べてもひと口ごとにそれぞれの味が混ざり合い、心地よいスパイシーさが口の中に広がっていく。渾然一体となったおいしさは、一度食べたらクセになること間違いない。

そんなスパイシーな「ファラフェルサンド」には、さっぱりとした甘さの「自家製季節のフルーツソーダ」がぴったり。ルバーブ、ベリー、キウイ、スモモなど、季節のフルーツと甜菜糖で作った自家製シロップをソーダで割り、日替わりで用意する。

これ本当にヴィーガンなの!? と誰もが疑うほどのおいしさ

『Ballon』のもう一つの人気メニューが、「veganソフトクリーム」(写真上)だ。乳製品、卵、砂糖、小麦粉不使用で、豆乳や甘酒などをベースに作られているため、アレルギーのある小さなお子さんでも安心して食べられるそう。

砂糖不使用のため後味はさっぱりと軽く、絹のような滑らかな口当たりで、植物性素材だけとは思えないコクとクリーミーさがしっかりとある。

シンプルなプレーンはもちろんのこと、組み合わせ次第でいろいろな味が楽しめる9種の自家製トッピングを追加すればバリエーションを無限に楽しめる。

中でもおすすめのトッピングはフルーティーな「パッションフルーツ」(写真上・左)、大人な味わいの「ラズベリーソース+カカオニブ&veganチョコチップ」(同・中央)、珍しい組み合わせの「クロレラソース+ピスタチオソルトクランブル」(同・右)。

まもなく『Ballon』では、多くのリクエストがあった“グルテンフリー対応”の「サラダボウル」の販売がスタートするそう。1日のパワー補給に、野菜だけじゃ物足りないと思っている人でも満足できる「ファラフェルサンド」とヘルシーな「veganソフトクリーム」をおしゃれな店内で食べてみてはいかがだろうか?

(写真/浅山美鈴)

【メニュー】
ファラフェルサンド S550円・R880円・L1,100円
veganソフトクリーム 500円
上記トッピング(9種) 1種 100円・2種 150円
自家製季節のフルーツソーダ 550円
※価格は税抜(大口注文やケータリングの相談も可能)

Ballon(バロン)

住所
〒153-0061 東京都目黒区中目黒3-2-19 ラミアール中目黒104
電話番号
03-3712-0087
営業時間
11:00〜19:00
定休日
不定休
公式サイト
https://www.instagram.com/ballontokyo/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

関連記事

代官山で胃袋とおしゃれ心を満たす、大満足サンドイッチ
代官山で胃袋とおしゃれ心を満たす、大満足サンドイッチ

オフィスで食べるごはんに飲食店のプロの味を。忙しくても自分に満足のいくフードライフを送りたい方に。dressing編集部が都内の飲食店のテイクアウトを実食し、本当においしいと思ったメニューを厳選してご紹介します。

鈴木恵美
ライター
「厚焼き玉子サンド」が全国的に大ブーム! 人気がとまらない、都内の「玉子サンドがうまい店」まとめ
「厚焼き玉子サンド」が全国的に大ブーム! 人気がとまらない、都内の「玉子サンドがうまい店」まとめ

1.サラリーマンの癒し『はまの屋 パーラー』の玉子サンドは、ほっこり懐かしい味わい 2.とにかく玉子が厚い! 神楽坂の『マドラグ』で、極厚玉子サンドの真髄を見た! 3. だしのうまみがじゅわ~っと染み出る! 寿司の名店『銀座 青空』出身の店主が創作する「出汁巻き卵ドック」とは

dressing編集部

表参道の行列店『パンとエスプレッソと』がフルーツサンドの専門店をオープン! 旬のフルーツを贅沢に堪能
表参道の行列店『パンとエスプレッソと』がフルーツサンドの専門店をオープン! 旬のフルーツを贅沢に堪能

1.懐かしいファンシーショップのような要素を取り入れたデザインの店舗でフルウツミルクを立ち飲み! 2.旬の果実がたっぷり詰まったフルウツサンド! 隠し味はきび砂糖とマスカルポーネ 3.圧巻のボリューム! 仕上げにグリルで火を通すフルーツ入りのパニーニ

野山苺摘
グルメライター/フードアナリスト/調理師