和食

207件中 1-20件を表示

肉厚すぎる「ハムカツ」がウマすぎる! 荒木町に誕生した人気日本料理店『鈴なり』の姉妹店「東京割烹」

肉厚すぎる「ハムカツ」がウマすぎる! 荒木町に誕生した人気日本料理店『鈴なり』の姉妹店「東京割烹」

1.フランス料理出身の料理人が「和」と「仏」を融合してワインに合う割烹料理に挑戦 2.『鈴なり』のオーナーシェフ・村田明彦さんの斬新なアイデアを盛り込む 3.オープンキッチンの広いカウンターで一人でもふらりと立ち寄れる!

銀座の人気レストランによる限定「きのこ」料理を堪能!「GINZAグルメフェスタ」が「松屋銀座」で開催

銀座の人気レストランによる限定「きのこ」料理を堪能!「GINZAグルメフェスタ」が「松屋銀座」で開催

1.「松屋銀座」と『ぐるなび』が初コラボした「GINZAグルメフェスタ」が10月10日(水)から開催! 2.銀座の人気レストランによる、きのこをテーマにした惣菜メニューが楽しめる 3.イベントを楽しむ前に、出店する人気レストランを一挙ご紹介!

美しい「フグ」料理に酔いしれる! 最高品質の国産フグを様々な味で堪能できる『銀座 ふく太郎』

美しい「フグ」料理に酔いしれる! 最高品質の国産フグを様々な味で堪能できる『銀座 ふく太郎』

1.フグ業界のパイオニア企業が手掛ける、フグ料理専門店『銀座 ふく太郎』 2.名物は、美しい盛り付けとうまみたっぷりなフグを堪能できる「とらふぐ刺身鶴盛り」 3.専門店だからこそ! 最高品質な国産トラフグ、マフグ、ゴマフグを使った様々なフグ料理が楽しめる

【中秋の名月】「月見団子」の由来や意味って知ってる? 簡単に作れる「お月見団子」レシピ付

【中秋の名月】「月見団子」の由来や意味って知ってる? 簡単に作れる「お月見団子」レシピ付

日本古来の伝統食は、日本の気候や風土、歴史によって長年育まれてきた大切な食文化です。中でも、暮らしの節目節目にくり返される「行事食」には、日本人のスピリットが凝縮されています。本連載は、日本の伝統食、行事食にスポットを当て、知っておきたい基本知識について、日本料理研究家の柳原尚之さんにお話しいただき、さらに覚えておけば日々の食ライフがランクアップする、日本料理の基本レシピも随時紹介!

柳原尚之
柳原尚之
江戸懐石近茶流嗣家(きんさりゅうしか)/「柳原料理教室」副主宰
「カジュアル天ぷら」から「能登グルメ」まで! 今アツい「荒木町」で注目の和食店3選

「カジュアル天ぷら」から「能登グルメ」まで! 今アツい「荒木町」で注目の和食店3選

1.絶品天ぷらをカジュアルに。『天ぷら Dining ITOI』で定番&創作天ぷらに舌鼓 2.能登の美酒と名物グルメを堪能できる、日本酒バー『トーキンラウド』の「利き酒コース」 3.日本酒好き夫婦がオープンした酒場『燗コーヒー藤々』の、驚きの食後メニューとは

渋谷『酒井商会』で出会う居酒屋の理想形! 飲み手のツボを心得た定番料理が秀逸すぎるカウンター割烹の店

渋谷『酒井商会』で出会う居酒屋の理想形! 飲み手のツボを心得た定番料理が秀逸すぎるカウンター割烹の店

【連載】幸食のすゝめ #074 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

『美山荘』『草喰なかひがし』も登場!一夜限りの「コラボ懐石」を十六夜に味わうイベント「月見の宴」開催

『美山荘』『草喰なかひがし』も登場!一夜限りの「コラボ懐石」を十六夜に味わうイベント「月見の宴」開催

1.和ろうそくが灯る空間での横笛鑑賞。京都・洛北で十六夜に月を愛でるイベントが開催 2.比叡山や高野川を望む景勝地。舞台は、京の風情ゆかしい料亭『山ばな平八茶屋』 3.京都・北地区有数の日本料理店が勢ぞろい。『ミシュランガイド京都・大阪2018』で二つ星に輝いた『美山荘』『草喰なかひがし』も!

代々木上原で出逢う「和と伊」の理想的コラボ、東西夫々の味覚の冴えを堪能できる店が6月に移転オープン

【連載】幸食のすゝめ #073 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

1日限定の京野菜を使った特別懐石が味わえる! 「現代の京の伝統野菜のあり方を考える」イベント開催

1日限定の京野菜を使った特別懐石が味わえる! 「現代の京の伝統野菜のあり方を考える」イベント開催

1.苔むす竹林の庭、美しい日本建築が自慢の『京懐石 美濃吉本店 竹茂楼』で開催される1日限定の食文化体験イベント 2.京都を代表する料理人が腕をふるう、当日限定の極上懐石コース 3.『ミシュランガイド京都・大阪』にて10年連続三つ星として掲載された『南禅寺 瓢亭』も参画!

奇才料理人の和食にはドラマがある! 日本料理の最高峰『かんだ』出身の実力派が開いた「東京和食」

奇才料理人の和食にはドラマがある! 日本料理の最高峰『かんだ』出身の実力派が開いた「東京和食」

1.真の食通が密かに通う、新富町エリアに生まれた“東京和食” 2.店主は日本料理の最高峰『かんだ』で10年間、『ミシュランガイド東京』の三つ星を守り続けてきた実力派 3.日本料理の常識を覆す、唯一無二のドラマ仕立てのフルコース

こだわりの具材がたっぷり! 浅草『MISOJYU』の「味噌汁」に日本の底力を感じる

こだわりの具材がたっぷり! 浅草『MISOJYU』の「味噌汁」に日本の底力を感じる

1.東京・浅草に、武田双雲氏率いるクリエイティブチームがみそ汁専門店をオープン 2.「主役はみそ汁」がテーマ。大きな具材とこだわり抜かれた味噌との共演 3.日本古来のみそ汁のほか、外国人にもすんなり受け入れられる、絶品の「コラボみそ汁」も好評

恵比寿の雑居ビルに誕生した秘密の隠れ家。心地よき完全紹介制のワインバー『瑠璃』

【連載】幸食のすゝめ #069 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

【土用の丑の日】なぜうなぎを食べるのか? うなぎの由来と、家庭でおいしく食べるコツ

【土用の丑の日】なぜうなぎを食べるのか? うなぎの由来と、家庭でおいしく食べるコツ

日本古来の伝統食は、日本の気候や風土、歴史によって長年育まれてきた大切な食文化です。中でも、暮らしの節目節目にくり返される「行事食」には、日本人のスピリットが凝縮されています。本連載は、日本の伝統食、行事食にスポットを当て、知っておきたい基本知識について、日本料理研究家の柳原尚之さんにお話しいただき、さらに覚えておけば日々の食ライフがランクアップする、日本料理の基本レシピも随時紹介!

柳原尚之
柳原尚之
江戸懐石近茶流嗣家(きんさりゅうしか)/「柳原料理教室」副主宰
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 11