【連載】クレイジーケンバンド小野瀬雅生の想う店・想う味

【連載】クレイジーケンバンド小野瀬雅生の想う店・想う味 第1回  クレイジーケンバンドのギターにして、その食情報の確かさで多くのグルメなファンも持つ、小野瀬雅生さん。彼の愛する店、どうしても食べたくなる料理を毎月2回にわたって教えていただく。

2015年09月16日
カテゴリ
賢人コラム
  • うどん
  • 静岡
  • 連載
【連載】クレイジーケンバンド小野瀬雅生の想う店・想う味
Summary
・ほうとうのうどん版?
・太くて硬い
・河口湖駅から徒歩10分

「富士吉田うどん」について

クレイジーケンバンドでギターを弾いている小野瀬雅生と申します。食べる事が大好きで、今回こうしてコラムなど書かせて戴くことになりました。どうぞヨロシクお願い致します。
巡り合わせと云うものがあります。相性と云うかも知れません。私は富士吉田うどんが大好きです。ご存じですか、富士吉田うどん。山梨県富士吉田市周辺で食べられているうどんなのですが、これが非常に太くて硬い。名古屋の味噌煮込みうどんの硬さとはまた違うのですがまあ硬い。山梨のほうとうをもっとうどん状にしてえっちらおっちら硬く仕上げてドンってなヤツです。説明判りづらくてすみません。他にもツユの味付けが醤油と味噌のハイブリッド(これは店によって色々あるらしい)だったり、茹でキャベツがトッピングされていたり、肉の煮たのは馬肉だったり、そうした特徴があるのですが、やはり麺の太さ硬さがメインキャラクターです。別に子供の頃から食べていたとか、とても印象に残る思い出があるとかではないのですが、その存在を知ってから恋にも似た感情を持ってしまい、その想いは募るばかり。

それがある日、都内で富士吉田うどんを出しているお店があると知り狂喜乱舞。何度もそちらへ伺ったのですが、これが私と相性が悪い店でありました。最初に伺った時に、まずやってない。これは私が定休日をちゃんと調べていなかったのが悪い。しかしその後何度か伺うと臨時休業である頻度が非常に高い。わざわざ行ってあーやってないと云う時の私の落胆ぶりときたら。そして極めつけは夜に行ってあーやってるぞと急ぎ足になった瞬間、店の手前10mくらいの地点で看板の灯りを消されたこと。そこまでして私に富士吉田うどんを食べさせないのか。何か恨みでもあるのかと余計な勘ぐりをしていたら数年前に閉店。最後までそんな調子でした。これはちゃんと現地に行って食べなければなりますまい。

グレイテスト肉うどん!

自動車の運転免許を持っていない私には富士吉田は非常にハードルの高い場所です。富士吉田うどんを出している店は市内に点在しており、車でないとまず行けないようなお店ばかり。そんな中で私にも行けるお店が、これが富士吉田市のお隣の富士河口湖町にあります『たけ川』です。富士急河口湖駅から歩いて10分くらい。大きな富士山を眺めながらぶらぶら歩いていると程なく到着。オーダーは肉うどんの大。リブアンドレット大。アイワント大フォーユー。数ある富士吉田うどんの中でも太さ硬さ共にグレイテストの呼び声高いこちらのうどん。するする啜るなんて全く論外。きしきしとよーく噛んで食べるんです。おでんのちくわぶにも近い感覚。ああシアワセ。ウマウマウー。卓上にある「すりだね(辛いヤツ)」を投入するとまた味わいがキリッとします。なかなか食べに来られないけれどいつもこちらのうどんを想って生きております。美味しかったです! 御馳走様でした!

たけ川うどん

住所
〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津3371
電話番号
0555-72-5022
営業時間
10:30〜13:45 ※麺が売り切れたら終了
定休日
定休日 月曜
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/gen1809f0000/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

関連記事

フレンチ仕立ての絶品「餃子」に騎士団オフィシエも唸った、最強のマリアージュを仕掛けた一軒!

みんな大好き「お酒」だけれど、もっと大人の飲み方をしたいあなた。文化や知識や選び方を知れば、お酒は一層おいしくなります。シャンパーニュ騎士団認定オフィシエによる「お酒の向こう側の物語」 ♯5:「餃子」と「シャンパーニュ」のマリアージュ

岩瀬大二
ワインナビゲーター/酒旅ライター/MC
「ワイン」選びに迷ったら?ワインナビゲーターが死ぬまでに飲んでおきたい、コスパ抜群な「新世界ワイン」

みんな大好き「お酒」だけれど、もっと大人の飲み方をしたいあなた。文化や知識や選び方を知れば、お酒は一層おいしくなります。シャンパーニュ騎士団認定オフィシエによる「お酒の向こう側の物語」 ♯4:アルゼンチン・メンドーサのオススメ「ワイン」

岩瀬大二
ワインナビゲーター/酒旅ライター/MC
「いなり寿司」は関東と関西で形が違う!?「初午」(はつうま)の2/7にこそ知るべき、いなり寿司の由来

日本古来の伝統食は、日本の気候や風土、歴史によって長年育まれてきた大切な食文化です。中でも、暮らしの節目節目にくり返される「行事食」には、日本人のスピリットが凝縮されています。本連載は、日本の伝統食、行事食にスポットを当て、知っておきたい基本知識について、日本料理研究家の柳原尚之さんにお話しいただき、さらに覚えておけば日々の食ライフがランクアップする、日本料理の基本レシピも随時紹介!

柳原尚之
江戸懐石近茶流嗣家(きんさりゅうしか)/「柳原料理教室」副主宰
なぜ節分に「恵方巻き」を食べるのか? 全国に広まった理由は? 恵方巻きのルーツとおいしい作り方

日本古来の伝統食は、日本の気候や風土、歴史によって長年育まれてきた大切な食文化です。中でも、暮らしの節目節目にくり返される「行事食」には、日本人のスピリットが凝縮されています。本連載は、日本の伝統食、行事食にスポットを当て、知っておきたい基本知識について、日本料理研究家の柳原尚之さんにお話しいただき、さらに覚えておけば日々の食ライフがランクアップする、日本料理の基本レシピも随時紹介!

柳原尚之
江戸懐石近茶流嗣家(きんさりゅうしか)/「柳原料理教室」副主宰
全国200以上の蔵を訪問した、唎き酒師・女子アナがこっそり通う、ヒミツの日本酒酒場『サケストーリー』

唎酒師、一級フードアナリストの資格をもち、大の日本酒好きとして各メディアで活躍中のフリーアナウンサー・あおい有紀が、選りすぐりの和酒のお店を訪れ、お店とお酒、人の魅力に迫る! #1:『SAKE STORY』

あおい有紀
フリーアナウンサー/一級フードアナリスト/酒サムライ/唎酒師/焼酎唎酒師