瞬く間に人気店! 焼鳥『目黒 鳥しき』の味を受け継ぐ『目黒 鳥かど』が新たなステージへ

2018年02月05日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • 目黒
  • 和食
  • 専門店
瞬く間に人気店! 焼鳥『目黒 鳥しき』の味を受け継ぐ『目黒 鳥かど』が新たなステージへ
Summary
1.すでに予約必至の人気店。焼鳥の名店『目黒 鳥しき』の味を受け継ぐ、分店『目黒 鳥かど』
2.焼鳥は本店同様おまかせコース。合間に出てくるオリジナルの一品メニューも話題
3.いよいよ個室の予約開始! 個室ならではのメニューも登場予定!

あの焼鳥の名店が満を持して開いた分店。若き職人が焼き場を守る

予約が困難と言われる焼鳥店『目黒 鳥しき』の分店『目黒 鳥かど』。2017年1月のオープン以来、その噂は瞬く間に広がり、予約必至の人気店となっている。

目黒駅から権之助坂を下り、目黒川を渡ってすぐ、小道を入った階段下に『目黒 鳥かど』の入り口がある。控えめな看板を横目に扉を開けると飛び石が数個、そこで目に飛び込んでくるのがこの白木のカウンターだ。奥にのれんがかかり、天井は黒漆喰、よく見るとカウンター内の冷蔵庫や作業台もすべて黒塗り。ライティングによってテーブルが舞台のように際立ち、これからここで食する時間を否応にも期待させる演出がにくい。

焼き手は、『目黒 鳥しき』の店主、池川義輝さんの弟子で『目黒 鳥かど』の店主である小野田幸平さん。

18席あるコの字型のカウンターの中で炭火に立ち向かう。継承する「近火の強火」の焼きは、ゲストが食すペースを第一に、うちわで扇ぎながら火の当たり、たれをつけるタイミングを考えて、常に串を動かす職人の仕事。「めちゃくちゃ熱いですよ。でもひとつとして同じ形はないし、今も毎日修業の思いです」と小野田さん。

目の前で焼いているのに厨房とテーブルの間にガラスなどの仕切りがなく、店内に煙もほぼ立たない。不思議に思って聞くと、焼き場のすぐ上に空気を吸い込む換気扇が付いているとのこと。この風の流れも香ばしさを生む秘訣なのかもしれない。

メニューはおまかせコースのみ。お腹と相談しながら次の1本を待つ

『目黒 鳥かど』も本店同様、おまかせで焼鳥を楽しんでいく。まずは、お通しで乾杯だ。

目にも鮮やかな「お通し」(写真上)は、季節の野菜を中心に作られる。皿の左側は、チコリやラディッシュといった生野菜やゆでた安納芋など数種類、奥の甘味噌をつけていただく。右側は漬け物3種、焼鳥の合間にちょうどいい。

焼鳥は、ゲストの様子を見ながら絶妙なタイミングで供される。レアに焼かれたささ身にわさびをのせた「さび」(写真上)は人気高い1本。中は生に近く、ピリッとわさびをアクセントに甘い繊維がほどけていく。

ベーシックな「かしわ(もも肉)」(写真上)は弾力があり、香ばしさの中から肉汁が溢れ出す。たれは甘さ控えめで、肉のうまみがガツンとくるのがいい。焼き場の前におかれたたれは6種類、横に大きなツボもあり、肉の特長に合わせて選別し、焼きの途中で絡めていく。

艶のある「血肝(レバー)」(写真上)は、口に含むとさっと炙った表面がほどけて、とてもクリーミー。

「はつ」(写真上)はプリッとしていて、弾力がたまらない。「近火の強火」を柔軟に扱い、部位に合った食感と味を作り出している。

食べごたえのある「手羽先」(写真上)も人気の1本。皮目はカリッと香ばしく、肉のうまみが強い。

そして「皮」(写真上)。パリッと焼かれた中に肉汁が閉じ込められ、臭みなく醤油の香りが心地いい。ともに添えてあるレモンを搾るのを忘れるほど。

肉だけで十分なのだ。止まることなく食べてしまう焼鳥。希少部位に出逢えることもあるとか。「みなさん、10本以上は召し上がられます。好みや苦手な部位などをお聞きしながら焼きますので、気軽にお声がけください」(小野田さん)。

お酒は日本酒、焼酎からワインまでさまざま。どれも小野田さんが一からセレクトしたもの。「黄金しょうがのジンジャーエール」など女性にうれしいソフトドリンクも。

一品メニューが楽しめるのは分店ならでは。近いうち個室で鍋も!

分店の特徴のひとつが、一品メニュー。中でも人気は「温かいポテトサラダ」(写真上)で、甘みがある肉そぼろにマッシュポテトがぽってりのっている。とろっとしていて、ほのかに酸味があり、箸がついつい進んでしまう。焼鳥の合間に出てくるので、お楽しみに。

〆は、卵が半熟の「親子丼」または鶏スープの「うどん」から選択する。どちらも甲乙つけがたい。今後は、テイクアウトのお弁当も始まるので、気になる人は予約の際に確認しよう。

そしてオープンから1年経ち、いよいよ個室が始動する。「鍋など、個室ならではのメニューも考えていきたい」と小野田さん。予約はカウンター席同様、毎月15日(休みの場合は翌営業日)14時からの電話受付で。初日でひと月分埋まってしまうそうだが、運がいいと21時以降に入れる場合もあるので、今すぐ行きたい人は当日の電話にかけてみるのも手だ。

撮影:千々岩友美


【メニュー】
おまかせコースのみ(ストップ制)
・おまかせコース内の一品メニュー例: 温かいポテトサラダ、親子丼、うどん など
ドリンク
・生ビール 680円
・日本酒 750円~
・おすすめ日替わりグラス白ワイン 700円~
※価格はすべて税抜

鳥かど

住所
東京都目黒区目黒2-8-7 鈴木ビルB1
電話番号
050-3313-8075
(お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。)
営業時間
18:00~24:00
入店は23:00迄となります
定休日
日曜日
ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/c45jy08y0000/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。