あの名店からついに独立! 若き実力派料理人が開いた、食通をもトリコにする日本料理店まとめ

2018年02月10日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • まとめ
  • 日本料理
  • 割烹
あの名店からついに独立! 若き実力派料理人が開いた、食通をもトリコにする日本料理店まとめ
Summary
1. 予約のとれない和食の名店から独立、新しいスタイルの“鉄板割烹”『いわ倉』
2. 老舗『なだ万』出身の料理長が手がける“カジュアル割烹”『明美』
3. 名店『神楽坂 石かわ』一門から初の独立で話題の『荒木町たつや』

日本料理の名店で修業を重ねた実力派の料理人たちが、満を持して新店をオープン。「鉄板割烹」、「カジュアル割烹」など日本料理に新しいコンセプトを加えた店から、一門からの初めての独立で注目されている店など、食通をうならせる選りすぐりの3店を紹介する。

“和食×鉄板焼き”の新スタイルで! 美食家を惹きつける鉄板割烹『いわ倉』

予約のとれない日本料理店出身の若き料理人が開店させたのは、和食材を鉄板焼きで提供する“鉄板割烹”の店『いわ倉』。メニューはコースのみで、先付から〆のデザートまで彩り良く味わい豊かに楽しめる。

『いわ倉』の魅力は、新しい鉄板焼きのスタイルと伝統的な日本料理の心地よい融合を堪能できること。カウンター越しに眺められる職人技にも魅了させられる。

【店舗情報】
いわ倉
住所:〒162-0832 東京都新宿区岩戸町1 M’s神楽坂3階
電話番号:03-5946-8798

>>>この日本料理店を特集している記事を読む

本物の味をカジュアルに! 老舗『なだ万』出身料理長の熟練の腕が光る『割烹 明美』

「本格和食を肩ひじ張らずに愉しめること」をコンセプトにオープンした『割烹 明美(あきみ)』。料理長の伊豫田伸祥(いよだのぶよし)さんは、老舗『なだ万』で修業後、20年以上も和食一筋で腕を磨き上げてきた和食の熟練者だ。

メニューには、のどぐろの「渾身の煮付」に「かつべ牛ステーキ」など、一度食べたら忘れられない味が並ぶ。老舗で研鑽した料理人がはじめた“カジュアル割烹”に、訪れずにはいられない。

【店舗情報】
割烹 明美(あきみ)
住所:〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-11-9 プラネックスボルタ1F
電話番号:03-6416-9378

>>>この日本料理店を特集している記事を読む

名店『神楽坂 石かわ』一門で初の独立! 日本料理店『荒木町たつや』

『神楽坂 石かわ』といえば、『ミシュランガイド東京 2009』で日本料理として三つ星に輝き、最新の『ミシュランガイド東京 2018』でも同様に三つ星に輝く日本料理の名店である。そんな一門から初めて独立したのが『荒木町たつや』の店主・石山竜也さん。『荒木町たつや』では、『神楽坂 石かわ』で身につけた高い技術を惜しげもなく披露し、職人技を集結させたコース料理をリーズナブルに提供している。

食材の良さを最大限に活かす創意工夫が施された上品な料理に、必ずや満足するはずだ。

【店舗情報】
荒木町たつや
住所:〒160-0007 東京都新宿区荒木町10 タウンコートナナウミ1階
電話番号:03-6709-8087

>>>この日本料理店を特集している記事を読む

関連記事

【女子アナがこっそり通う】お燗名人のテクニックに酔いしれる、日本酒がおいしい神楽坂の「隠れ家割烹」

唎酒師、一級フードアナリストの資格をもち、大の日本酒好きとして各メディアで活躍中のフリーアナウンサー・あおい有紀が、選りすぐりの和酒のお店を訪れ、お店とお酒、人の魅力に迫る! #3:神楽坂の名店

あおい有紀
フリーアナウンサー/一級フードアナリスト/酒サムライ/唎酒師/焼酎唎酒師
「やきとん」の超名店・野方『秋元屋』の味を守り続けてきた店長がついに独立して開いた店のホンモノの味

【連載】幸食のすゝめ #047 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

森一起
ライター/作詞家/ミュージシャン