和食

188件中 1-20件を表示

【土用の丑の日】なぜうなぎを食べるのか? うなぎの由来と、家庭でおいしく食べるコツ

【土用の丑の日】なぜうなぎを食べるのか? うなぎの由来と、家庭でおいしく食べるコツ

日本古来の伝統食は、日本の気候や風土、歴史によって長年育まれてきた大切な食文化です。中でも、暮らしの節目節目にくり返される「行事食」には、日本人のスピリットが凝縮されています。本連載は、日本の伝統食、行事食にスポットを当て、知っておきたい基本知識について、日本料理研究家の柳原尚之さんにお話しいただき、さらに覚えておけば日々の食ライフがランクアップする、日本料理の基本レシピも随時紹介!

柳原尚之
柳原尚之
江戸懐石近茶流嗣家(きんさりゅうしか)/「柳原料理教室」副主宰
1日限りの「スペシャル懐石」が味わえる! 「日本食×文化」のイベントが京都で開催【2018】

1日限りの「スペシャル懐石」が味わえる! 「日本食×文化」のイベントが京都で開催【2018】

1.豊かな京情緒を楽しめる料亭旅館『渡月亭』の別邸『松風閣』で開催! 1日限りの食文化体験イベント 2.日本文化史に精通する歴史学者&文学博士の熊倉功夫氏から食文化を学ぶ 3.京都を代表する料理人が腕をふるう、当日限定の極上懐石コース

変幻自在な「おまかせコース」で食通を魅了。先鋭日本料理人の”感覚”を麻布十番『あらいかわ』で味わう

変幻自在な「おまかせコース」で食通を魅了。先鋭日本料理人の”感覚”を麻布十番『あらいかわ』で味わう

1.日本料理の名店で実力を発揮してきた料理人が、満を持して独立 2.夏は「串揚げ」から!? "今おいしい”が堪能できる、変幻自在な「おまかせコース」 3.すべては豊富な経験に裏付けされた“感覚”、その魅力に取り憑かれる

あなたは こしあん派? つぶあん派? 日本人はなぜ「あんこ」が好きなのか? 【6/16和菓子の日】

あなたは こしあん派? つぶあん派? 日本人はなぜ「あんこ」が好きなのか? 【6/16和菓子の日】

日本古来の伝統食は、日本の気候や風土、歴史によって長年育まれてきた大切な食文化です。中でも、暮らしの節目節目にくり返される「行事食」には、日本人のスピリットが凝縮されています。本連載は、日本の伝統食、行事食にスポットを当て、知っておきたい基本知識について、日本料理研究家の柳原尚之さんにお話しいただき、さらに覚えておけば日々の食ライフがランクアップする、日本料理の基本レシピも随時紹介!

柳原尚之
柳原尚之
江戸懐石近茶流嗣家(きんさりゅうしか)/「柳原料理教室」副主宰
横浜に新たな焼鳥の名店誕生! 焼きの名手によるフルコース“おまかせ”が、通をうならせる

横浜に新たな焼鳥の名店誕生! 焼きの名手によるフルコース“おまかせ”が、通をうならせる

1.横浜の老舗『里葉亭』と姉妹店『美鶏』で修業を積んだ焼き師が新店をオープン 2.会話やドリンクから、お出しする焼鳥をオリジナルに組み立てる“おまかせ”スタイル 3.焼鳥店のイメージを覆す、贅沢でゆとりのあるスタイリッシュな空間

【女子アナがこっそり通う】お燗名人のテクニックに酔いしれる、日本酒がおいしい神楽坂の「隠れ家割烹」

唎酒師、一級フードアナリストの資格をもち、大の日本酒好きとして各メディアで活躍中のフリーアナウンサー・あおい有紀が、選りすぐりの和酒のお店を訪れ、お店とお酒、人の魅力に迫る! # 神楽坂の名店

【こどもの日】なぜ「男の子」だけのお祝いなのか? 食べると縁起が良い行事食とは?

