毎日でも頬張りたい! bean to barチョコレートをアレンジした「チョコレートスタンド」が誕生

2018年01月29日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • カフェ・パン・スイーツ
  • 中目黒・代官山
  • ショコラ
  • スイーツ
毎日でも頬張りたい! bean to barチョコレートをアレンジした「チョコレートスタンド」が誕生
Summary
1.東京・代官山に「チョコレートスタンド」がオープン
2.bean to barブームの火付け役『ダンデライオン・チョコレート』のチョコレートを素材に使ったスイーツを展開
3.見た目にも愛らしいスイーツをはじめドリンク、ギフトチョコなども販売

チョコ好き大歓喜! 代官山に「チョコレートスタンド」が誕生

▲代官山店イメージ

2018年2月8日、東京・代官山に、bean to barチョコレートをアレンジしたチョコレートスタンド『HI-CACAO CHOCOLATE STAND』(ハイカカオ チョコレートスタンド)が誕生する。同店のオープンに先駆けて1月18日〜2月4日まで、期間限定ショップを『表参道KIOSK』(東京・表参道)に出店。開店前より話題を集めている。
表参道KIOSK店はテイクアウトとギフトが中心だが、旗艦店となる代官山店は、こだわりのイートインメニューも楽しめる。

メニューには、bean to barの火付け役『ダンデライオン・チョコレート』のチョコレートを使用

『HI-CACAO CHOCOLATE STAND』では、bean to barチョコレートのピュアなおいしさをスイーツで提案する。

bean to barチョコレートとは、素材や作り手のこだわりを重視するチョコレートのこと。豆からチョコレートバーになるまで、すべての工程をひとつの作業所で完結しているのが特徴だ。
素材となるbean to barチョコレートは、アメリカ・サンフランシスコ発祥の『ダンデライオン・チョコレート』をサプライヤーに迎え、手作業で丁寧につくられたシングルオリジンチョコレートの中から、メニューに合わせて使用するカカオの産地を選定する。

『ダンデライオン・チョコレート』と言えば、bean to barチョコレートブームの火付け役。カカオ本来の味を純粋に味わうため、特定の原産国で作られるシングルオリジンカカオ豆とオーガニックのケインシュガー(さとうきびを原料とした砂糖)のみを使用した、クラフトチョコレートを手掛けている。この『ダンデライオン・チョコレート』の味を新たなスタイルで味わえるとあり、ファンからの注目度も高い。
珠玉のメニューを紹介していこう。

中からチョコレートがとろ〜り! 焼きたてを楽しめる「フォンダンショコラ」

オーダーを受けてからオーブンで焼き上げる「フォンダンショコラ」(写真上)。スプーンを入れると、中からフレッシュでジューシーなグアテマラ産カカオを使ったチョコレートがとろり。写真左からフランボワーズ、オリジナル、マンゴーと3つの味を食べ比べるのも楽しい。

コロンとしたフォルムが可愛い「チョコカヌレフォンダン」

見ためにも愛らしいひと口サイズの「チョコカヌレフォンダン」(写真上)は、手土産にもピッタリ。マンゴー&パッション、ラズベリー、チャイ、ライムなど5つのフレーバーは季節によって変わるため、何度も試してみたくなること請け合いだ。

ワンハンドでぱくり! 街歩きにもピッタリな「カカオサンド」

「バタースコッチカカオサンド(ベリー)」(写真上)は、カリカリに焼き上げたクイニーアマン生地に、カカオカスタードをサンドした一品。バタースコッチによる、塩味と甘さのアクセントが絶妙だ。ワンハンドで気軽に食べられるため。代官山の街を散策しながら食べ歩くのもよいだろう。またプレートメニューとしても代官山店で初登場する。

食感のアクセントを楽しめる「カカオシナモンバンズ」

外はサクサク、中はしっとりと食感のコントラストが楽しい「カカオシナモンバンズ」(写真上)。ナッツ系の香りが特徴的なエクアドル産チョコレートとスパイスを生地に加えている。プレーン(写真左)の他にも、すっきりとした柑橘の香りが豊かなオレンジ(写真右)も見逃せない。

ドリンクやソフトクリームも! 新たなbean to barの世界を堪能しよう

スイーツ以外にもスパイスの風味が効いた「ホットチョコレートチャイ」(写真上)やカカオの奥深いうまみを感じられる「カカオソフトクリーム」など、さまざまなメニューがお目見えする。

bean to barのクラフトチョコレートを、スイーツやドリンクなどで楽しめる「チョコレートスタンド」。次の休日は、新たなbean to barのスタイルを試しに行ってみよう。

【イートインメニュー】
フォンダンショコラ(オリジナル/マンゴー/フランボワーズ)  1個450円
チョコカヌレフォンダン(オリジナル/マンゴー&パッション/ラズベリー/チャイ/ライム) 1個180円〜
バタースコッチカカオサンド(プレーン/ベリー) 800円
カカオシナモンバンズ(プレーン/オレンジ) 220円〜
ブラウニー 180円〜
カカオソフトクリーム 600円
ロッキーロード 250円〜
ホットチョコレート(ショット) 350円

【テイクアウトメニュー】
フォンダンショコラ(冷凍6個入) 2,700円
バタースコッチカカオサンド(プレーン/ベリー) 380円

HI-CACAO CHOCOLATE STAND(ハイカカオ チョコレートスタンド)

住所
〒150-0034 東京都渋谷区代官山町20-23 TENOHA代官山&NEXT1F
営業時間
11:00〜20:00(L.O.19:30)
定休日
不定休

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

HI-CACAO CHOCOLATE STAND 表参道KIOSK (※1/18(木)~2/4(日) 期間限定オープン

住所
〒107-0061 東京都港区北青山3-5-25 1F
電話番号
070-3104-6686
営業時間
11:00〜20:00(L.O.19:30)
定休日
不定休

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。