都内の人気「バインミーサンドイッチ」5選! 本場仕込みから、本場よりうまいと話題のバインミーまで

2019年01月24日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • カフェ・パン・スイーツ
  • 東京
  • まとめ
  • ベトナム料理
  • サンドイッチ
  • パン
  • ヘルシー
  • テイクアウト
  • ランチ
都内の人気「バインミーサンドイッチ」5選! 本場仕込みから、本場よりうまいと話題のバインミーまで
Summary
1.都内で大人気! ベトナムサンドイッチ「バインミー」専門店をまとめて紹介
2.本場ベトナムの味を堪能できる店やワインとの相性抜群のバインミーを提供する店など、個性豊かな店舗が勢ぞろい
3.パクチー好きなら絶対食べたい、”パクチー爆盛り”のバインミーも登場

野菜がたっぷり! 食べごたえ満点な「バインミーサンドイッチ」のおいしい店

歯切れの良いフランスパンでパテやなます、香草をはさんだベトナムサンドイッチ「バインミー」。野菜や肉がたっぷり摂れてヘルシーな、新しいサンドイッチメニューとして日本でも人気が高まっている。

今回は都内でいま人気の「バインミー専門店」を5つ紹介。 本場ベトナムの味が楽しめる店、ワインと相性のいいバインミーが楽しめる店など、個性豊かな店舗が揃った。日本でも近年人気のパクチーがたっぷり入ったバインミーメニューを提供する店も多く、パクチストにもおすすめだ。

1.バインミーサンドイッチ好きなら必訪の名店! 高田馬場『バインミー☆サンドイッチ』

高田馬場にある『バインミー☆サンドイッチ』は、バインミー好きなら訪れるべき有名店。ランチ時には行列ができるほどの人気ぶりだ。

一番人気は「ベトナムハム&レバーペースト」(写真下)。ベトナムの魚醤「ヌクマム」を使い蒸し上げたオリジナルハムとパクチー、フランスパンのハーモニーが楽しめる。

サンドイッチに使うフランスパンにもこだわり、クリスピーで歯切れのよいオリジナルのパンを開発。パン職人であるオーナーが毎朝、店で焼いている。

また、同店のバインミーは「パクチー爆盛りのサンドイッチが絶品」と評されるほどパクチー好きの間で注目を集めている。パンからはみ出るほどのパクチーもぜひ堪能したい。

【店舗情報】
バインミー☆サンドイッチ
住所:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-9-18畔上セブンビル101
電話番号:03-5937-4547

>>>この店を特集している記事を読む

2.本場仕込みの製法でつくるパンは絶品! 恵比寿『エビス バインミー ベーカリー』

2017年、恵比寿にオープンした『EBISU BANH MI BAKERY(エビス バインミー ベーカリー)』。店長とスタッフが現地ベトナムの研修で学んだ本場の製法をそのままに、バインミーを提供する店である。

なかでもフランスパン(写真下)は日本で本場の味わいが再現できるよう、試行錯誤を重ねた自信作。外はパリパリ、中は軽くてサックリした、ベトナム本来の製パンにこだわっている。

チャーシューが入った定番人気のバインミーから、レバーパテなど、自家製の具材を使ったメニューが揃う。

ベトナムコーヒーと共に味わえば、ベトナム観光気分を楽しめる。

【店舗情報】
EBISU BANH MI BAKERY(エビス バインミー ベーカリー)
住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-8-14 えびすストア内
電話番号:03-6319-5390

>>>この店を特集している記事を読む

3.ベトナム人夫妻がこだわる! 本場の味に出会える、下北沢『バインミーバーバー』

2018年6月にオープンした下北沢の『バインミーバーバー』は、ベトナム人夫妻が営むバインミー専門店。

ベトナムで実際に使われている調味料を使ってソースを作り、ハムやパテ、なますなど具材のほとんどを手づくりする。パンはサクサク、ふんわりした食感が特徴の特注品。日本在住のベトナム人からも「パンがおいしい」と好評だ。

一番おすすめは、具材全部乗せの「バインミーバーバー」(写真上)。
「カラフルチェー」や「ハス茶」、「ベトナムコーヒー」といったドリンクメニューにも注目したい。

【店舗情報】
Banh mi Ba Ba(バインミーバーバー)
住所:〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-27-8
電話番号: 03-6804-8967

