ハマりすぎ注意!恵比寿で見つけた魅惑のまぜそばをテイクアウト

オフィスで食べるごはんに飲食店のプロの味を。忙しくても自分に満足のいくフードライフを送りたい方に。dressing編集部が都内の飲食店のテイクアウトを実食し、本当においしいと思ったメニューを厳選してご紹介します。

2015年12月04日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • ラーメン
  • 恵比寿
  • 東京
ハマりすぎ注意!恵比寿で見つけた魅惑のまぜそばをテイクアウト
Summary
・モチモチ麺に良く合う、大分産豊後牛の特製肉味噌が自慢
・25種類の変わり種トッピングでアレンジも自由自在
・まずは一度食べてみてほしい、和洋折衷の新感覚ヌードルのご紹介

麺が見えないほどに盛られた具材がモチモチ麺と絶妙にマッチ!「和牛まぜそば」850円

恵比寿駅西口から駅前通りを渡り、サンマルクカフェとケンタッキーフライドチキンの間の道を30mほど進むと左手に見えるのが『まぜそば 三ツ星』。丼ぶりを逆さにかぶったキャラクターの看板が独特な雰囲気を漂わせており、恵比寿の“オシャレ感”とはまた異なる空間がそこにはある。

「まぜそば」をはじめ、「あんかけそば」や「煮込みそば」などの麺類を中心に提供しているこちらのお店。席数はカウンターが8席のみであるため、ランチタイムはすぐ満席になってしまうが、汁なしのメニューであればテイクアウトが可能だ。

今回は、お店の一番人気である「和牛まぜそば」をテイクアウト。
大分産豊後牛と牛蒡を合わせた肉味噌に、ピーナッツやフライドオニオン、ニラ、揚げ玉、ゴマ、ねぎ、バナナチップ(!)などの具材が、麺が見えないほどにたくさん盛りつけられていて、色合いも実に鮮やか。それらをしっかりと混ぜながらいただく。

見た目は「油そば」に似ているようにも思えるが、食べてみると全くの別モノ。
モチモチとしたコシのある麺に肉味噌がしっかりと絡み、舌触りはボロネーゼスパゲティのよう。味は、甘みのある肉味噌に青海苔の風味が広がり、焼きそばを思わせる和風の仕上がり。そこに、食感も味もまったく異なる数種類の具材が混ぜ合わされているので、噛むごとに変化する味わいを楽しむことができる。「クセになる味」とは、このまぜそばのためにある言葉なのではないかと思うほど。
ガツンとした見た目ではあるが、しつこい脂っこさはなく、食べやすいのでどんどん箸が進んでしまう。

こちらのまぜそばはすべて、プラス50円~250円でトッピングの追加が可能。パクチーや温泉卵、ニンニクバジルペーストなど、定番ものから変わり種まで全25種類あるので、お好みに合わせてアレンジし放題だ。
テイクアウトなら店内で食べるよりも50円お安く購入できるため、浮いたお金でトッピング追加ができ、なんだかトクした気分。

今回紹介した「和牛まぜそば」の他にも、週替わりの「三ツ星まぜそば(950円)」や「豚まぜそば(700円)」、「三ツ星水餃子(5個入りで450円)」などもあるので、気分やおなかのすき具合に合わせて選ぶことができる。

とにかくクセになる、新感覚ヌードル「和牛まぜそば」。
だまされたと思って、ぜひお試しいただきたい。


※価格はすべて税込

Research MEMO
【販売時間】12:00~15:30
【価格】850円(税込)
【提供スピード】約3分
【ボリューム】女性★★★★★ 男性★★★★☆
【その他メニュー】豚まぜそば700円、三ツ星まぜそば950円(週替わり)、三ツ星水餃子5個入り450円など
【最寄り駅】JR・地下鉄「恵比寿」駅
【場所目印】恵比寿駅西口のサンマルクカフェとケンタッキーフライドチキンの間の道を30mほど

まぜそば三ツ星

住所
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-13-2
電話番号
03-6455-0552
営業時間
月~土 ランチ12:00~15:30 ディナー18:00~25:00 日・祝 ランチ12:00~15:30 ディナー18:00~22:00 ※テイクアウトは12:00~15:30
定休日
不定休
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/n6w7ad2p0000/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

関連記事

【腕利き料理人が通ううまい店】感動の火入れ技! 至福の赤身肉が味わえるフレンチイタリアン

【腕利き料理人が通ううまい店】世の食いしん坊たちを魅了する腕利き料理人こそ、選ばれし生粋の食いしん坊。好奇心を刺激しに、疲れた身体を癒しに通う店には、間違いない味と心意気がある。料理人から料理人へ、バトンを受け継いでとっておきの一軒を追う。

須永久美
ライター