オフィスでも公園でも。恵比寿で本格スペイン料理をお持ち帰り

オフィスで食べるごはんに飲食店のプロの味を。忙しくても自分に満足のいくフードライフを送りたい方に。dressing編集部が都内の飲食店のテイクアウトを実食し、本当においしいと思ったメニューを厳選してご紹介します。

2015年11月09日
カテゴリ
テイクアウト
  • スペイン料理
  • 恵比寿
  • 東京
オフィスでも公園でも。恵比寿で本格スペイン料理をお持ち帰り
Summary
・恵比寿駅から徒歩5分の本格スペイン料理店
・魚介たっぷりのパエリアは、ふたを開けた瞬間気分がアガること間違いなし
・男性でも満足できるボリュームなのに驚きの低価格

ボリューム満点の本格パエリアが、サラダとオムレツ付きで600円!

恵比寿東公園(通称タコ公園)のほど近くにある『サラ・アンダルーサ』。夜はフラメンコショーを見ながら本格スペイン料理を楽しめる、実に活気にあふれたお店だ。
店内のインテリアも細部までこだわりが感じられ、つい見入ってしまう。

そんなスペイン気分を満喫できるこちらのお店では、ランチタイム限定でテイクアウトが可能。しかも、本格パエリアにサラダ・トルティージャ(スペイン風オムレツ)がセットになったボリューム満点の内容で600円というから驚きだ。

お米のしっかりしたパエリアには、海老・あさり・イカ・チキンなど、具材がたっぷり入っていて、食べ進めていても全く飽きが来ない。魚介の風味に加え、トマトと玉ねぎの甘みがしっかり感じられるのも印象的だ。
サイドメニューのスペイン風オムレツも、ほくほくのジャガイモとチーズの塩気がマッチしていてついつい手が伸びてしまう。サラダも入っていて彩りも栄養も高バランスというのも、女子としては嬉しいポイント。

今回紹介した「スペシャル・パエリア弁当」のほかにも、単品の「パエリア弁当(500円)」や「カレー弁当(500円)」、スペイン風サンドイッチ「ボカディージョ(500円)」もあるので、気分やシチュエーションに合わせて楽しみたい。
お昼休憩に公園でスペイン風サンドイッチを食べながらのんびり…なんていうのも、リラックスできて良いかも。
※価格はすべて税込

Research MEMO

【販売時間】月~金11:30~15:00
【価格】600円(税込)
【提供スピード】約5分
【ボリューム】女性★★★★★ 男性★★★★★
【その他メニュー】
パエリア弁当500円、カレー弁当500円、ボカディージョ(スペイン風サンドイッチ) 500円
【最寄り駅】JR・地下鉄「恵比寿」駅
【場所目印】恵比寿東公園を左に見ながら広尾方面に向かってまっすぐ。

サラ・アンダルーサ

住所
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-16-28
電話番号
050-5788-8546
営業時間
月~金 ランチ11:30~15:00 (L.O.14:30) ディナー18:00~23:00(L.O.22:30)※テイクアウトは11:30~15:00
定休日
定休日 土曜・日曜・祝日
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/mdayd13d0000/
公式サイト
http://iberia-j.com/restaurante/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

関連記事