肉がウマすぎる本格バーガー!激戦区六本木で注目の店まとめ3選

2018年01月06日
カテゴリ
トレンド
  • 六本木
  • ハンバーガー
  • まとめ
肉がウマすぎる本格バーガー!激戦区六本木で注目の店まとめ3選
Summary
1.ニューヨーカー絶賛『ベンジャミンステーキハウス』の六本木ランチ限定!究極バーガー
2.肉のプロ『格之進Nikutell』が本気で作る肉汁爆発バーガー
3.世界が注目!『ザ・カウンター』の極上オリジナルバーガー

アメリカから初上陸のステーキハウスの開店が相次いだ2017年だが、「本格派高級グルメハンバーガー」のうまい店も多く誕生した。特に話題の店がひしめく六本木は、激戦区として肉ラヴァーの注目エリアになっている。 今回は、そんな六本木で絶品バーガーを味わえる「間違いない」店だけを3店、ご紹介しよう。

これぞNYの本気バーガー! 極上熟成赤身肉から生まれる究極の逸品

『ザガット ニューヨークシティ レストランズ』ステーキハウス部門で3年連続ベストスリーにランクインし、これまではNYに3店舗あるのみだった『ベンジャミンステーキハウス』が、初の海外店舗として六本木に進出している。今回注目したいのは、本店の雰囲気さながら大人のシックな空間で味わえる、ランチ限定の「ベンジャミンバーガー」だ。
ステーキ用の熟成肉を削ぎ落とした際の赤身を集めてミンチにしているため、熟成香がステーキよりも強く、熟成肉好きもバーガー好きも必食だ。

>>>詳しい記事はこちら

熟成牛や塊肉の代名詞!格之進が作る、「肉汁たっぷりハンバーガー」

「肉巻きウニ軍艦」でグルメ界を圧倒した肉のプロ「格之進グループ」が、六本木一丁目駅直結でカフェバースタイルの新店、『格之進Nikutell』をオープンした。この店の売りは、岩手県産の熟成牛肉をベースに花巻市の白金豚を使った「肉汁たっぷりハンバーガー」(写真下)だ。

焼き方を一工夫し、まるで風船のようにぷうっと張ったハンバーグは、一口かじるまで肉汁がたっぷりと閉じ込められている。他では食べられない味と評判の「メンチカツバーガー」(写真下)も見逃せない。

“自分で作る”世界で一つだけの極上ハンバーガーが、ついに日本に上陸

アメリカに30店以上、そしてメキシコなど全7カ国に進出するロサンゼルス発のカスタムバーガーレストラン『ザ・カウンター』。2017年の3月に待望の日本第一号店が六本木ミッドタウンに登場した。
同店はテーブルについてからオーダーシートを記入するスタイルで、パティ、バンズ、チーズ、ソース、トッピングを自分で選び、好みのバーガーを作ることができる。

ホルモン剤を使用せずに生育した高品質ビーフを100%使用したパティはボリューム満点でクオリティも高く、ファストフードの域を完全に超えている。お酒にもよく合い、大人の楽しみ方もピッタリなバーガーだ。

>>>詳しい記事はこちら

関連記事

フレンチ界の偉才 渡辺雄一郎シェフが通う「看板のない酒場」

【腕利き料理人が通ううまい店】世の食いしん坊たちを魅了する腕利き料理人こそ、選ばれし生粋の食いしん坊。好奇心を刺激しに、疲れた身体を癒しに通う店には、間違いない味と心意気がある。料理人から料理人へ、バトンを受け継いでとっておきの一軒を追う。

須永久美
ライター
【2018バレンタイン】大人の“本気チョコ”は敏腕ショコラティエにおまかせ!厳選7店をご紹介
【2018バレンタイン】大人の“本気チョコ”は敏腕ショコラティエにおまかせ!厳選7店をご紹介

1.恋する気持ちを有名ショコラで表現『アンリ・ルルー』、『オリジンヌ・カカオ』、『イルサンジェー』 2.極上の食感『サマーバードオーガニック』、遊び心満載『セバスチャン ブイエ』 3.男性の心を酔わせる『ショコラティエ パレ ド オール』と『BbyB.』

dressing編集部