あなたの「ハロウィン熱」はどのくらい? 【女性200人アンケート】今年のハロウィンの過ごし方

日々、目まぐるしく変わる「食トレンド」。いま大人の男女は「季節の飲食」について、どのようなメニューやシーンを愉しみたい、味わいたい、盛り上がりたいと考えているのでしょうか。本連載は、世代・トレンド評論家の牛窪恵さんと彼女の会社の女性マーケッターが、最新の飲食事情について、日本全国の男女に徹底リサーチ。毎回、職場や家庭で会話が弾む食の男女・世代ギャップや意外なトレンドを随時ご紹介します!

2018年10月24日
カテゴリ
コラム
  • 知識・雑学
  • データ
  • 食知識
  • 連載
あなたの「ハロウィン熱」はどのくらい? 【女性200人アンケート】今年のハロウィンの過ごし方
Summary
1.「今年のハロウィンの過ごし方」 20代女性100人・30代女性100人アンケート
2.あなたはノリノリ派? クール派? 世代・トレンド評論家【牛窪恵】がレビュー!
3.男性必見! ハロウィンでこんな男には声をかけられたくないタイプとは?

今年のハロウィン、どう過ごす?【20代~30代女性200人アンケート】 by 世代・トレンド評論家・牛窪恵

2018年10月31日、今年もハロウィンがやってきます。昨年の推計市場規模は約1,305億円(日本記念日協会調べ)にもなり、季節行事としてすっかり定着。年々盛り上がりを見せている感もありますが、今回はハロウィンにまつわる女性の本音を探るべく、「今年のハロウィンの過ごし方」について、20代~30代女性の皆さんを対象にアンケート調査を実施しました。

あなたのハロウィン熱はどのくらい? 今年のハロウィンの楽しみ方

まず「今年のハロウィンはどんな風に楽しむ?」という質問では、なんと6割近くの女性が「何もしない」と回答。メディアの報道とは裏腹に、想像以上に冷めているのかも……と思いきや、残る4割の皆さんは「ハロウィングッズを買う」「ハロウィングルメを食べる」など、ちゃんとハロウィン熱がある模様。ただ、仮装やイベント、パーティーに繰り出す人は少数派でした。

続いて「今年のハロウィンは誰と楽しむ予定?」という質問では、半数が「家族」と答え、ダントツで1位でした。そして2位は「ひとり」(28.5%)。街に繰り出して派手に騒ぐより、家で家族と、またはひとりでまったりと……、そんなインドアなハロウィンの過ごし方がうかがえます。

今までのハロウィン、楽しかったこと&イヤだったことは?

「今までのハロウィンで楽しかったことは?」と聞くと、なんと半数近く(48%)が、「楽しかったことは一度もない」と回答。ただ、残る約半数は、いわゆるハロウィンのノリで楽しんでいるので、まっぷたつに割れたと言えそうです。2位以降は楽しかったこと、やはり一番多いのは「コスチュームを着て楽しかった」(22.5%)、とくに20代女子では3割近く(27%)がそう答えています。4位に「インスタ映えする写真が撮れた」(10.5%)がランクインしたことからも、コスチュームとインスタ映えは、今年も不動の人気ポイントのようですね。

一方、「今までのハロウィンでイヤだったことは?」と聞くと、半数以上(50.5%)が、「特になし」と回答。ただ残る半数、すなわち過去にイヤな目に遭った女子からは、「街が混雑し過ぎていた」(14.5%)、「街がゴミだらけだった」(12.5%)など、混雑や街の混乱ぶりを嘆く声があがりました。自由回答では、「渋谷や六本木が単なるお祭り騒ぎと化していたのがバカバカしいなあと思った」など、辛辣な声も。とはいえ、イヤだったことの2位は「何もすることがなかった」(17%)なので、やはり年に1度のハロウィンを何かの形で楽しみたい、との本音も垣間見えます。

ハロウィンで「声をかけられたくない男のタイプ」は?

昨年のハロウィンの取材では、「パーティーで今の彼氏と出会った」や「街中でイケメンに声をかけられた」といった話も聞きました。そこで、「出会い」についても聞いてみることに…。まず「ハロウィンでどんな風に声をかけられたい?」と聞くと、なんと「声をかけられたくない」がトップ。男性は、少し慎重になったほうがいいかもしれません。一方で、2位以降は「声をかけられるとしたら、どんな言葉がいいか」の回答になりますが、王道の「カワイイね」と共に、「コスチュームすごいね!」が上位(15.5%)に。とくに20代女子に人気でした。また「一緒に写真撮ってください!」(12%)も、彼女達が気合を入れて準備したハロウィンのコスチュームを褒めてあげるうえで、効果的なセリフと言えそうです。

最後に、男子必見!「ハロウィンで声をかけられたくない男性のタイプ」も聞いてみました。すると、予想どおり「酔っ払い」(59.5%)が大の不人気。以下、「下心が見え見えの人」「触ってくる人」「しつこい人」も、同じぐらい嫌がられていました。自由回答では、「どんな見た目であっても、品格のない人にはついて行かない」という厳しい意見も。どうやら過去のハロウィンで、品のない男性に絡まれたり触られたりした女子も少なくないようです。逆に、誠実な態度で声をかけて、荷物を持ってあげるなどすれば、「この人、ちゃんとしてる!」と好印象につながるかもしれません。

