日本料理

67件中 1-20件を表示

京都観光で訪れたい3店を厳選! ランチにおすすめの「鯛茶漬け」やグルメ通注目の「鮨店」など

京都観光で訪れたい3店を厳選! ランチにおすすめの「鯛茶漬け」やグルメ通注目の「鮨店」など

1.老舗京料理店の名物が気軽に愉しめる『朝粥と出し茶漬け専門店 KOI-KOI』 2.“伝統と革新”をテーマに、和と洋の馳走をいただける『南禅寺参道 菊水』 3.名割烹『祇園 さゝ木』で腕を磨いた、若き天才による『鮨 楽味』

『銀座うち山』から独立オープン!今なら名物「鯛茶漬けランチ」も味わえる、期待の新店『銀座左うま』

『銀座うち山』から独立オープン!今なら名物「鯛茶漬けランチ」も味わえる、期待の新店『銀座左うま』

1.『銀座 うち山』で研鑽を積んだ料理人が独立オープンした日本料理店『銀座 左うま』 2.日本料理の「引き算の美学」を守りつつ、「足し算」で新たなエッセンスを加えた料理の数々 3.今ならオープン記念で『銀座 うち山』の名物「鯛茶漬けランチ」のパワーアップバージョンが楽しめる

『鮨よしたけ』跡地に穴場店がオープン!「だし」にこだわる本格和食を気軽に堪能『御料理かつ志』【銀座】

『鮨よしたけ』跡地に穴場店がオープン!「だし」にこだわる本格和食を気軽に堪能『御料理かつ志』【銀座】

1.旬食材を活かした本格和食をくつろいだ雰囲気でいただける隠れ家が銀座に誕生 2.料理毎に「だし」を使い分け!丁寧な下ごしらえから生まれる逸品は身体に染み渡るおいしさ 3.コースの最後を飾る「土鍋の炊きたてご飯」には、リッチすぎる“お供”がたっぷり!

旬の一皿を五感で楽しむ! 凄腕料理人の新舞台、日本料理『御成門はる』

旬の一皿を五感で楽しむ! 凄腕料理人の新舞台、日本料理『御成門はる』

1.『くろぎ』出身の小川シェフが独立オープン、注目の日本料理店『御成門はる』 2.営業は毎日、昼または夜。1日1ステージに全力で挑んでおもてなし 3.煎りたてのごまを擦って旬食材と和える「ごま和え」など、季節の味を五感で楽しめる

この深い味わいの肉はいったい…!熟成和牛を使った『香水亭 六本木本店』のすき焼きがすごいワケ

この深い味わいの肉はいったい…!熟成和牛を使った『香水亭 六本木本店』のすき焼きがすごいワケ

1.メニューの牛肉を全てドライエイジングの熟成和牛に一新!『香水亭 六本木本店』 2.すき焼きに適した熟成度の厳選和牛は、噛めば噛むほどに味わいが深まる 3.熟成和牛と特製割り下の、絶妙なコンビネーションに感動

銀座の和食がこの価格で!? 凄腕料理人の次なる一手、時を忘れるほどおいしい和食とワインの店『時喰み』

銀座の和食がこの価格で!? 凄腕料理人の次なる一手、時を忘れるほどおいしい和食とワインの店『時喰み』

1.銀座・日本料理の名店『銀座くどう』『徳うち山』を手掛ける工藤氏の新店、和食とワインが楽しめる『時喰み』 2.居酒屋の定番から旬を凝縮した一品まで! 一流日本料理店の技と食材が冴えるメニューの数々 3.和食に寄り添うフランスワインとのマリアージュも心ゆくまで堪能

確実に「いい店」を裏浅草で発見! 和食、器、ワインが好きなら絶対訪れたい、隠れ家和食店『こへると』

確実に「いい店」を裏浅草で発見! 和食、器、ワインが好きなら絶対訪れたい、隠れ家和食店『こへると』

1.新グルメスポット“裏浅草(観音裏)”に、食通をも唸らせるカジュアルな和食店『こへると』がオープン 2.7~8品で5,000円! コスパの良さも嬉しい「おまかせコース」がオススメ! 3.和食の名店『よし邑』出身の店主と、『ワイン厨房 Tamaya』出身ソムリエの最強タッグ

人里離れた山奥に予約が取れない話題店が! 採れ立て、掘り立て、もぎたての古民家 日本料理店『心根』

人里離れた山奥に予約が取れない話題店が! 採れ立て、掘り立て、もぎたての古民家 日本料理店『心根』

1.古き良き空気感が残る一軒家。どの席に座っても見え方が異なり何度でも訪れたくなる 2.山菜、草花、野菜を使った採れ立て、掘り立て、もぎたて料理 3.店主の「氣」を込めた、二十四節気に寄り添う季節の料理でおもてなし

板前は『なだ万』出身! 鮨一筋38年の熟練技で「鮨のうまさ」に目覚める『銀座 聖起』

板前は『なだ万』出身! 鮨一筋38年の熟練技で「鮨のうまさ」に目覚める『銀座 聖起』

1.シェラトンホテル、シャングリ・ラ ホテル東京『なだ万』などで研鑽を積んだ板前はこの道38年 2.養殖物ではありえないサイズの「天然大車エビ」の食感は圧巻 3.ふっくらやわらかな「穴子」、塩気と酸味が絶妙なバランスの「小肌」の2貫に唸る!

『賛否両論』の元料理人が独立!農家で育った店主の目利きと職人技が光る、日本料理店『レキシノイチブ』

『賛否両論』の元料理人が独立!農家で育った店主の目利きと職人技が光る、日本料理店『レキシノイチブ』

1.和食の人気店『賛否両論』の元料理長が東京・自由が丘に『rekishi no ichibu(レキシノイチブ)』をオープン 2.農家の実家で育った店主の目利きと名店の技が光る日本料理 3.夜の料理は、「おまかせコース」6,300円のみ!

愛媛の日本料理店で唯一のミシュランガイド掲載店がついに東京進出! 日本の四季を尊ぶ『日本料理 和敬』

愛媛の日本料理店で唯一のミシュランガイド掲載店がついに東京進出! 日本の四季を尊ぶ『日本料理 和敬』

1.『ミシュランガイド広島・愛媛 2018 特別版』に二つ星として掲載された『日本料理 和敬』が東京に移転 2.店主は、道後温泉『ふなや』、南麻布『分とく山』で修業 3.料理は、日本の四季を尊ぶ心を大切に、丁寧に仕立てたコース1本

名店『懐石 小室』小室光博氏による日本料理とホスピタリティが、深く心に響くワケ

名店『懐石 小室』小室光博氏による日本料理とホスピタリティが、深く心に響くワケ

1.『ミシュランガイド東京 2019』も継続して二つ星に。名店『懐石 小室』の移転後の店と、春の料理を特別取材 2.風情豊かなエントランス。予約必至のカウンター席、2階には貸切できるゆとりあるテーブル席も 3.吟味し、惚れ込んだ季節の食材を、季節の器で。日本料理を五感で楽しめる至福のおまかせコース

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4