【銀座のおすすめ焼肉店5選】肉好きなら全店制覇したい! 銀座のおいしい焼肉店まとめ

銀座のおすすめ焼肉店まとめ! 焼肉好きなら押さえておきたい、おいしい焼肉店を6店厳選。『焼肉山水 銀座店』『焼肉会席 舌牛 銀座店』『強小亭GINZA』『日本焼肉 はせ川』『マルウシミート銀座本店』の5店。やみつき必至の「熟成タン」、和牛オリンピックで日本一に輝いた「大山黒牛」、「日本料理」×「焼肉」の店など、個性派で実力派の焼肉店ばかり。予約して訪れよう。

2020年12月18日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • 銀座
  • 焼肉
  • 東京
  • まとめ
【銀座のおすすめ焼肉店5選】肉好きなら全店制覇したい! 銀座のおいしい焼肉店まとめ
Summary
1.焼肉好き必訪! 銀座のおいしい焼肉店5選
2.厳選した牛肉ばかり! 焼き方や熟成法にもこだわりあり
3.ひたすら肉を堪能するもよし、野菜たっぷりのコースで肉を楽しむのもよし!

【銀座のウマい焼肉店5店】焼肉好きなら全店に足を運びたくなる!

とにかくウマい焼肉が食べたい! そんな日は、一切の妥協なしで厳選した肉を提供している“銀座の焼肉店”をチョイスしてみよう。お腹も心も満たしてくれるはず。

本稿では編集部が厳選した焼肉店を5軒ご紹介。接待利用も多い銀座の焼肉店は言うまでもなく納得の味の店ばかりなので、要チェック。コロナが落ち着いたら、ぜひ全店制覇してみて。

【1】どうせ食うならうまい肉! 銀座で気軽に焼肉まみれ『焼肉山水 銀座店』

1976年、東京・国分寺市で創業した『焼肉山水』。現在では東京都内に3店舗を展開しているが、そのうちもっとも新しい『焼肉山水 銀座店』は、銀座の商業施設「GINZA SIX」内にある。創業以来掲げているモットーは、「どうせ食うならうまい肉」。その日入った肉の状態に合わせて、カットの仕方やタレの調合を変えることで、最高潮のおいしさを引き出し続けている。

生肉のおいしさを堪能したいなら、まず注文すべきは「牛ローストユッケ」(写真上)。表面のみに軽く火を通したユッケの、舌にまとわりつくようなしっとりとした食感はやみつき必至。新鮮な黄身にからめて、さらに濃厚な味わいを堪能してほしい。

ひとつのタンから3~4枚しかとれない「タントロ」(写真上)は、牛タン好きならぜひ試してほしい。ゆっくりと時間をかけて火を通し、好みの大きさにカットして口に運べば、溢れる肉汁で胸がいっぱいになる。

人気メニューの「生カルビ」(写真上・左)は、『焼肉山水』特製のタレに絡めて召し上がれ。お酒とも白飯とも相性ぴったりで、食欲がどんどん沸いてきそうだ。
生カルビに比べると脂少なめで、肉の甘みを楽しめる「キングカルビ」(写真上・右)も、同店を訪れたら試してほしい一品。しっかり焼いてもおいしいが、レアめでも美味なので、好みに合わせた焼き加減でどうぞ。

ビールや焼酎はもちろん、肉と相性がいいワインも豊富にそろえているので、肉をとことん食べて飲みたいという夜にもうってつけの一軒だ。

焼肉山水 銀座店

住所
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX6F
電話番号
050-5487-2159
(お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。)
営業時間
月~日・祝日
ランチ 11:00~15:00
(L.O.14:30)
ディナー 17:00~23:00
(L.O.22:00)
2018年5月7日(月)~GINZASIX全館閉店時間短縮の為
閉店時間 23:00となります。
定休日
不定休日あり
※施設に準ずる
※新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休業:4/4(土)~4/5(日)
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/f75c3zn20000/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

