日本料理

37件中 1-20件を表示

使っちゃいけない食材は?日本の伝統食「精進料理」について【代表的な精進料理は?どんな時に食べるの?】

使っちゃいけない食材は?日本の伝統食「精進料理」について【代表的な精進料理は?どんな時に食べるの?】

日本古来の伝統食は、日本の気候や風土、歴史によって長年育まれてきた大切な食文化です。中でも、暮らしの節目節目にくり返される「行事食」には、日本人のスピリットが凝縮されています。本連載は、日本の伝統食、行事食にスポットを当て、知っておきたい基本知識について、日本料理研究家の柳原尚之さんにお話しいただき、さらに覚えておけば日々の食ライフがランクアップする、日本料理の基本レシピも随時紹介!

柳原尚之
柳原尚之
江戸懐石近茶流嗣家(きんさりゅうしか)/「柳原料理教室」副主宰
知らないの? 「刺身」と「造り」の違いについて【いまさら聞けない日本料理の基礎知識】

知らないの? 「刺身」と「造り」の違いについて【いまさら聞けない日本料理の基礎知識】

1.「刺身」と「造り」の違いとは? レストランをより楽しむためのちょっとした疑問を解決! 2.ルーツは日本最古の料理法にあった! 古代から食されてきた「切り身」の歴史 3.『ミシュランガイド東京 2018』二つ星に輝く、グルマンたちがこっそり通う日本料理店を紹介

植木祐梨子
ライター
朝は「だし」からスタート!「だし」のうまみで野菜を食べる、和のファストフード『dashi+』【赤坂】

朝は「だし」からスタート!「だし」のうまみで野菜を食べる、和のファストフード『dashi+』【赤坂】

1.和だしをもっと身近に!ありそうでなかった、和のファストフード店『dashi+』 2.旬の野菜たっぷり。トッピングも◎! プラス麺、プラスご飯でしっかり食べられる定食も好評 3.コーヒーの代わりにだしを手軽にテイクアウト! 日本の朝の新習慣?

“だし”から始まるおまかせ料理は感動もの! 荒木町の夜を満喫する、和食と日本酒の店『きんつぎ』

“だし”から始まるおまかせ料理は感動もの! 荒木町の夜を満喫する、和食と日本酒の店『きんつぎ』

1.荒木町にまた、注目の新店がオープン! 和食と日本酒をとことん楽しめる店『きんつぎ』 2.“だし”から始まるおまかせ料理。季節を感じる素材や、できたてのアツアツなひと皿に日本酒がすすむ! 3.広々としたカウンター席とオープンキッチンに、人と人とのつながりを大切に考える店主の想いが宿る

人気日本料理店『鈴なり』の姉妹店『東京割烹 てるなり』の和食がウマすぎた【荒木町】

人気日本料理店『鈴なり』の姉妹店『東京割烹 てるなり』の和食がウマすぎた【荒木町】

1.フランス料理出身の料理人が「和」と「仏」を融合してワインに合う割烹料理に挑戦 2.『鈴なり』のオーナーシェフ・村田明彦さんの斬新なアイデアを盛り込む 3.オープンキッチンの広いカウンターで一人でもふらりと立ち寄れる!

利き酒師・あおい有紀アナお忍びの店!『瓢亭』日比谷店で愉しむ繊細かつ斬新な京料理に寄り添う美酒

利き酒師・あおい有紀アナお忍びの店!『瓢亭』日比谷店で愉しむ繊細かつ斬新な京料理に寄り添う美酒

唎酒師、一級フードアナリストの資格をもち、大の日本酒好きとして各メディアで活躍中のフリーアナウンサー・あおい有紀が、選りすぐりの和酒のお店を訪れ、お店とお酒、人の魅力に迫る! # 京料理×日本酒 南禅寺 瓢亭 日比谷店

【中秋の名月】「月見団子」の由来や意味って知ってる? 簡単に作れる「お月見団子」レシピ付

【中秋の名月】「月見団子」の由来や意味って知ってる? 簡単に作れる「お月見団子」レシピ付

日本古来の伝統食は、日本の気候や風土、歴史によって長年育まれてきた大切な食文化です。中でも、暮らしの節目節目にくり返される「行事食」には、日本人のスピリットが凝縮されています。本連載は、日本の伝統食、行事食にスポットを当て、知っておきたい基本知識について、日本料理研究家の柳原尚之さんにお話しいただき、さらに覚えておけば日々の食ライフがランクアップする、日本料理の基本レシピも随時紹介!

