全国の絶品「餃子」に溺れる! 「餃子フェス TOKYO 2018」が中野で開催

2018年10月30日
カテゴリ
イベント
  • グルメフェス
  • 東京
  • 中野
  • 餃子
  • 中華料理
全国の絶品「餃子」に溺れる! 「餃子フェス TOKYO 2018」が中野で開催
Summary
1.「餃子フェス TOKYO 2018」が10月31日(水)~11月4日(日)で開催
2.「ご当地餃子」、「職人系餃子」、「肉汁ハンパない系餃子」、「おしゃれバル系餃子」、「インパクト系餃子」の5カテゴリーに分かれて出展
3.ドリンク、チャーハン、スイーツ等、秋を感じられるメニューも充実

今年最後の餃子の祭典! 餃子ファン歓喜の5日間が始まる

今年最後の餃子の祭典「餃子フェス TOKYO 2018」が、2018年10月31日(水)~11月4日(日)の5日間、東京・中野四季の森公園にて開催される。
2016年10月にこの地で開催されて以来、累計69万人以上を動員した同フェス。今回のテーマはズバリ「肉汁」。

出展店舗は5カテゴリー、定番人気の「ご当地餃子」、皮や餡などにこだわる「職人系餃子」、これでもかというほどに肉汁を閉じ込めた「肉汁ハンパない系餃子」、餃子ブームの火付け役「おしゃれバル系餃子」、写真に撮りたくなるような「インパクト系餃子」に分かれて出展する。

「肉汁」をテーマに集ったバラエティ豊かな餃子たちが、あなたを魅惑の餃子ワールドへいざなう。さっそく「餃子フェス TOKYO 2018」の中から、気になるメニューをピックアップしてみよう!

肉汁餃子と絶品スープのマリアージュ、「胡麻坦々大肉汁スープ餃子」:『餃子の宮でんでん』 (職人系餃子)

「胡麻坦々大肉汁スープ餃子」(写真上)は、「餃子フェス TOKYO 2018」で唯一のスープ餃子。肉汁あふれる大きめの餃子は、山椒がアクセントの本格的な香麻辣醤(シャンマーラージャン)スープとの相性もバツグン。

餃子のうまみとアクセントの効いたスープで心も体もぽっかぽか、幸せな気分になること請け合いの一品。

食べた後もまた食べたくなる逸品、「肉汁健太餃子」:『宇都宮餃子館』(ご当地餃子)

国産野菜、栃木県産「那須高原産ロイヤルポーク」、ラードを極力減らし全卵を使って作られた餡は一昼夜、氷低温で熟成。このひと手間により、厳選された素材のうまみをさらに引き出す。

この餡に合う0.75mmの極薄皮、パリッとした食感と食べた時に口いっぱいに広がるうまみはこの皮だからこそなせる技。
また同イベントでのみ特別に、豚肉のうまみ・甘みが凝縮された濃厚肉汁を増量。スペシャルなおいしさは必食だ。

台湾が生んだ超級肉汁の羽根つき餃子、「羽根つき焼小籠包」:『羽根つき焼小籠包 鼎's(Din's)』(肉汁ハンパない系餃子)

「肉汁ハンパない系餃子」の代表格ともいえる 『鼎's(Din's)』の看板メニューが登場。見た目も美しくシンプルなのに、うまみたっぷり!!

台湾の超有名小籠包店『京鼎樓(ジンディンロウ)』のトップ点心師で総料理長でもある陳章雄(ちん あきお)氏が餃子ファンを想って作り上げた渾身の特別メニュー。
パリパリの羽根に肉汁たっぷりのうまみ、食べる際には「前方注意」が必要になるほどの超級肉汁メニュー。アツアツの中に、パリパリ食感と肉汁のうまみを楽しみたい。

女性のためのたっぷりコラーゲン餃子、「コラーゲン入り肉汁ねぎ塩焼餃子」:『餃子×バル ちびすけバル』(おしゃれバル系餃子)

コラーゲンをたっぷりと餡に詰め込んで完成した「コラーゲン入り肉汁ねぎ塩焼餃子」(写真上)。
根強いファンも多い『餃子×バル ちびすけバル』が、女性のために”おいしさプラスアルファ”として考案した一品である。

あふれ出すコラーゲンたっぷりの肉汁と塩ダレが見事にマッチした「コラーゲン入り肉汁ねぎ塩焼餃子」をご堪能あれ。

餃子の概念をくつがえす餃子、「北海道産牛の濃厚味噌バター牛カツ餃子」:『餃子とワイン 果皮と餡』(おしゃれバル系餃子)

餃子をカツ風に仕上げた独創的なメニューが人気の『餃子とワイン 果皮と餡』が、自信作の餃子を引っさげて登場。

餡には、濃厚バターと味噌、酒粕で育った北海道産旭高砂牛(あさひたかさごぎゅう)のミンチをたっぷり使用。

濃厚バターと味噌の絶妙なハーモニーとサクサク食感で、やみつき間違いなし。

ドリンクや〆のチャーハン、スイーツも充実!