日本古来の伝統食は、日本の気候や風土、歴史によって長年育まれてきた大切な食文化です。中でも、暮らしの節目節目にくり返される「行事食」には、日本人のスピリットが凝縮されています。本連載は、日本の伝統食、行事食にスポットを当て、知っておきたい基本知識について、日本料理研究家の柳原尚之さんにお話しいただき、さらに覚えておけば日々の食ライフがランクアップする、日本料理の基本レシピも随時紹介!

柳原尚之
柳原尚之
江戸懐石近茶流嗣家(きんさりゅうしか)/「柳原料理教室」副主宰
初心者でも飲みやすい「粕取り焼酎」ってどんなお酒?女子アナも絶賛の『イワカムツカリ』【恵比寿】

初心者でも飲みやすい「粕取り焼酎」ってどんなお酒?女子アナも絶賛の『イワカムツカリ』【恵比寿】

唎酒師、一級フードアナリストの資格をもち、大の日本酒好きとして各メディアで活躍中のフリーアナウンサー・あおい有紀が、選りすぐりの和酒のお店を訪れ、お店とお酒、人の魅力に迫る! # イワカムツカリ

「だし巻き玉子」と「厚焼き玉子」の違いって? お弁当にピッタリのおいしい「玉子焼き」の作り方

日本古来の伝統食は、日本の気候や風土、歴史によって長年育まれてきた大切な食文化です。中でも、暮らしの節目節目にくり返される「行事食」には、日本人のスピリットが凝縮されています。本連載は、日本の伝統食、行事食にスポットを当て、知っておきたい基本知識について、日本料理研究家の柳原尚之さんにお話しいただき、さらに覚えておけば日々の食ライフがランクアップする、日本料理の基本レシピも随時紹介!

柳原尚之
柳原尚之
江戸懐石近茶流嗣家(きんさりゅうしか)/「柳原料理教室」副主宰

【新宿】予約のとれない日本酒専門店『もと』が開いた、昼飲みもできる、お酒の楽園『ノウ バイ モト』

1.人気書店と予約の取れない日本酒専門店が異業種コラボレーション 2.ラインナップする酒のテーマは、こだわらないこと! 3.店長が厳選する「おすすめの日本酒」を、『dressing』読者限定プレゼント!

四谷三丁目・曙橋の『てんぷら荘司』は、腕利き蕎麦屋主人 新井大琳さんが通ううまい店

【腕利き料理人が通ううまい店】世の食いしん坊たちを魅了する腕利き料理人こそ、選ばれし生粋の食いしん坊。好奇心を刺激しに、疲れた身体を癒しに通う店には、間違いない味と心意気がある。料理人から料理人へ、バトンを受け継いでとっておきの一軒を追う。

店内はさながら「発酵」のテーマパーク。発酵を肴に発酵を飲む、名古屋の『醸しメシかもし酒 糀や』

店内はさながら「発酵」のテーマパーク。発酵を肴に発酵を飲む、名古屋の『醸しメシかもし酒 糀や』

1.名古屋のクラフトビール界の立役者が、「発酵」に特化した店をオープン 2.全てのお品書きが発酵がらみ。居酒屋なのに健康志向まっしぐら 3.手作りをモットーに醤油麹や塩麹、ヨーグルトやマヨネーズも自家製

希少な国産サーモンの食べ比べができる、サーモン丼専門店『熊だ』が原宿に誕生

希少な国産サーモンの食べ比べができる、サーモン丼専門店『熊だ』が原宿に誕生

1.品の良い脂ののりと、歯ごたえがたまらない「国産サーモン」を堪能 2.全ての丼メニューに「お茶漬け」付き。鮮度抜群のサーモンを味わい尽くす! 3.トッピングの種類も豊富。粒ぞろいの国産イクラのせでちょっとリッチに

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 10