【2】熟成させるタンは病みつき必至!『焼肉会席 舌牛 銀座店』

主役は焼肉でありながら、店名の通り、会席料理を堪能できる『焼肉会席 舌牛 銀座店』。和食、肉、和食、肉……と、交互に提供されるうえ、有機野菜たっぷりのヘルシーな内容なのもうれしい。

すべてのコースに含まれている「熟成厚切り牛タン」(写真上)は、同店の肉の中でもインパクト大の一品。

まず店内の冷蔵庫で2週間かけて熟成させることで、タンパク質をアミノ酸に変化。それをさらに卓上で焼いた後、炭を練り込んだ箱に封じ込めたまま5分間寝かせることで、いっそう熟成を進めさせるというこだわりようなのだ。

大判の特上部位を、エスプーマ状にした「奥久慈卵」に絡める「焼きすき」(写真上)も人気の一品。一枚食べた後、おかわりを頼むお客も多いというが納得。とろけるようにやわらかな肉とふわっふわの卵は相性抜群で、口の中いっぱいに幸せな気分が広がっていく。

焼き物だけでなく、和牛寿司も美味。オリーブ昆布や雲丹ソース、キャビアをトッピングしたものなど、少しの一工夫で、肉のおいしさがぐっと際立っている。

スッキリとした飲み口のヴァイツェン「那須高原地ビール」、那須高原地ビールに抹茶を加えた「抹茶ビール」など、同店オリジナルのクラフトビールもラインナップ。いずれも肉とも好相性なので、飲み比べもぜひ楽しんでほしい。

焼肉会席 舌牛 銀座店

住所
東京都中央区銀座5-7-19 5F
電話番号
050-5486-7750
(お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。)
営業時間
月~金
ランチ 12:00~15:00
(L.O.15:00、ドリンクL.O.15:00)
ディナー 17:00~23:00
(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:00)

土・日・祝
ランチ 12:00~16:00
(L.O.15:00、ドリンクL.O.15:00)
ディナー 16:00~23:00
(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:00)

当面の間の営業時間は予約状況によって変動致しますのでご了承ください。お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解を頂けますようお願い申し上げます。
定休日
不定休日あり
当面の間は不定期・不定休となります。
※2月・9月の第一月曜日はビルの休館日のためお休みをいただきます。※12月31日と1月1日はお休みをいただきます。
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/fetkusfr0000/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

【3】和牛オリンピックで日本一に輝いた「大山黒牛」を東京で唯一味わえる『強小亭GINZA』

5年に1度開催される和牛品評会、通称「和牛オリンピック」で日本一の肉質だと認められた鳥取ブランド牛「大山黒牛(だいせんくろうし)」。この希少なブランド牛を多くの人に知ってほしいとの想いから誕生したのが、『強小亭 GINZA』だ。
「大山黒牛」の特徴はキメ細かなサシ。常温で溶けてしまうほどの繊細な脂と赤身のバランスがすばらしく、深みがあるのにさっぱりとした味わいを楽しめる。

料理は、コースが中心。「大山黒牛のユッケ(炙り)」をはじめとする「前菜4種盛り合わせ」は、一部、野菜も鳥取のものを使用。また同店で使うお米と調味料は、すべて鳥取のものなのだそう。

「雲丹寿司」と「肉巻きイクラ寿司」(写真上)に使っているお米は、鳥取産のコシヒカリ。大山醤油に鳥取のわさびオイルをブレンドした醤油で、ピリッとした辛みとともに楽しんでほしい。

こちらは、目の前で調理してくれる「焼きしゃぶ」に使う「イチボ」(写真上)。焼き上がった肉に、とろろと大根おろし、ネギを添え、カツオをハマグリでとっただしを注いで口に運ぶと、豊潤なうまみがふわりと広がっていく。

