美しさを超えるおいしさ! 旬野菜15種類以上を贅沢に味わう、こだわりの「サンドイッチ専門店」

2018年01月17日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • カフェ・パン・スイーツ
  • 新宿
  • サンドイッチ
  • カフェ
美しさを超えるおいしさ! 旬野菜15種類以上を贅沢に味わう、こだわりの「サンドイッチ専門店」
Summary
1.15種類以上の野菜を味わえる「サンドイッチ専門店」が新宿御苑前に移転オープン
2.フォトジェニックな美しい断面にもこだわりが隠されている!
3.移転オープン後はランチだけではなくディナータイムも利用できる

新宿御苑前に復活! 15種類以上の野菜を贅沢に味わえるサンドイッチ専門店が12月に移転オープン

かつて渋谷で人気だったサンドイッチ専門店が、2017年12月20日に新宿御苑前に移転オープンした。その名も『&sandwich.(アンドサンドイッチ)』。

同店は、15種類以上の新鮮な野菜と手作りドレッシングを組み合わせ、「焼きたて」「はさみたて」「切りたて」にこだわったボリュームのあるサンドイッチを提供し話題となっている。

『アンドサンドイッチ』が移転するにあたって選んだ地は東京メトロ丸の内線・新宿御苑前駅から徒歩1分の場所。店は緑溢れる新宿御苑が目の前。天気が良い日はサンドイッチを持参してピクニックをすることも可能だ。

新宿駅からも歩いていける距離にある同店は3カ月の準備期間を経て最高の場所で再オープンを迎えた。

「開放感」にこだわった店内は新宿御苑が見えるように全面ガラス張りになっている

店内はナチュラルな木を基調とした開放的なレイアウト。内装にこだわったのは「開放感」。

全面ガラス張りで店内に設置されているテーブル席は、新宿御苑が見えるように外に向かって配置されている。フォトジェニックなサンドイッチを作るシーンを見られるカウンター席ももちろんオススメだ。

オーナーの前田幸紀さんが初めて「サンドイッチ屋をやりたい」と思ったのは、大学卒業後に就職した大手食品メーカーの営業職時代。鉄板の上でパンや具材を焼いた温かいサンドイッチを食べて深く感銘を受けたのがきっかけだった。

その夢が徐々に膨らみ、飲食業の経験を得るため外資系カフェチェーン店に転職。その後調理師学校へ入学し、勉強をしながら鉄板料理店で飲食業の経験を積んだ後、夜にバーを営業する店舗を昼間のみ間借りする形で渋谷に『アンドサンドイッチ』を開業したのが2年前。そして今回新宿御苑前に移転を決めた。

美しい断面がインスタ映え!「やさいのサンドイッチ」は15種類以上の新鮮な野菜で作られる

長い年月を経て自らの店を開業する夢を実現した前田さんのサンドイッチは身体に優しい野菜をたっぷり使ったサンドイッチ。移転前に好評だったサンドイッチメニューに加え新メニューも登場する。早速、同店がオススメするサンドイッチメニューを紹介しよう。

絶対食べていただきたいのが看板メニューでもあり一番人気の「やさいのサンドイッチ」(写真上)。15種類以上の新鮮な野菜と手作りドレッシングを組み合わせ、「焼きたて」「はさみたて」「切りたて」にこだわる、今までにない野菜感を味わえるサンドイッチだ。

味付けの軸になる自家製のドレッシングは「マイルド」、「スパイシー」、「ハーフ&ハーフ」の3種類から選ぶことができる。

毎日築地から仕入れた新鮮な野菜を使用

「やさいのサンドイッチ」には、毎日築地から仕入れた新鮮な野菜を使用。

色とりどりの野菜の種類は、サニーレタス、レタス、オニオンスライス トマト、キャベツ、紫キャベツ、アルファルファ、カイワレ大根 紅カイワレ、アボカド、赤パプリカ、黄パプリカ、セロリ、キュウリ、ニンジン、チーズ、ゆで卵。

カットされた野菜を一つひとつ積み重ねていくのだが、その順番ははっきり決まっている。「野菜を挟む順番で味が違ってくるので、試作の時は野菜の順番を変えながら食感と味を確かめ、数え切れないくらいのサンドイッチを食べました」(前田さん)。