>>>この店を特集している記事を読む

4.自然派ワインに合うバインミーにファン多数! 学芸大学『スタンドバインミー』『333』

自然派ワインとベトナムを熱愛する女性オーナーが祐天寺・学芸大学エリアにオープンさせた『スタンドバインミー』(写真下・左)はワインに合うベトナム料理を、そのすぐ近くに開いた姉妹店のカフェ併設の雑貨店『333(バーバーバー)』(同・右)ではバインミーを販売。

現在、バインミーは『333』のみで販売しているが、本店で食事をする場合は、『333』で購入したバインミーを店内で食べることができる。

定番の「オリジナルバインミー」(写真上)は、パリッと焼いた特注パンに自家製レバーパテとハムを挟み、白ワインビネガーの効いたなますをサンド。さらに、パクチーやミント、ディル(ハーブの一種)などの香草をたっぷりとトッピング。テイクアウトして一晩おいて食べるのもまた絶品だ。
本場よりおいしいと口コミで評判になったバインミーはますますファンを増やしている。


【店舗情報】
スタンドバインミー
住所:〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-15-18 パレス#104
電話番号: 03-6451-0827

333(バーバーバー)
住所:〒152-0004 東京都目黒区鷹番 3-18-3
電話番号:03-6412-8866

>>>この2店を特集している記事を読む

5.リーズナブルでうまいと人気! 有名店で修業した店主が営む、日本橋『ニコ バインミー』

日本橋『nico☆バインミー(ニコ バインミー)』は、高田馬場『バインミー☆サンドイッチ』で修行を重ねた料理人の原さんが店長を務める、人気のバインミー専門店だ。

同店のこだわりは「なますの食感」「パンのさっくり感」「エスニックな味付け」。どれか一つがおいしいだけでなく、これらが三位一体となったときのバランスを大切にしている。定番メニューは5品で、いずれも600円。

人気メニューは濃厚な自家製ハムとパテを使った「ベトナムハムとレバーペーストのバインミー」(写真上・手前)と、「エビとアボカドのバインミー」(同・奥)。期間限定のメニューもあり、繰り返し通いたくなる店だ。

【店舗情報】
nico☆バインミー(ニコ バインミー)
住所:〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町11-3 大村ビル1F
電話番号:03-6339-6664

>>>この店を特集している記事を読む

関連記事

バインミーの名店で腕を磨いた店主による、注目のバインミー専門店『nico☆バインミー』【日本橋】
バインミーの名店で腕を磨いた店主による、注目のバインミー専門店『nico☆バインミー』【日本橋】

1.高田馬場『バインミー☆サンドイッチ』で修業した料理人が店長を務めるバインミーサンドイッチの新店舗 2.働く人のランチタイムを応援! 定番メニューは600円、サイドメニューとドリンクは150円からとリーズナブル 3.ポイントが貯まるとトッピング無料やトートバッグと交換のサービスを受けられる

松本玲子
ライター/音楽家/ナレーター
パクチー好き必見!史上初・絶品パクチー料理が勢ぞろいのイベントが新宿で開催【2017】
パクチー好き必見!史上初・絶品パクチー料理が勢ぞろいのイベントが新宿で開催【2017】

1. 「天下夢草の饗宴 東京パクチーPARTY 2017」が9月20日(水)~9月24日(日) の5日間、大久保公園で開催 2.名店10店舗のパクチー料理を心ゆくまで堪能できる、パクチーオンリーのイベント 3.タイ料理、中華料理を中心に、パクチーだらけの絶品メニューが27種ラインナップ

dressing編集部

カンボジアの「ヌンパンサンドイッチ」にハマる人続出!高級フレンチ出身シェフのファストフード店が大人気
カンボジアの「ヌンパンサンドイッチ」にハマる人続出!高級フレンチ出身シェフのファストフード店が大人気

【連載】NYスタイル、進行形  世界最新の食トレンドを生み出し続ける、ニューヨーク。日々新しいスタイルが提案されるこの街で、生き残るのは至難の技。そんなニューヨークのトレンドに敏感な街の「賢人」の琴線に触れた店とは?

杉本佳子
ファッションジャーナリスト兼美容食研究家