柳原尚之
柳原尚之
江戸懐石近茶流嗣家(きんさりゅうしか)/「柳原料理教室」副主宰
『美山荘』『草喰なかひがし』も登場!一夜限りの「コラボ懐石」を十六夜に味わうイベント「月見の宴」開催

『美山荘』『草喰なかひがし』も登場!一夜限りの「コラボ懐石」を十六夜に味わうイベント「月見の宴」開催

1.和ろうそくが灯る空間での横笛鑑賞。京都・洛北で十六夜に月を愛でるイベントが開催 2.比叡山や高野川を望む景勝地。舞台は、京の風情ゆかしい料亭『山ばな平八茶屋』 3.京都・北地区有数の日本料理店が勢ぞろい。『ミシュランガイド京都・大阪2018』で二つ星に輝いた『美山荘』『草喰なかひがし』も!

1日限定の京野菜を使った特別懐石が味わえる! 「現代の京の伝統野菜のあり方を考える」イベント開催

1日限定の京野菜を使った特別懐石が味わえる! 「現代の京の伝統野菜のあり方を考える」イベント開催

1.苔むす竹林の庭、美しい日本建築が自慢の『京懐石 美濃吉本店 竹茂楼』で開催される1日限定の食文化体験イベント 2.京都を代表する料理人が腕をふるう、当日限定の極上懐石コース 3.『ミシュランガイド京都・大阪』にて10年連続三つ星として掲載された『南禅寺 瓢亭』も参画!

奇才料理人の和食にはドラマがある! 日本料理の最高峰『かんだ』出身の実力派が開いた「東京和食」

奇才料理人の和食にはドラマがある! 日本料理の最高峰『かんだ』出身の実力派が開いた「東京和食」

1.真の食通が密かに通う、新富町エリアに生まれた“東京和食” 2.店主は日本料理の最高峰『かんだ』で10年間、『ミシュランガイド東京』の三つ星を守り続けてきた実力派 3.日本料理の常識を覆す、唯一無二のドラマ仕立てのフルコース

醤油×発酵料理のコラボレーションが豪華すぎ!『発酵居酒屋5』の「THE醤油の日」レポート

醤油×発酵料理のコラボレーションが豪華すぎ!『発酵居酒屋5』の「THE醤油の日」レポート

1.『発酵居酒屋5』がオープン2周年を記念して、発酵尽くしのスペシャルなイベント「発酵5祭 2nd」を開催 2.発酵料理人と全国から集結した豪華ゲストが語る! 醤油を愛でるトークライブ 3.アニバーサリーディナーのためだけに考案された発酵料理のフルコースと老舗醤油ブランドが作るこだわり醤油を食べ比べ

【土用の丑の日】なぜうなぎを食べるのか? うなぎの由来と、家庭でおいしく食べるコツ

【土用の丑の日】なぜうなぎを食べるのか? うなぎの由来と、家庭でおいしく食べるコツ

日本古来の伝統食は、日本の気候や風土、歴史によって長年育まれてきた大切な食文化です。中でも、暮らしの節目節目にくり返される「行事食」には、日本人のスピリットが凝縮されています。本連載は、日本の伝統食、行事食にスポットを当て、知っておきたい基本知識について、日本料理研究家の柳原尚之さんにお話しいただき、さらに覚えておけば日々の食ライフがランクアップする、日本料理の基本レシピも随時紹介!

柳原尚之
柳原尚之
江戸懐石近茶流嗣家(きんさりゅうしか)/「柳原料理教室」副主宰
1日限りの「スペシャル懐石」が味わえる! 「日本食×文化」のイベントが京都で開催【2018】

1日限りの「スペシャル懐石」が味わえる! 「日本食×文化」のイベントが京都で開催【2018】

1.豊かな京情緒を楽しめる料亭旅館『渡月亭』の別邸『松風閣』で開催! 1日限りの食文化体験イベント 2.日本文化史に精通する歴史学者&文学博士の熊倉功夫氏から食文化を学ぶ 3.京都を代表する料理人が腕をふるう、当日限定の極上懐石コース

変幻自在な「おまかせコース」で食通を魅了。先鋭日本料理人の”感覚”を麻布十番『あらいかわ』で味わう

変幻自在な「おまかせコース」で食通を魅了。先鋭日本料理人の”感覚”を麻布十番『あらいかわ』で味わう

1.日本料理の名店で実力を発揮してきた料理人が、満を持して独立 2.夏は「串揚げ」から!? "今おいしい”が堪能できる、変幻自在な「おまかせコース」 3.すべては豊富な経験に裏付けされた“感覚”、その魅力に取り憑かれる

  1. 1
  2. 2