見た目だけでなく味と食感を楽しめるこだわりの「やさいのサンドイッチ」をぜひ味わってみてほしい。

サンドイッチで定番の「クラブハウスサンド」をアレンジして提供

次にオススメしたいのは「クラブハウスサンド」(写真上)。典型的なレシピは、トーストしたパンにベーコン、ターキー、レタス、トマト、マヨネーズをはさんだものだが、同店がこだわるのは野菜がたっぷり入った「クラブハウスサンド」だ。

「クラブハウスサンド」のハムやベーコンはキッチンに導入された鉄板で焼いている。移転前の渋谷の店舗では、鉄板スペースがなかったためフライパンで焼いていた。今後はサンドイッチだけではなく鉄板を生かした料理やおつまみなどの提供を予定しているのだそう。

野菜たっぷりにこだわったアンドサンドイッチ流の「B.L.T.サンド」もオススメ

サンドイッチの定番「BLTサンド」(写真上)も外せない一品だ。一般的にBLTサンドにはいくつものバリエーションがあるが、同店の「BLTサンド」は野菜をたっぷりはさんでアンドサンドイッチ流にアレンジ。香ばしく焼いたカリッカリのベーコンとボリュームのある野菜はバランスもよく相性抜群だ。

男性にも食べていただきたい「揚げ物系サンドイッチ」! 野菜のサンドイッチとシェアして食べてもオススメ

最後に紹介する「フィッシュサンド」(写真上)は移転後の新メニュー。同店初の試みである揚げ物系サンドイッチは、白身魚に自家製タルタルソース、トマト、キャベツの千切り、レタスをはさんだオリジナルメニュー。

「フィッシュサンド」のこだわりひとつは自家製タルタルソースにある。ゴロゴロとしたゆで卵の具材感を味わえるクラッシュエッグを入れているのがポイント。フライとの相性が良いのは言うまでもない。女性客が9割だった同店に男性客も来てほしいという願いを込めて考案された新メニューだ。

「渋谷の店舗ではランチタイムだけの提供でしたが、今後はディナータイムでもサンドイッチを食べることができます。せっかくなのでアルコールを片手にサンドイッチを合わせる新しい文化も取り入れていきたいですね」(前田さん)

今後は鉄板を生かしたメニューも徐々に増やしていく予定。夫婦二人三脚で創りあげるサンドイッチ店から今後も目が離せない。

【メニュー】
やさいのサンドイッチ 1,150円
クラブハウスサンド 1,150円
BLTサンド 850円
フィッシュサンド 900円
※価格は税抜

&sandwich.(アンドサンドイッチ)

住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-5-7 スキラ御苑1F
電話番号
03-6709-9455
営業時間
火〜金 11:30〜15:00(L.O.14:30)、18:30〜23:00(L.O.22:00)/土 11:30〜16:00(L.O.15:30)、18:00〜23:00(L.O.22:00)/日・祝 11:30〜18:00(L.O.17:00)
定休日
月曜(祝日の場合は火曜)
公式サイト
http://www.andsandwich.tokyo

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

関連記事

ピエール マルコリーニとのコラボチョコレートも! ボリュームサンドが魅力満載の『バーニーズ カフェ』
ピエール マルコリーニとのコラボチョコレートも! ボリュームサンドが魅力満載の『バーニーズ カフェ』

1.断面のビジュアルが美しい! スパイシーなチキン カレー マヨネーズを含む4種のオリジナルサンドウィッチ 2.購入できるのはココだけ! ピエール マルコリーニ×バーニーズ ニューヨークのコラボチョコレート 3.ピンク色のクリームにうっとり! バーニーズ カフェ限定のストロベリーパフェ

野山苺摘
グルメライター/フードアナリスト/調理師
肉々しいつくねを『ペリカン』のパンでぎゅっとサンド! 色鮮やかな「萌え断」が美しいサンドイッチ専門店
肉々しいつくねを『ペリカン』のパンでぎゅっとサンド! 色鮮やかな「萌え断」が美しいサンドイッチ専門店

1.創業50年以上の老舗焼鳥店『柳ばし鳥茂』裏に「サンドイッチ専門店」がオープン 2.サンドイッチには柳橋の名店『鳥茂』のつくねと浅草の老舗ベーカリー『ペリカン』のパンを使用 3.デリ付きで満足度100%のワンボックスは食いしんぼうや男性にもぴったり!

有川美咲
フードライター