「すき焼き」(写真上)は、醤油ベースに黄身を溶かしたものでいただくスタイル。黄身のコクによってまろやかさがアップして、思わずため息が漏れてしまうこと必至。

お酒は、ケンゾーワインが7種類そろっているほか、ハイボールや日本酒もオンリストしているので、一番好きなお酒とともにどうぞ。

強小亭 GINZA

住所
東京都中央区銀座7-12-4 友野本社ビル1F
電話番号
03-3545-0707
(お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。)
営業時間
ディナー 17:00~22:00
(L.O.21:00、ドリンクL.O.21:00)
定休日
月曜日
月曜日が祝祭日の場合、翌日火曜日をお休みとさせていただきます。
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/87a285hj0000/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

【4】「日本料理」×「焼肉」のコラボレーションを堪能できる『日本焼肉 はせ川』

「バターカボチャのすり流し」(写真上・左)や「函館産ヒラメのお造り」(写真上・右)といった繊細な日本料理からスタートするコースで、上質な和牛を楽しめる『日本焼肉 はせ川』。

厚切り芯タンとハラミを食べ比べできる「最高級部位2種食べ比べ」(写真上)は、朝早くに卸業者さんのもとに出向き、一緒に処理からおこなうこともあるのだとか。

こちらはシャトーブリアンのヒレ(写真上)。焼きあがったら、トリュフ塩、削った黒トリュフをかけていただくのが『はせ川』流。

さらに、十勝和牛のイチボ(写真上・左)はしゃぶしゃぶ、仙台牛のサーロイン(写真上・右)は焼きすきと、部位も調理法もさまざま。

ソムリエ厳選のワインや日本酒までそろっているので、一品ごとにぴったりの一杯を合わせるのも粋。とことんまでに肉を楽しむ一夜を満喫してほしい。

焼肉×和食 日本焼肉 はせ川

住所
東京都中央区銀座6-4-6 646ビル2F
電話番号
050-5484-4570
(お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。)
営業時間
月~金
ディナー 17:00~23:00
(L.O.22:00)

土・日・祝
ランチ 11:30~16:00
ディナー 16:00~23:00
(L.O.22:00)
定休日
不定休日あり
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/1w6gcem50000/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

【5】最適な期間熟成させたA5またはA4ランクの黒毛和牛を堪能できる『マルウシミート銀座本店』

厳選したA5またはA4ランクの黒毛和牛を、仕入れから25日~35日間かけて熟成させて提供している『マルウシミート銀座本店』。

同店を訪れたらまず食べたいのが、さっと火を通したキメ細かなリブロースに、生ウニを巻いていただく「リブ芯の贅沢ウニロール」(写真上)だ。肉の脂のうまみと濃厚なウニの見事なマリアージュは言葉が出ないほど美味!

1日10組限定の「マルウシロック」(写真上)は250g以上。縦、横、奥行きともにビッグな肉のすべての面を丁寧に焼き上げていき、厨房でカットしてから供してくれる。焼きたての肉には、ワサビの茎の醤油漬けが入ったオリジナルワサビやフライドガーリックがよく合う。お酒もぐんぐん進みそうだ。

「ホルモン4種盛り合わせ」(写真上)も、同店を訪れたらぜひ食べてほしいメニューのひとつ。手前左から、マルチョウ、肉厚ギアラ、ハチノス、ハツと並ぶが、いずれもぱっと見でもわかるくらい新鮮そのもの。毎日芝浦市場から直送しているプリップの肉を、好きなお酒とともにじっくりと噛みしめて。

焼肉居酒屋 マルウシミート 銀座本店

住所
東京都中央区銀座1-5-10 GINZA1st.5ビル8F
電話番号
050-5484-2081
(お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。)
営業時間
月~金
11:30~23:30
(L.O.22:30)

土・日・祝
11:30~22:00
(L.O.21:00)
定休日

【銀座 焼肉 黒毛和牛 宴会 ホルモン 女子会 歓迎会 送別会】
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/g036912/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。