「台湾芋園」から「韓国かき氷」まで!2017年上半期に日本初上陸した「絶品アジアンスイーツ店」まとめ

カテゴリ
トレンド
  • まとめ
  • スイーツ
  • かき氷
  • 初上陸
  • 新店
「台湾芋園」から「韓国かき氷」まで!2017年上半期に日本初上陸した「絶品アジアンスイーツ店」まとめ
Summary
1.人気のヘルシーな台湾スイーツ店『MeetFresh 鮮芋仙』が東京・赤羽にオープン
2.世界のセレブをトリコに! 世にも珍しい見た目の台湾発「バタフライピー」が表参道で味わえる
3.ごろっごろ果実が贅沢! 韓国で大ブレイクのかき氷カフェ『ウィキッドスノー』が原宿に初上陸

2017年も東京には、台湾&韓国発のスイーツ店がぞくぞくと上陸。大きな盛り上がりをみせるアジアンスイーツは、おいしくてヘルシーなのが人気の秘密。さらに、SNSで目を引くような異国情緒たっぷりのフォトジェニックな見た目が人気を後押し。

今回は、夏に行きたい、2017年上半期に日本初上陸した注目の「アジアンスイーツ店」をまとめて紹介していこう。

1. もっちもちの「芋園」がウマすぎ! 台湾で人気の『MeetFresh 鮮芋仙』が話題!

台湾発のスイーツ専門店『MeetFresh 鮮芋仙(ミートフレッシュ・シェンユイシェン)』の日本1号店が、東京・赤羽にオープンした。『MeetFresh 鮮芋仙』は、中国、韓国、ベトナムなどアジアを中心に500店舗以上展開している人気店だ。

看板メニューは「芋園(イモエン)」「仙草(センソウ)」「豆花(トウファ)」の3つ。台湾から材料を取り寄せ、本場の味を忠実に再現している。一度食べれば、おいしくてヘルシーな台湾スイーツの虜になること間違いなし!

>>>詳しい記事はこちら

2. 世界のセレブに愛されるカラフルドリンク、台湾発「バタフライピー」が初上陸!

本格的な台湾スイーツ・グルメが味わえるカフェ『台湾カフェ Zen(ゼン)』が、東京・表参道にオープン。大注目のメニューは、台湾の夜市で大人気の「バタフライピー」だ。

「バタフライピー」とは、マメ科の花が原料のハーブティーのこと。カラフルで幻想的なドリンクは、栄養満点で美容にもよいとされており、世界のセレブをも魅了している。台湾屋台で人気の軽食やかき氷とともに、ぜひ味わってほしい。

>>>詳しい記事はこちら

3. 果実ごろごろ、氷はふわっふわ! 韓国発のかき氷カフェ『ウィキッドスノー』が早くも人気!

韓国で大ブレイクしているかき氷カフェ『Wicked snow(ウィキッドスノー)』が、アメリカ、マカオ、タイに続き日本初上陸。

『ウィキッドスノー』のかき氷の特徴は、氷を削るのではなく、瞬間急冷で作るパウダースノーのような、甘くやさしいミルク味のふわっふわな食感の氷。店内でカットする生のフルーツと手作りソースとの相性も抜群だ。旬のフルーツがごろごろと使われていて、見た目にもゴージャス。

他にも、氷まですべてショコラづくしの「ウィキッドチョコ」もおすすめ。新感覚のかき氷をぜひ堪能してみたい!

>>>詳しい記事はこちら

関連記事

ニューヨーカーが愛した、ステーキの王様『エンパイア ステーキハウス』が日本初上陸!
ニューヨーカーが愛した、ステーキの王様『エンパイア ステーキハウス』が日本初上陸!

1.ニューヨーク・マンハッタンで人気を博しているステーキハウスが六本木に日本初上陸! 2.USDA(アメリカ農務省)格付け最高位の「プライムグレード」のブラックアンガスビーフを自家熟成したステーキを提供 3.1,000本以上の世界中のワインやカクテルをステーキと楽しめる

つくし家
ライター
美しき盛りつけと爽やかな香り!オーストラリアで大人気のモダン・タイ・レストランが日本に初出店
美しき盛りつけと爽やかな香り!オーストラリアで大人気のモダン・タイ・レストランが日本に初出店

1.オーストラリアで長年人気のモダン・タイ料理レストランが2017年8月、恵比寿にオープン 2.直輸入のフレッシュハーブや旬素材を多用して、現地の味をそのままに提供 3.さまざまな料理を並べてシェア。自分に合ったバランスで食べていくのが『Longrain』スタイル

須永久美
ライター