同イベントでは、餃子のみならず他メニューも充実している。

『hokkaido brewing(ブリューイング)』のフルーツビールは、餃子と合わせればおいしさ倍増。「ラ・フランスハニー」は、北海道余市産洋梨、ハチミツなどをふんだんに使用した会場限定のフルーツビールである。

『コエドブルワリー』からは、シトラスフルーツを思わせるアロマ香る「毬花-Marihana-」など4種類のビール(写真上・左)を用意。

また、同イベント初登場のサングリアやスパークリングワイン、ホットドリンクも揃う。
餃子をたっぷり堪能したら、ベストな相性の「特製チャーハン」(同・右)でシメたい。一口食べたら誰もが大満足すること間違いなし。

お口直しとして、『芋屋 種子島』の「バター焼き安納芋&ミルクアイス」(写真上・左)や、『アイスブリュレクレープ』の「アイスブリュレクレープ」(同・右)等の絶品スイーツが味わえるのもうれしい。

秋深まる「中野四季の森公園」にて、魅惑の肉汁餃子やドリンク・スイーツ等を食べながら、ゆったりと食欲の秋を堪能してみてはいかかだろう。

【出展メニュー】
ご当地餃子
「肉汁健太餃子」『宇都宮餃子館』
職人系餃子
「胡麻坦々大肉汁スープ餃子」『餃子の宮でんでん』
「肉フロマージュ餃子」『餃子専門店-福吉-京都本店』
おしゃれバル系餃子
「桜エビとホタテの濃厚ホワイト泡餃子」『餃子バル ぴこれ』
「コラーゲン入り肉汁ねぎ塩焼餃子」『餃子×バル ちびすけバル』
「北海道産牛の濃厚味噌バター牛カツ餃子」『餃子とワイン 果皮と餡』
「ちょい辛!ミンチたっぷりジューシー麻婆餃子」『WASH1N-TOKYO』
肉汁ハンパない系餃子
「羽根つき焼小籠包」『羽根つき焼小籠包 鼎's(Din's)』
「肉大盛 近江牛餃子」『近江牛餃子 包王』
「東京名物肉汁おとど餃子」『肉玉そば おとど×浅草開化楼』
インパクト系餃子
「肉汁たっぷり!エビ蒸し餃子」『花林唐餃子』
「東京手羽餃子」『肉汁餃子製作所-ダンダダン酒場』

【概要】
名称:『餃子フェス TOKYO 2018』
日時:2018年10月31日(水)~11月4日(日)
   11:00~21:00(10/31は12:00~、11/3・4は10:00~)
場所:〒164-0001 東京都中野区中野4丁目13 中野四季の森公園
アクセス:JR中央線・総武線、東京メトロ東西線「中野」駅から徒歩7分
料金:入場料無料(食券・電子マネー利用可能) ※食券600円/枚
前売り:ローチケ(Lコード:35552)
    ヤフーパスマーケット
※会場内には電子マネーチャージャーはございませんので、あらかじめ必要金額をチャージの上ご来場ください。
公式サイト:餃子フェス TOKYO 2018

関連記事

肉、海鮮、スイーツにチーズまで⁉ 全国の絶品グルメが集う日本最大級の食フェス「まんパク」が立川で開催
肉、海鮮、スイーツにチーズまで⁉ 全国の絶品グルメが集う日本最大級の食フェス「まんパク」が立川で開催

1.「まんパク2018」が2018年5月17日(木)~6月4日(月)の19日間、立川で開催 2.お肉やシーフードをはじめ、ラーメン、餃子、チーズ、スイーツまで、バラエティ豊かな絶品グルメが大集結! 3.「本まぐろ解体ショー」や「日本酒樽酒鏡開き」などイベントも充実

dressing編集部

絶対うまいのビッグ3!「ラーメン」「餃子」「カレー」を堪能できる2016年秋のグルメフェスまとめ
絶対うまいのビッグ3!「ラーメン」「餃子」「カレー」を堪能できる2016年秋のグルメフェスまとめ

1. 133店舗が参加!個性豊かなカレーに出逢える「下北沢カレーフェスティバル」 2. 新宿に、全国から至極のラーメン&つけ麺が大集結! 日本最大級のつけ麺イベント「大つけ麺博」開幕 3. 秋空の下で、餃子をつまみにクラフトビールで乾杯! 中野「餃子フェス」

dressing編集部

辛いもの好き集まれ! 四川料理の名店が大集結したイベント「四川フェス」が、4月2日、中野で開催
辛いもの好き集まれ! 四川料理の名店が大集結したイベント「四川フェス」が、4月2日、中野で開催

1.4月2日(日)、中野・四季の森公園で、グルメイベント「四川フェス」が初開催! 2.絶品「四川料理」が味わえる! 選りすぐりの四川料理の名店16店舗の味を一挙に堪能 3.注目の新店の味がひと足早く味わえる! 『希須林』や『黒猫夜』の味を受け継ぐ新店の絶品メニューは必食

dressing編集部

パクチー好き必見!史上初・絶品パクチー料理が勢ぞろいのイベントが新宿で開催【2017】
パクチー好き必見!史上初・絶品パクチー料理が勢ぞろいのイベントが新宿で開催【2017】

1. 「天下夢草の饗宴 東京パクチーPARTY 2017」が9月20日(水)~9月24日(日) の5日間、大久保公園で開催 2.名店10店舗のパクチー料理を心ゆくまで堪能できる、パクチーオンリーのイベント 3.タイ料理、中華料理を中心に、パクチーだらけの絶品メニューが27種ラインナップ

dressing編集部