今年のハロウィンは「ノリ格差」あり? 過度なお祭り騒ぎより、まったり楽しむ派も

今回のテーマは、「ハロウィン」。マスコミは例年、お祭り騒ぎで盛り上がる「ノリノリ派」の男女を報道しますが、昨年あたりから20代、30代の女子の間では、「ハロウィン、めっちゃ楽しみ~」「今年のコス、気合入れてるんです」といった声が減ってきた気がします。今回の調査にもあったとおり、過去に街中でイヤな思いをした女子も多いからかもしれません。調査結果からは、予想以上にクールな女子の本音も見え隠れしますよね。

とはいえ、クールながらも「適度に」「無理なく」であれば楽しみたい、というのが乙女心。ハロウィンならではの食べ物やスイーツ、街にあふれるデコレーションやカラフルなグッズは、「クール派」の女子に人気のようでした。無理にコスプレにトライしなくても、街に繰り出さなくても、いつもの日常に華を添えて、家族や気心の知れた人と楽しむだけで、十分気分がアガりそうですね!

……ただ、男子はいずれにしても、強引に迫ったり、酔っ払ってセクハラまがいに触ったり、という行為はNG! 街中でもおうちでも、ハロウィンデートは品良く、程よい距離感で楽しんで下さいね。


調査手法:Web定量調査
調査対象:全国/20代女性100人・30代女性100人
調査期間:2018年10月1日(月)~2018年10月2日(火)
有効回答数:200人
調査実施機関:株式会社クロス・マーケティング
写真提供元:PIXTA

関連記事

梅雨どきの気分をアゲる、食べたいグルメランキング!男女差がこんなにも…【男女200人アンケート】
梅雨どきの気分をアゲる、食べたいグルメランキング!男女差がこんなにも…【男女200人アンケート】

日々、目まぐるしく変わる「食トレンド」。いま大人の男女は「季節の飲食」について、どのようなメニューやシーンを愉しみたい、味わいたい、盛り上がりたいと考えているのでしょうか。本連載は、世代・トレンド評論家の牛窪恵さんと彼女の会社の女性マーケッターが、最新の飲食事情について、日本全国の男女に徹底リサーチ。毎回、職場や家庭で会話が弾む食の男女・世代ギャップや意外なトレンドを随時ご紹介します!

プレゼントに「現金」を望む声は40~50代女性の5人に1人!? 【女性200人 クリスマス本音調査】
プレゼントに「現金」を望む声は40~50代女性の5人に1人!? 【女性200人 クリスマス本音調査】

日々、目まぐるしく変わる「食トレンド」。いま大人の男女は「季節の飲食」について、どのようなメニューやシーンを愉しみたい、味わいたい、盛り上がりたいと考えているのでしょうか。本連載は、世代・トレンド評論家の牛窪恵さんと彼女の会社の女性マーケッターが、最新の飲食事情について、日本全国の男女に徹底リサーチ。毎回、職場や家庭で会話が弾む食の男女・世代ギャップや意外なトレンドを随時ご紹介します!

旅先でしか味わえない「屋台グルメ」が大人気! 夏の終わりに挑戦したい冒険グルメ調査【男女200人】
旅先でしか味わえない「屋台グルメ」が大人気! 夏の終わりに挑戦したい冒険グルメ調査【男女200人】

日々、目まぐるしく変わる「食トレンド」。いま大人の男女は「季節の飲食」について、どのようなメニューやシーンを愉しみたい、味わいたい、盛り上がりたいと考えているのでしょうか。本連載は、世代・トレンド評論家の牛窪恵さんと彼女の会社の女性マーケッターが、最新の飲食事情について、日本全国の男女に徹底リサーチ。毎回、職場や家庭で会話が弾む食の男女・世代ギャップや意外なトレンドを随時ご紹介します!

歓送迎会、ホントは行きたくない? その理由は? 行ったら何を期待する?【男女200人本音アンケート】
歓送迎会、ホントは行きたくない? その理由は? 行ったら何を期待する?【男女200人本音アンケート】

日々、目まぐるしく変わる「食トレンド」。いま大人の男女は「季節の飲食」について、どのようなメニューやシーンを愉しみたい、味わいたい、盛り上がりたいと考えているのでしょうか。本連載は、世代・トレンド評論家の牛窪恵さんと彼女の会社の女性マーケッターが、最新の飲食事情について、日本全国の男女に徹底リサーチ。毎回、職場や家庭で会話が弾む食の男女・世代ギャップや意外なトレンドを随時ご紹介します!

GW、ひとりで過ごす男性は約4割も!?グルメ予算は意外と少ない【男女200人・理想と本音アンケート】
GW、ひとりで過ごす男性は約4割も!?グルメ予算は意外と少ない【男女200人・理想と本音アンケート】

日々、目まぐるしく変わる「食トレンド」。いま大人の男女は「季節の飲食」について、どのようなメニューやシーンを愉しみたい、味わいたい、盛り上がりたいと考えているのでしょうか。本連載は、世代・トレンド評論家の牛窪恵さんと彼女の会社の女性マーケッターが、最新の飲食事情について、日本全国の男女に徹底リサーチ。毎回、職場や家庭で会話が弾む食の男女・世代ギャップや意外なトレンドを随時ご紹介します!