バンズがパンはもう古い!?肉汁ほとばしる肉バーガーが激旨ジューシーすぎる!!

東京・NY・パリ、世界の食トレンドの最前線を走る街を中心に、国内外を問わず、「次に食べるべきもの」「こんど行きたい店」をクローズアップしていきます。

2016年02月03日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • カフェ・パン・スイーツ
  • ハンバーガー
  • 東京
  • 錦糸町・住吉
バンズがパンはもう古い!?肉汁ほとばしる肉バーガーが激旨ジューシーすぎる!!
Summary
1. バンズなし!肉で野菜を挟む、肉バンズのハンバーガーが人気
2. ミンチとステーキ肉をブレンドした粗めのパティに、チーズとBBQマヨがベストマッチ!
3. 「チャンキー ジャンキー」、「A・A・A」など、ユニークなメニューがたくさん

肉にくらいつけ! 肉汁たっぷりの肉バンズ

肉で野菜を挟むハンバーガーがあるらしいと聞いて、向かった先は錦糸町。駅から徒歩10分、喧騒から少し離れたところに『shake tree』はある。平日だからお昼を過ぎれば空いているだろうと店に入ると、席は8割ほど埋まっている。それからもランチのラストオーダーまで、客は途絶えることなく入ってくる。周りには特に飲食店があるわけではないし、少々不便な場所なので、みんな“わざわざ”食べに来ているのだ。

お目当ては120gの肉バンズ2枚で野菜を挟むという大胆奇抜極まりないバーガーだ。待っている間にメニューチェック。すると他にもレタスがバンズで肉とトマトとオニオンを挟む「バーガー イン ア ボウル」やネーミングが楽しい「チャンキー ジャンキー」、「A・A・A」など、興味をそそるものが。他にも「ザッツ ブロッコリー」や、「アイスバーグ ウエッジ」といった、聞いているだけでワクワクするようなものがズラリ。一体どんなハンバーガーがくるのだろう。

そうこうしていると、きたーーーー! 「ワイルドアウト(1,450円)」は本当に肉がバンズ!

そこそこ高さがあるけど、そこは一口でがぶっといきますとも。衝撃が全身を貫く! 肉汁がほとばしる粗めのパティを、シャキシャキのレタスとトマトの酸味とオニオンの辛味がしっかりと受け止め、さらにチェダーチーズとマヨネーズと特製BBQソースが覆いかぶさってくる。

こりゃ、まさに“ハンバーガー革命”だ。とにかくUSビーフのパティが素晴らしい! ミンチとステーキ肉を半々でブレンド。しっかりと歯ごたえを感じながら肉を食べている充実感があり、さらにバンズの代わりとも思える柔らかさもある。“究極”って言葉が本当に似合う!

豊富なメニューに毎日通いたくなる!

ここまで感動すると他にも食べたくなるのが人間じゃないでしょうか。茹でたブロッコリー丸ごと1個をパルメザンチーズとオーロラソースでいただく「ザッツ ブロッコリー」。野菜といえばコールスローやグリーンサラダになりがちなのに、茎まで食べられるブロッコリーですよ、なんて楽しいんでしょう。

さすがにお腹いっぱいになってきたのですが、ハンバーガー屋にきているのに、今日まだバンズを食べていないことに気づく!バンズがどんな感じかを知りたくて、「ダンカーズ」を頼んでみた。ミニサイズのハンバーガーだがレギュラーのものと同じパティとバンズを使用した本格派。

ふむふむ。バンズはふんわりと軽いけれど、パティの重みをしっかり支えている。バーガーには「ハラペーニョ」や「エッグ」など9種類のトッピングがあり、「フライドモッツァレラチーズ」や「バッファローウイング」などのアペタイザーやデザートも豊富。どれだけ通っても飽きることはないだろう。『shake tree』は味、素材、食感、エンターテインメント、と全てが揃っているのである。

木の下にいるイメージで“新しすぎず古すぎず”にこだわってきた。疲れている、家族との団欒、仲間と笑い合う、恋に落ちる、さまざまな時を『shake tree』という木の下でスタッフとともに楽しむことができる、温かくて優しい、ずっと大切にしたい店だと感じた。

(メニュー)
ワイルドアウト/1,450円
ハンバーガー/1,000円
B・B・B(ベーコン、ブルーチーズ、ブラックペッパー)/1,450円
※全てのバーガーにフレンチフライが付きます。
ダンカーズ(クリームかトマトソース)/1,000円
ザッツ ブロッコリー/600円
オニオンリング/600円
ニューヨークチーズケーキ/800円
オリジナルカクテル(シェイクツリー)/800円
ピンクレモネード/600 円
価格全て税込


■ハンバーガー好きなあなたに!こちらの記事もおすすめ
これが和牛100%バーガー! とろけるハンバーグとチーズのWとろ~りにノックアウト!
https://www.gnavi.co.jp/dressing/article/11188/

代官山、予約の取れない焼肉店による行列のできる和牛バーガー
https://www.gnavi.co.jp/dressing/article/10951/

恵比寿でアツいハンバーガー店の、人気メニューをテイクアウト
https://www.gnavi.co.jp/dressing/article/10132/

shake tree burger&bar

住所
〒130-0014 東京都墨田区亀沢3-13-6 岩崎ビル1F
電話番号
03-6658-8871
営業時間
11:00〜15:00(14:30L.O.)、17:00〜23:00(22:00フードL.O./22:30ドリンクL.O.)
定休日
定休日 火曜日 ※火曜日が祝日の場合、翌水曜日が定休
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/s039ctv40000/
公式サイト
http://www.shaketree2011.com/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

関連記事

これがショートケーキ!? どこにもない「ピュアなお菓子」にマニアも夢中『おかしやうっちー』【北参道】
これがショートケーキ!? どこにもない「ピュアなお菓子」にマニアも夢中『おかしやうっちー』【北参道】

1.独自の哲学から生まれる、ここにしかないオンリーワンのお菓子『おかしやうっちー』 2.毎日作りたて! 「素材のおいしさ」を追求する、ストイックな姿勢に感服 3.生クリームとスポンジのみの潔さ! ショートケーキはとろけるような食べ心地

小田中雅子
ライター
巨匠の技が光る! 見た目も味もすばらしい中国料理を五感で楽しむ、外苑前『慈華 itsuka』
巨匠の技が光る! 見た目も味もすばらしい中国料理を五感で楽しむ、外苑前『慈華 itsuka』

1.麻布長江『香福筵』オーナーシェフが、外苑前に新店舗『慈華』をオープン 2.生産者の想いに寄り添い、匠の技で仕上げる料理は、素材のよさを五感で実感できる 3.菜譜の皮蛋豆腐からスペシャリテの鴨の四川火鍋スープ仕立てまで、紹興酒が進む一品ぞろい

松本玲子
ライター/音楽家/ナレーター
料理が激ウマ、ボリューミー! しかも使い勝手バツグン!! 最幸のイタリアン『エンリコ』【渋谷・松濤】
料理が激ウマ、ボリューミー! しかも使い勝手バツグン!! 最幸のイタリアン『エンリコ』【渋谷・松濤】

1.予約困難の人気イタリアン『オルランド』の姉妹店『エンリコ』が渋谷・松濤にオープン 2.旬の食材を使ったイタリアの郷土料理とナチュラルワインが充実 3.手作りのサルシッチャをはじめ、肉料理も魚料理もボリューム満点!

松本玲子
ライター/音楽家/ナレーター