焼鳥でビブグルマン獲得の姉妹店が誕生! おしゃれ&リーズナブルに比内地鶏を味わう『南青山 とりや幸』

東京・青山にオープンした『南青山 とりや幸』は、おいしい焼鳥をオシャレに楽しみたいという人にうってつけな焼鳥店。焼鳥デートや女子会、接待などにも適しています。そして、「比内地鶏」を使った高品質な焼鳥をリーズナブルに味わえるのがうれしい。しかもスタイリッシュ、かつ臨場感あふれる空間も最高。オシャレに焼鳥を楽しもう!

2020年06月11日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • 表参道・青山
  • 焼鳥
  • 日本酒
  • ワイン
  • 隠れ家
  • 東京
焼鳥でビブグルマン獲得の姉妹店が誕生! おしゃれ&リーズナブルに比内地鶏を味わう『南青山 とりや幸』
Summary
1.「比内地鶏」を使った高品質な焼鳥をリーズナブルに味わえる
2.焼鳥の種類は21種類。専門店ならではの希少部位を使った鶏料理も用意
3.スタイリッシュ、かつ臨場感あふれる空間でオシャレに焼鳥を楽しもう!
※取材は3月25日に行いました

「比内地鶏」の焼鳥を21種類用意する新店

“焼鳥デート”に行きたいけれど、大衆的な店はちょっと気が引ける、かといって高級店はハードルが高い。そんなおいしい焼鳥をオシャレに楽しみたいという人にうってつけな焼鳥店が、東京・青山にオープンした『南青山 とりや幸』だ。

『とりや幸』は、2012年に1号店が銀座で開業し、2017年には六本木に2号店をオープン。2020年2月にオープンしたこちらの南青山店は3店目だ。既存の2店と同様に「普段使いの最高峰」というコンセプトを掲げつつも、より高品質な商品とサービスをめざしている。

南青山店で提供する焼鳥にはすべて「比内地鶏」を使用。21種類もの豊富な串を用意する。

新鮮な鶏肉を毎日串打ちし、ベテランの焼き手が備長炭で火入れ。「ささみ」や「ちぎも」などはレアに焼き上げ、「むね」ならば皮目はカリッと中心はジューシーにというように、部位ごとに最適な焼き加減で提供。「つくね」や「ねぎま」などはキレのあるタレ味、そのほかの串は2種類の海外産の塩をブレンドした塩味で素材本来の味わいを楽しんでもらう。こうした高品質な焼鳥をリーズナブルな価格で提供しているのが、『とりや幸』の最大の魅力だ。

鶏肉卸の強みを生かしたリーズナブルな価格設定

焼鳥は4,800円と8,000円の2種類のコースを用意する。4,800円は「厳選野菜5種盛合せ」「おにおろし」「比内地鶏 焼鳥串」6本、「厳選野菜串」3本で構成。串の内容はおまかせだが、「むね」「もも」「ささみ」「そり」「ちぎも」「てば」「つくね」などが定番。もちろん苦手な部位はほかのものに変更可能だ。

8,000円のコース(写真上)は、「鶏の逸品3種」「フォアグラと白レバーのパテ」などの逸品料理が4,800円のコースに加わる。驚きのお値打ち価格だ!

串は女性でも上品に食べられるように、やや小ぶりに設計してあるが、もちろんコースだけで足らなければ単品も追加注文可能。「はつもと」「ちょうちん」「さえずり」といった少しめずらしい部位にもチャレンジしたい。

高品質な焼鳥をここまでリーズナブルに、かつ希少部位を含めて提供できる理由は、老舗の鶏肉卸業者が『とりや幸』を運営しているからだ。「生産者から直接仕入れた鶏を使っていますから品質には自信があります。中間コストをカットしているので、そのぶんリーズナブルな価格で提供できているのです」と同店マネージャーの佐藤善之さんは話してくれる。

焼鳥専門店ならではの気の利いた逸品料理も充実

焼鳥以外のメニューも専門店らしいラインアップである。

たとえば、8,000円のコースに組み込まれている「鶏の逸品 三種」(写真上)は、「黒胡麻こころ」「砂ぎも煮こごり」「さえずり酢の物」の盛り合わせ。いずれも鶏の素材を活かしたアイデアメニューで、酒の肴にぴったりだ。

同様に8,000円コースの「比内地鶏 たたき 二種」(写真上)は、ジューシーな「モモ」とあっさりとした「ムネ」の2種類を食べ比べできる。比内地鶏ならではの弾力のある歯ごたえや強いうまみを堪能できる贅沢な一皿だ。ほかにも「とり胸肉のカプレーゼ」「ささみの風干し」「とり胸肉とアボカドのタルタル」といった気の利いた逸品料理をアラカルトとしてそろえている。

アルコール類は、とくに日本酒とワインに注力。日本酒は常時10銘柄以上、ワインは赤白各10銘柄以上をリストに載せているが、スタッフに頼めばリスト以外のおすすめ銘柄を紹介してもらえるそう。日本ワインや国産のベンチャー系ウイスキーといった他店ではお目にかかれないようなお酒もそろえている。

さらにお酒を飲めない人にとってうれしいのが、ソフトドリンクが充実している点。「八街生姜ジンジャーエール」「香檳烏龍茶」といった魅力的なノンアルコールドリンクを取りそろえているから、お酒が苦手な人も十分に楽しめる。

ライブ感あふれるカウンターで焼きたての串を味わう

高品質な焼鳥もさることながら、ゴージャスで臨場感あふれる空間づくりも『とりや幸』の魅力だ。

目の前で次々と焼き鳥が焼き上がる臨場感を味わえるように、客席はカウンターがメイン。カウンターの中央に設置された焼き台の前に陣取る焼き手が、お客様の食べるペースを見極めながら絶妙なタイミングで焼き上げて提供してくれるので、つねに熱々の焼き鳥をほお張ることができる。

その一方で接待やグループで使える4人用の個室2部屋も備える。場所柄、おしのびで訪れる有名人も少なくなさそうだ。

既存の2店に比べると近隣にお勤めや、お住まいのお客様の割合が多く、それに合わせてフレンドリーなサービスを心がけているという。常連になって気になる人を連れてくれば、株が上がることは間違いないだろう。

【メニュー】
コース 4,800円、8,000円

※本記事に掲載された情報は、取材日(3月25日)時点のものです
※詳細は店舗へご連絡ください

南青山 とりや幸

住所
東京都港区南青山5-11-5 住友南青山ビル B1F
電話番号
03-6427-7529
営業時間
17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
日曜・祝日定休
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/3cg1wgm40000/
公式サイト
https://toriya-kou-minamiaoyama.com/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。