東京・神奈川のおすすめ「ベトナム料理」店3選! おしゃれな人気店から本場さながらの店まで

2019年03月21日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • 東京
  • 神奈川
  • まとめ
  • ベトナム料理
  • アジア・エスニック
東京・神奈川のおすすめ「ベトナム料理」店3選! おしゃれな人気店から本場さながらの店まで
Summary
1.おしゃれ空間で本格ベトナム料理が楽しめる人気店、 代々木公園『ヨヨナム』
2.ベトナム南部出身のシェフが作る伝統的な家庭の味、六本木『フーンナム』
3.電車で行けるベトナム。「いちょう団地」で味わう本場の空気と料理

東京・神奈川のおすすめ「ベトナム料理店」まとめ

ハーブやスパイスを駆使し、野菜がたっぷりでヘルシーな点が人気のベトナム料理。最近では専門店も増え、都内・東京近郊でベトナムレストランを探すことは難しくなくなった。

今回は、東京と神奈川で特におすすめのベトナムレストランを厳選してご紹介。女性に人気のおしゃれベトナム料理から素朴な伝統料理まで、店ごとの個性はとても豊か。エスニックフードが恋しいときに、ぜひ参考にしてほしい。

代々木公園近くの『ヨヨナム』、おしゃれでヘルシーが人気の秘密

代々木公園のほど近くにある『ヨヨナム』は、数々の人気店をプロデュースしたヤマモトタロヲ氏が3年の構想を経てオープンさせたベトナム料理店。野菜たっぷりのバインセオや生春巻き、ディル入り揚げ団子などが人気で満席状態が続いている。

ベトナムというと屋台をイメージしがちだが、『ヨヨナム』はパリをイメージした、女性が集いやすい雰囲気の店。ヘルシーでおいしい、おしゃれなベトナム料理店はたくさんの女性の心と胃袋をわしづかみにしているのだ。

【店舗情報】
ヨヨナム
住所:〒151-0053 東京都渋谷区代々木5-66-4
電話番号:03-6407-1545

>>>この店を特集している記事を読む

シェフの故郷・ベトナム南部の伝統料理を味わう。六本木『フーンナム』

『ミシュランガイド東京 2016~2017』で2年連続ビブグルマンとして掲載された老舗ベトナム料理店のシェフが独立、六本木に自身の店『フーンナム』をオープンした。オーナーシェフであるグエンさんの料理のルーツは、生まれ育ったベトナム南部の伝統料理。

看板メニュー「ネットあげ春巻き」(写真上)は皮のクリスピー感と、具のしっとりした食感のコントラストがやみつきな一品。また、「フーンナムフルーツサラダ」はベトナムワインとの相性が抜群だ。ベトナム南部の伝統料理を、豊富な種類のお酒とともに楽しみたい。

【店舗情報】
ベトナム南部伝統料理 フーンナム 六本木店
住所:〒106-0032 東京都港区六本木4-5-7 スタジオD1F
電話番号:050-3313-8528

>>>この店を特集している記事を読む

神奈川県の「いちょう団地」で、リアルなベトナムの料理と空気を味わう

神奈川県横浜市と大和市にまたがる場所にある「いちょう団地」は、外国人が多く住む集合団地。その一角にある「ベトナム料理」と日本語で書かれたドアを開けると、リアルなベトナムの街角そっくりの風景が広がっている。

料理は定番のバインミー、フォーなどの麺類のほか、発酵味噌ソースでいただく揚げ豆腐のおつまみ「タウ フー チィン」(写真上)など。ここでしか味わえない本場の味も多い。
料理だけではなく、ベトナム独特の空気感も味わいたい人におすすめな一軒だ。

>>>この店を特集している記事を読む

関連記事

「ベトナム南部伝統料理」を味わうならここ! 六本木『フーンナム』は、シェフの故郷の味が楽しめる店
「ベトナム南部伝統料理」を味わうならここ! 六本木『フーンナム』は、シェフの故郷の味が楽しめる店

1.『ミシュランガイド東京 2016~2017』にてビブグルマンの老舗ベトナム料理店のシェフが独立 2.ベトナム南部出身シェフの家庭の味をベースにした、地方色豊かなベトナム南部の伝統料理 3.幅広いアジアンビールのラインナップのほか、珍しいベトナム地ワインも人気

桑原恵美子
ライター
【詳細は非公開】いま東京グルメ界隈で話題のエスニック!魚醤とハーブの料理ユニット『アンドシノワーズ』
【詳細は非公開】いま東京グルメ界隈で話題のエスニック!魚醤とハーブの料理ユニット『アンドシノワーズ』

【連載】幸食のすゝめ #028  食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

森一起
ライター/作詞家/ミュージシャン
日本の中の小さなリアル・ベトナム! 高座渋谷に突如現われるベトナムそのままの街角と魅惑の料理

【連載】幸食のすゝめ #071 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

森一起
ライター/作詞家/ミュージシャン